ひきばっちの映画でどうだ!!

ひきばっちが観て気に入った映画を、ブログで紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「アリス・イン・ワンダーランド」

2010-04-25 12:31:29 | Weblog
                         「アリス・イン・ワンダーランド」
ユナイテッドシネマ豊島園にて。
原作・ルイス・キャロル
監督・ティム・バートン

ティム・バートン監督がルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」を基に、実写とモーションキャプチャ(現実の人や物体の動きをデジタル的に記録する技術)によって作り上げたオリジナル・ダーク・ファンタジーであります。

アリスを演じるのは、オーストラリア出身の新星、ミア・ワシコウスカ(脱力系とでも申しましょうか、いい味出してます(^^♪)。

ネタバレありますのでご注意を・・。
アリスは幼い頃から毎晩同じ夢を見るのですな。
なにやら不気味なクリーチャーが登場する怖い夢を・・。

そしてアリスは19才になりますな。
19才になった今も、あの怖い夢を毎日見るのでした・・

ある日アリスは、行きたくもない堅苦しいパーティーに連れて行かれます・・。
しかしこのパーティーは実はなんと、アスコット卿のぼんくら息子とアリスを無理やり婚約させるためのものだったのです!

まぁ、19世紀当時はまだまだ封建的(寅さん風に読めば“ふうけんてき”<「男はつらいよ」第1作を参照(^^♪>)だったのでしょうな。アリスに有無を言わさぬ状況を作り上げますが・・・。

ここでアリスは、洋服を着たウサギに導かれるようにワンダーランドに“落っこちて”来ることになるのであります。


このアリスが落ちてくるワンダーランドは、大人の私が見ても、結構わくわくする世界でしたな。
この世界は悪役の“赤の女王”(ヘレナ・ボナム・カーター)と正義の“白の女王”(アン・ハサウェイ)とに二分されておるのですが・・。

正直、この二人の王国の争いのストーリーを楽しむというよりは、アリスがワンダーランドで遭遇する様々なクリーチャーや体験そのものを、映画を観る者も一緒になって体験しちゃう、という観方をしたほうが、この作品はより楽しめるのではないかと思いました。

しかしそういう点では、先刻超大作「アバター」が公開されて間もないこのタイミング・・。
全く違った切り口だと解っていても、私的にはどうしても「アバター」のド肝を(笑)抜くスケールと比べてしまっていけませんでした。

でも、言い方を変えれば、109分ととてもコンパクトにまとまっていて(最近長いの多いっすからね~)、観ている間は結構どっぷり“ティム・バートン・ワールド”にはまって楽しめましたし、ちょっと得した気分(観る前は、この手の作品はちょっと苦手なので、はずしちゃうかな~、と思っておりました)で家路につきました(^^♪。

この作品を観ていて、ジョニー・デップが演じる帽子屋(マッド・ハッター)のセリフの場面で気付いたのですが、色々な文章を英語で“韻”を踏んで、洒脱にしゃべっている(というか私も英語出来ないので、のように聴こえた)んですねぇ・・!それも多分“クイーンズ・イングリッシュ”ってやつでしょうね・・。
こういうとき、「あ~、英語が解ったらな~・・。」と身に沁みて思いますな(T_T)/

私がティム・バートン監督の作品で本作以外で観たことがあるのは・・確か「スリーピー・ホロウ」だけ・・(すんません、別に避けてた訳ではないのですが・・)
でもその「スリーピー・ホロウ」は私の大のお気に入りの映画なのです
本作も楽しめたし・・・。これは過去のティム・バートン作品を要チェックですな!

ラストシーンで船上に立つアリスの肩にアブソレムが・・粋な締めくくりでした(^^♪



ひきばっち的満足度★★★☆






『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「第9地区」 | トップ | 「ウルフマン」 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (アイマック)
2010-04-25 20:50:59
私もアバターと比べてしまいましたね・・あちらが完璧すぎなんですけどね、、
もうちょっとダークさがあってもよかったなと思いました。
ラストはなかなかよかったです!
エンドクレジットで流れたアリス~アリス~の曲は頭に残ってます。笑
こんばんは^^ (KLY)
2010-04-25 21:10:59
そうですね。どっちにしたってアリスが主人公で物語はアリス目線で進むんだから、観る側もアリス目線を受け入れたほうが楽しめるかも。ただ、どうしても今をときめくジョニー・デップ主演となると、彼に何がしかの期待をしちゃうのはファンならずとも仕方ないところでしょうね~。その辺のチグハグさもちと気になったです。マッドハッターの見た目はともかく、存在自体は「うーん?」って感じでしたから。
Unknown (ゆき)
2010-04-26 10:00:20
こんにちは はじめまして★
昨日ブログを開設してランダムでやってきました^^

