ひきばっちの映画でどうだ!!

ひきばっちが観て気に入った映画を、ブログで紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「スタンド・バイ・ミー」

2008-12-13 21:15:20 | Weblog
 高校時代からの朋友である某氏に薦められて、観てみました。

オレゴン州の小さな町キャッスルロックに住む4人の少年の小さな冒険を描いた物語です・・。

小さな冒険と書きましたが、12才の少年たちにとっては、これから中学へ上がる前の、子供でいられる最後の冒険・・。

そして、みなそれぞれ、家庭や学校などで心に傷を負った者同士・・。

決して小さくはないんですね・・。その時にしかできないんですから!!

そのきっかけが「行方不明の人は、ここから30km先の森の中で列車にはねられ、死体が放置されたままらしい!その死体を見つけて、英雄になろう!!テレビにも出れるぜ!!」
でもいいじゃないすか!!

この辺からネタバレ注意報です!

つれづれに歩く中で、それぞれが心の中にあるものを吐露してゆき・・。

一番気丈だと思っていたクリス(リバー・フェニックス)が泣き崩れたときは、リバー・フェニックス自身の生き方とも重なって目頭が熱くなりました・・。

主人公のゴーディは、両親との3人暮らし。4ヶ月前に交通事故で亡くなった兄は
アメフトのスター選手であった・・。両親はいまだに火の消えたような様である・・・。
ゴーディは「自分が死ねばよかったと、パパもママも思っている・・」という考えから逃れられない・・。


オレゴンの自然は彼らを優しく包み込む・・。

「その時」にしか出来ないことがある。それは得てして、思春期かそれ以前に多い気がする。

しかし、「未成年」であるとか「校則」であるとか・・・。

でも、私が思い返すに、それほど大したことを望んでいた訳ではないなぁっと思いますね・・。

まぁ、それさえも、叶わないような、世間でしたが・・・!!

そんなこたーどうでもいいんですが、キーファー・サザーランド!出てましたねぇ

今じゃビッグ・ネームになりましたが、不良グループのリーダーですよ!!

そしてテーマ・ソングは言わずもがな、ベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」ですね・・!!

この映画の作風って以前記事にした「夜のピクニック」に近いものがありますよね!(勿論「スタンド~」の方が先ですが)。

ロードムービーならぬ「ピクニックムービー」ワシが名付けよう!!

原作 スティーブン・キング

監督 ロブ・ライナー

出演 ウィル・ウィートン
   リバー・フェニックス
   コリー・フェルドマン
   ジェリー・オコンネル
   キーファー・サザーランド
   リチャード・ドレイファス   他





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ザ・ローリング・ストーン... | トップ | 「サンダカン八番娼館 望郷」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
スタンド・バイ・ミー (羅夢の映画放浪記)
評価 ★★★★☆ 59年、オレゴン州の小さな町、キャッスルロック。 ともに12歳のわんぱく仲間4人が、森の奥で行方不明になった少年を見つ...