ひきばっちの映画でどうだ!!

ひきばっちが観て気に入った映画を、ブログで紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「イングロリアス・バスターズ」

2009-11-29 17:03:09 | Weblog
                      「イングロリアス・バスターズ」

監督・脚本 クエンティン・タランティーノ

多少の中だるみはあったものの、ラストでそのうっぷんを思う存分晴らしてくれました!!

ネタバレあります・・!

あらすじ・・・。
1941年、数え切れないほどのユダヤ人を捕らえて虐殺してきた“ユダヤ・ハンター”の異名を取るハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)は、
ある民家の床下に隠れていたユダヤ人一家を銃撃して殺した・・!

が、一人だけ銃撃を逃れた娘、ショシャナ(メラニー・ロラン)は、泥まみれになりながら、辛くも走って逃げたのであった・・。

一方、ヒトラーは近頃、ある事に苛立っていた。それは、「イングロリアス・バスターズ」という連合軍の極秘部隊の存在だった。
彼らはフランスに潜入し、ナチを殺しては頭の皮を剥いで持ち去っていた。
彼らのボス、アルド・レイン(ブラッド・ピット)曰く「ナチの頭の皮、ひとり100枚持って来い!」

そして1944年・・・。ショシャナは“エマニュエル・ミミュー”と名を変え、映画館の館主として辛くもナチを欺いていた・・。

そんな折、ドイツの国粋映画「国家の誇り」のプレミア上映会が、ひょんなことからショシャナの映画館で行われることになった・・!!

ショシャナは一計を案じた・・!この上映会にはナチのお偉方、そしてヒトラーも来る・・。
上映中に、劇場もろともナチの中枢を焼いてしまおう・・!
当時の映画用フィルムは、爆発的な燃焼力を持っていた・・。それを使って・・・!!

一方「イングロリアス・バスターズ」も、そのプレミア上映会の情報を入手!!
“ナチの中枢”そしてヒトラーを狙って、女優ハマーシュマルク(ダイアン・クルーガー)の友人のイタリア人と称して、レイン達は劇場に潜入した・・・!!

この作品は、典型的な“復讐劇”なのですが、その舞台を第二次大戦にして、ユダヤ系の娘が悪漢ナチに復讐するという非常に解りやすく、かつ斬新な切り口で描かれていますな。

さらにそこに、ブラッド・ピット演ずるレイン達「イングロリアス・バスターズ」が絡んできて、へたをするとぐちゃぐちゃにこんがらがっちゃいがちなところを、
本編では第1章、第2章、第3章・・・という具合に整理整頓(笑)してあるので、大変解りやすく、楽しむことが出来ました(^^♪!

中盤ややアクション・シーンや銃撃戦などが、なりをひそめるので、「このまま終わったらどうしよ~・・」と心配になってきましたが、
ラストの劇場でのシーンで、「そうこなくっちゃ!!」と我が意を得たりといった爽快感でした(^^♪!!

この映画のもう一つの魅力は、「かつての第二次大戦映画のようにドイツ兵が英語でしゃべったり」しないことなんですな!!
つまり、そのキャラクターが話すべき言語で話しているんです!

フランス人は普段はフランス語で・・しかしナチとコミュニケーションをとる必要があるときには、フランス訛りの英語で・・・そのとき床下に隠れていたユダヤ人家族はその英語が解らないので・・・。
という風に、当たり前のことなんですが、ハリウッドの監督たちはほとんど避けてきたやり方(米国アカデミー賞は、英語をメインの言語とした作品だけが対象となるので、そのせいもあるのでしょう)
を、タランティーノ監督は見事にやってのけました。

そのお陰もあって、史実にはのっとっていないにもかかわらず、とてもリアリティのある映画が出来上がったのですな。

今回タランティーノ監督が選んだ音楽は、エンニオ・モリコーネ作曲のマカロニ・ウェスタン物が随所に登場し、「フランスは一応ラテン系だからいいのか・・」などという屁理屈など吹き飛んでしまうパンチ力を映画に与えています。
その他にも“ここ一番”で流れるロック・サウンドは鳥肌ものですな!