私も映画好きです
アリスいいですね

実写とモーションキャプチャ (mezzotint)
2010-04-26 12:56:46
わあ~そんな技術で製作されたんですか!
確かに凝った映像ですよね。
でもお話は意外に単調だったので、、、。
ちょっと物足りなさを感じました。
昨日も大入り満員でした!この人気は確かに
「アバター」を越えましたね。
スケール、上映時間。 (BC)
2010-04-26 21:57:14
ひきばっちさん、こんばんは。
トラックバック&コメントありがとうございました。(*^-^*

『アリス~』はスケールでは『アバター』に劣る気はしたけど、
『アバター』は3Dメガネで観るには時間が長く、鼻が痛くなってしまったので、
上映時間は『アリス~』のほうが観やすかったです。
こんにちは。 (かのん)
2010-04-27 10:29:10
あくまでもディズニーファンタジーという観点で言えばバートンワールドな味付けはなかなか大胆で面白かったです。ファンタジーには夢が大切ですもんね。
アイマックさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-04-27 16:08:25
レス遅くなりまして失礼いたしました。

>私もアバターと比べてしまいましたね
そうなんですよね~。公開のタイミングが悪かったというか・・。どうしてもスケールの違いを感じてしまいました・・。


>ラストはなかなかよかったです!
カッコよかったですよね(^^♪!
アブソレムが蝶になってアリスの肩に・・作り手のセンスを感じるシーンでした。
KLYさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-04-27 16:50:20
レス遅くなりまして失礼いたしました。
急用で新潟の実家に来ているもので。

>観る側もアリス目線を受け入れたほうが楽しめるかも
アリス役のミア・ワシコウスカ(舌を噛みそうな名前ですな)は、脱力系とでも言いましょうか、いつも眉間にシワよせて、「変わった芸風の女優さんだな~。監督の演出がそうなのかな~」と思って観ていましたが、
そこはやはり主役に抜擢されるだけあって、彼女の冒険を眺めているだけでそこそこ楽しかったですな(^^♪

>今をときめくジョニー・デップ主演となると、彼に何がしかの期待をしちゃうのはファンならずとも仕方ないところでしょうね~

やはりそうなんですかね~。私はちょっとピントがずれているのでしょうね。
ジョニーには(なれなれしいな(笑)!)それほど思い入れがなかったというのがアホというか、「みんな観てるからオイラも観に行こー!」って感じだったので(始まって30分もジョニーが出てこなかったって、後で知りました(T T))あまり違和感なかったのかもですね~。
ジョニー・デップは好きな俳優さんなんですよ。でも、本作のメイキャップをポスターで見たら、「う~む・・」ってなってしまいましたな・・。
ゆきさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-04-27 17:35:58
コメント有難うございます。
この「アリス~・・」は、大人から子供まで
年齢を問わず楽しめる良質のファンタジーに
仕上がっていると思います。
その分、「毒」が少ないのが賛否あるところではありますが・・。
mezzotintさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-04-27 17:49:42
「モーションキャプチャ」って言っても、
私もよく解らないのですが・・(汗)。

ストーリーはやはりディズニーだからでしょうかね~、子供でも解るように、大人から見ると
今一つひねりが無いという感じでしたかね~。

>この人気は確かに
「アバター」を越えましたね。

何か興行収入でも「アバター」を超えたとか、超えそうだとか・・。凄いですよね!
やはりディズニーだけに「毒気」がない分、子供さんがたくさん観に来ているのかもしれないですね。
BCさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-04-27 17:59:03
>上映時間は『アリス~』のほうが観やすかったです
本作は近頃の洋画には珍しくコンパクトにまとまっていて、「早く終わらないかな」という現象は起きなかったですね~。
やはり、子供さんの動員をねらって、短時間に仕上げたのかもしれませんね。
かのんさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-04-27 18:13:08
ファンタジーに夢は不可欠ですね。
その「夢」を体現させるために、VFX等があるのですからね・・。
昔、「オレはE.T.観たって絶対泣かない」
と言って、自転車の列が舞い上がると号泣した
ことを思い出します(笑)
Unknown (non_0101)
2010-05-02 13:49:19
こんにちは。
いつも遅ればせながらのご訪問ですみません
楽しかったですね~!ワクワクしました☆
私は3D吹替版で観たのですけど、やっぱり本人たちの声も聞きたくなりました。
終わる前に字幕版にもチャレンジしてみたいです。
あー、でも英語は全くダメです
non_0101さん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-05-02 15:57:37
ただ今、実家のある上越のインターネット喫茶にて書き込んでおります(^^♪。(こういう時、いつも使ってるのがデスクトップなので、持ち運びできないのが不便です~(T T)。)
それはさておき、
楽しかったですね~^^
同じディズニーでも、やはりティム・バートン・テイストに仕上がっていて、大人の鑑賞にも堪えるダークで素敵な世界でした・・。

>終わる前に字幕版にもチャレンジしてみたいです

是非、見比べてみてください!
ジョニー・デップが、英語で何か“韻”を踏んで話しているシーンがあるとおもうのですが、さすがに字幕も難解でした(T T)

私は逆に、あれをどう吹き替えたのか、観てみたいです~^^!

TBありがとうございました (vic)
2010-05-05 17:54:09
アバターと比べてしまいますよね。
しかも、ジョニーデップにティム・バートンですから!
でも、3Dで見なくても良かったかな、と思いました。

私は期待が高すぎただけに落胆も大きかったです。
途中退屈で眠くなりましたから...
もっと目が離せない運びにして欲しかったような...
vicさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-05-07 15:13:11
レス遅くなり失礼いたしました。

>ジョニーデップにティム・バートンですから!
そうですよね~、ファンの方にすればいやがおうにも期待値上がりますよね~・・。
私も「レイチェル・マクアダムスにリドリー・スコット」とか言ったら、ビリビリ期待しちゃいますもの・・!

>期待が高すぎただけに落胆も大きかったです。
途中退屈で眠くなりましたから・・

期待して観ると、ハードルが高くなっちゃうんですよね~・・(解ります)。
私は期待が低すぎたのかな~(ジョニーとティム・バートンに失礼ですよね・・(T_T))。

映画鑑賞は、時として期待と裏腹になることがしばしばありますね・・。



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アリス・イン・ワンダーランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】 デカヘッド強烈!このキャラのおかげで最後まで睡魔に襲われずに鑑賞。
アリス・イン・ワンダーランド3D日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
19歳になったアリスは不思議な国の夢を毎日見て寝付かれない。好きでもない男性にプロポーズされたのをきっかけに現実逃避したアリスは、不思議の国で自分を発見してやりたいことを発見する。ティム・バートンの独特の映像世界が楽しい。
映画感想“アリス・イン・ワンダーランド”... (レベル999のマニアな講義)
内容幼き頃、奇妙な夢を見たことのあるアリス。自分がオカシイのかどうか、、、分からないまま、、、父の言葉だけが耳に残る優れた人は、みんな頭がヘン。。。それから、十数年後。...
♪☆『アリス・イン・ワンダーランド』(3D・字幕)☆♪ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:アメリカ映画、:ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ出演。 ≪IMAX鑑賞≫
アリス・イン・ワンダーランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『アリス、戦う─ワンダーランドの運命を賭けて。』  コチラの「アリス・イン・ワンダーランド」は、ルイス・キャロルの「不思議な国のアリス」と「鏡の国のアリス」をベースに、その後のアリス(ミア・ワシコウスカ)の冒険を描いた4/17公開のアドベンチャー・ファン...
アリス・イン・ワンダーランド (Akira's VOICE)
「見た目」だけは,かなり面白い!!  
「アリス・イン・ワンダーランド」:豊洲二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}映画のポスターの向こうに見えるのは? {/kaeru_en4/}キッザニア。 {/hiyo_en2/}どちらも子どもたちにとっては、夢のワンダーランドってことね。 {/kaeru_en4/}でも、ティム・バートン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」に登場するのは、19歳になった...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (みんなシネマいいのに!)
 う~ん、実は子供の時に「不思議な国アリス」も「鏡の国のアリス」も読んだのだけど
アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland (映画!That' s Entertainment)
●「アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland」 2010 アメリカ Walt Disney Pictures,109min.<日本語吹き替え・3D版> 監督:ティム・バートン 原作:ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・...
アリス・イン・ワンダーランド (LOVE Cinemas 調布)
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」をベースにその後のアリスの新たな冒険を描いた作品。『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップの7度目のコンビによる不思議なファンタジーが魅力だ。主演のアリスを『デ...
アリス・イン・ワンダーランド IMAX-3D版/ジョニー・デップ (カノンな日々)
別に何か根拠があったわけじゃないですけど、いつかティム・バートンが『不思議の国のアリス』を手がけるような気がしてたんですよね。あの世界観はティム・バートンが好きそうだし作風も合いそうに思いましたけど、劇場予告編を観た感じではどうやら私の予想をかなり越え...
『アリス・イン・ワンダーランド』 (めでぃあみっくす)
『猿の惑星』よりも酷い。映像以外にティム・バートンのヲタク魂が全く感じられない。ゴールデンラズベリー賞級の脚本の酷さに3D映画ブームの恐ろしささえ感じる。そんな映画でした。正直こんな映画を作っているようではディズニーのお先は完全に真っ暗ですよ。 この...
「アリス・イン・ワンダーランド」(2D字幕)みた。 (たいむのひとりごと)
悩んだ末、3Dではなく2Dの字幕版で鑑賞。3Dの技術は認めるけれど、『アバター』では3D字幕で苦労したし、どうも体質に合わない気がするので安全牌を選択。3Dでも吹替えならば大丈夫そうだけど、折角のジョ
アリス・イン・ワンダーランド(3D字幕版) (映画鑑賞★日記・・・)
【ALICE IN WONDERLAND】 2010/04/17公開 アメリカ 109分監督:ティム・バートン出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス声の出演:アラン・リックマン、マイケル・シー...
アリス・イン・ワンダーランド(2010)3D字幕版 (銅版画制作の日々)
チェシャ猫アンダーランドにやって来たアリスをマッドハッターのところへ案内する。 「不思議の国のアリス」+続編「鏡の国のアリス」の作品を基にして製作されたティム・バートン監督のオリジナルストーリーの「アリス・イン・ワンダーランド」鑑賞して来ました。 東宝...
アリス・イン・ワンダーランド■七つの海へ... (映画と出会う・世界が変わる)
このアリスは「戦うアリス」なのである。それも予言された解放者としての戦士なのである。穴の中に落ちていき不思議の国に行くのは原作と同じ設定であるが、そこでの冒険がアリスの...
アリス・イン・ワンダーランド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ルイス・キャロル著のあまりにも有名な小説『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』(1951年には2つの物語を絡めたディズニーが映画『ふしぎの国のアリス』が公開)の続編にあたるディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド(原題:ALICE IN WONDERLAND)』は...
アリス・イン・ワンダーランド (だらだら無気力ブログ)
ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に ヒロインのアリスが19歳に成長し、再びワンダーランドに迷い込んで冒険 する様を描いた冒険ファンタジー。 監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督。 ヒロインのアリ...
試写会編【アリス・イン・ワンダーランド】... (猫とHidamariで)
アリス・イン・ワンダーランドHPアリス・イン・ワンダーランド シネマトゥデイ英題:ALICEINWONDERLAND製作年:2010年製作国:アメリカ日本公開:2010年4月17日配給:ウォルトディズニ...
【アリス・イン・ワンダーランド】2回目鑑... (猫とHidamariで)
今日公開の【アリス・イン・ワンダーランド】初日に鑑賞~試写会で鑑賞してますので、2回目の鑑賞です初日は混むだろうと前売り券の引き換えは2日前に済ませました。その結果10...
[映画『アリス・イン・ワンダーランド(日本語吹替版)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、映画として2時間を持たせ...
アリス・イン・ワンダーランド 3D 字幕/ALICE IN WONDERLAND (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click あくまでも、 ティム•バートンが描く、不思議の国のアリス」{/m_0150/} アリスファンも、バートンのファンも、 そしてバートン×ジョニー・デップ7度...
『アリス・イン・ワンダーランド』・・・ティム・バートン×ディズニー (SOARのパストラーレ♪)
監督としてのティム・バートン作品を久しぶりに劇場で。ルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」が持つ摩訶不思議な世界観が、彼ならではの映像表現と3Dでファンタジックに再現されていた。
アリス・イン・ワンダーランド (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月17日(土) 21:40~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『アリス・イン・ワンダーランド』公式サイト(Firefoxで読み込めない) 3D字幕版。今回の字幕は少し読みにくい。黄色とかの工夫もあるが。 女性陣の皆さ...
アリス・イン・ワンダーランド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
 「もはやジョニーじゃないっ」初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。だけど、映画はと~~~っても楽しみにしていましたティム・バートン監督のアリスの世界ってどんなだろう?って思って。まず公開初日に一人で2Dでじっくり観て、そ...
アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←...
「アリス・イン・ワンダーランド」 (てんびんthe LIFE)
「アリス・イン・ワンダーランド」TOHOシネマズ六本木ヒルズで観賞 どうしても初日に見たかったので、高額な3Dはポイント観賞のできるところで。 それでも300円は払いました。 メガネ貸してくれるのね。 ユナイテッドで交わされた200円のメガネはどうするべき...
「アリス・イン・ワンダーランド」池袋東急... (流れ流れて八丈島)
東急株主優待券を使って、池袋東急で「アリス・イン・ワンダーランド」を観てきましたティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演ということで、期待値は高かったんだけど、あまり...
アリス・イン・ワンダーランド (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アリス・イン・ワンダーランド’10:米◆原題:ALICE IN WONDERLAND◆監督:ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」◆出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ ◆STORY◆想像...
アリス・イン・ワンダーランド 3D (そーれりぽーと)
ティム・バートン監督最新作は、『フランケンウィニー』以来25年ぶりにディズニーに戻り、ディズニーに留まらずファンタジーの代表格『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の続編を創造。 しかも彼にとっては初めての3D映画と、いつもとは何か違う『アリス・イン・ワ...
★「アリス・イン・ワンダーランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。
『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑...
アリス・イン・ワンダーランド (Movies 1-800)
Alice in Wonderland (2010年) 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、ジョニー・デップ 声:アラン・リックマン、マイケル・シーン、ティモシー・スポール、クリストファー・リー 19世紀の作家ルイス・キャロ...
アリス・イン・ワンダーランド (とりあえず、コメントです)
ルイス・キャロルの名作童話をティム・バートン監督&ジョニー・デップが映画化した作品です。 予告編を観た時から楽しそう~!と公開を楽しみにしていました。 今回は3Dの吹替版でチャレンジしてみました(^^ゞ
「アリス・イン・ワンダーランド」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 1865年の出版以来、全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作のベストセラー児童文学「不思議の国のアリス」。その後日談を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工...
映画 ■■アリス・イン・ワンダーランド■■ (Playing the Piano is ME.)
私は映画を見る前に他の人の評価は見ないようにしていますし 見終わって、自分の感想を書き終わるまでは 他の人のレーティングも参考にしないようにしています。
「アリス・イン・ワンダーランド3D」 イカレてないイカレ帽子屋 (ノルウェー暮らし・イン・London)
さんざんに3Dを言ったものの、思い直して再チャレンジ! なんといってもジョニー様だからね♪ ご忠告どおり、真ん中より後ろで観たものの、今度は劇場が大きすぎたため、思ったより後ろ過ぎて~
不思議なアリス (美容師は見た…)
ジョニー・デップの声を楽しみに、字幕版で鑑賞したんですけど…期待したほどではなかった┐(´-`)┌ 何でもかんでも3Dの昨今ですが、面白かったのは、『劇場版トリック2』の宣伝ポスターに、あえて書かれた「2D」にはウケましたよ!さすがの堤ワールド♪期待して観まし...
「アリス・イン・ワンダーランド」 変な子の成長物語 (はらやんの映画徒然草)
何かとタイミングが合わず観あぐねていましたが、やっと観てきました。 大好きな監督
アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版... (kaoritalyたる所以)
4/18に観た2本目の映画を、19日の枠でアップします。もう1ヶ月以上経ってますが、現在も興行的にはとても好調のようで、嬉しい反面、新しい映画が揮ってない・・というのは...
映画「アリス・イン・ワンダーランド」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/4/22、109シネマズ木場。 3D字幕版。 109シネマズは画面が「暗い」と書く人の多いXpanD。 確かに原理上、それぞれの目に届く光量が半分になるから暗くなるのはしょうがないが、 私自身は暗くて嫌というほどではない。 メガネが重いのも欠点と...
アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ... (HAPPYMANIA)
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ...
『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは? (映画のブログ)
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...
アリス・イン・ワンダーランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母...
アリス「プディングケーキはだれのもの?」 (虎犇秘宝館)
2008年11月28日初出2010年8月7日リライトしました。王国一の剣士、ライオンのもとに若いユニコーンがはるばる訪れた。「我に剣術を教えたまえ」「よかろう、教えてしんぜよう」「王国一の剣士となった暁は、報酬として王国一のプディングケーキを差し上げよう」「契約成立...
アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ....
アリス・イン・ワンダーランド (RISING STEEL)
映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ)不思議な国に迷い込んで トランプの兵隊とかに追われたりするん...
【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無...
『アリス・イン・ワンダーランド』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アリス・イン・ワンダーランド 』 (2010) 監  督 :ティム・バートンキャスト :ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、 アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー...
■映画『アリス・イン・ワンダーランド』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
良くも悪くも予想どおりなティム・バートン×ジョニー・デップの最新映画『アリス・イン・ワンダーランド』。 カラフルで不思議なワンダーランドに迷い込んだ19歳のアリスが、“自分のやるべきこと、自分でやらなくてはいけないこと”に気付くまでの物語です。 何が...