撮影前、タランティーノ監督は、女優ハマーシュマルク役をなんと、ナスターシャ・キンスキーに出演依頼していたというではあ~りませんか!
私的にはナスターシャ・キンスキーのハマーシュマルクを是非観てみたかったです。


え~、個人的には、ショシャナ役を演じたメラニー・ロランの魅力にノックアウトされてしまいました(゜o゜)
映写室で赤いチークを入れるシーンは凛としてカッコイイっす(^^♪!
思わず普段買わないパンフレットを買ってしまひました・・・


ひきばっち的満足度★★★★










『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (55)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ぐるりのこと」 | トップ | 「なくもんか」 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (えい)
2009-11-29 21:39:09
こんばんは。
そうですね。
あの冒頭シーンで
言葉が分からないから緊張感が高まる。
言葉の問題は、後のシーンでも使われていて、
でも結果的に、別のことでバレてしまう。
こういうディテールの巧さが
この映画をこれまでのタランティーノ作品とは
一線を画するものに仕上げている気がしました。
あはは~~ (ひろちゃん)
2009-11-29 23:13:11
ひきばっちさんたら、思わずパンフ購入して
しまったんですね(^^;
メラニー・ロランの魅力恐るべし!(笑)
確かに美しい人ですよね(^_-)-☆
このパンフ600円の割には中身が良かったと思いますよ^^

お話もキャストも良かったのですが、ほんと、音楽が、マカロニウェスタンの曲が
これまた素晴らしかったです\(^O^)/

全く史実に基づいていないのに、リアリティを感じられたのは、言語をきちんと使いわけて
いるからかもしれませんね(^_-)-☆

長さを感じることなく楽しめた作品でした♪
Unknown (みやこ)
2009-11-29 23:27:23
ひきばっちさん こんばんわ☆

TBありがとうございます。

ベースを弾かれるんですね^^

そして、メラニー・ロランにノックアウトだったんですね?^^
確かに、内に秘めたものを持った凛とした美しい方でした。

反戦という題材を痛快な娯楽作品に作り上げたタラ監督を見直しちゃいました。

楽しませてもらいました~
えいさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2009-11-30 01:02:56
TB&コメント有難うございますm(__)m

この映画のように、それぞれの国のキャラクターがしっかり言語を使い分けている第二次大戦の映画は、私としては「プライベート・ライアン」くらいしか記憶にありません・・。

この“言語”のポイントを1つ押さえるだけで、作品のリアリティは驚くほど上がりますね・・!
ひろちゃんさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2009-11-30 01:12:38
買っちゃいましたよ~!!パンフレット!!
永久保存版ですよ~(笑)!
このパンフ、結構中味が濃いですよね~。

この映画すごく面白かったです(^^♪!!
なにか、“いい映画観たから、当分映画は観なくていいや”って思うくらい堪能してしまいました!

みやこさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2009-11-30 01:26:13
そうなんです~ベーシストなんですよ~ドアマチュアですが(T_T)/~~・・。

メラニー・ロランには、やられましたね(笑)!!
赤いドレスのメラニーは美しかったぁ・・。
おかげでパンフレット買っちゃいまして、600円の赤字です(笑)!

この作品の脚本を書いたタランティーノはスゴイっす!戦争を扱いながらも、A級の娯楽作品に仕上げる・・参りましたm(__)m。
こんばんは (象のロケット)
2009-12-01 21:40:08
TB有り難うございました。

現在goo様とはTBが上手く成立しておりませんが、記事は大切に反映させて頂きます。
象のロケットさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2009-12-01 22:30:07
コメント有難うございますm(__)m。

今後とも宜しくお願いいたします。
トラ・コメどうもです (ひらりん)
2009-12-03 23:53:57
メラニー・ロラン、良かったですね。
復讐心メラメラの中にも垣間見れる凜とした美しさ・・・
フランス人女優さん・・って、見惚れる方がたくさんいますねーーー。
ひらりんさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2009-12-04 12:35:23
TB&コメント有難うございますm(__)m。
劇中パリでショシャナがランダ大佐と再会してしまうシーン・・ランダが席を離れたときのショシャナの顔・・!
クールでポーカーフェイスな彼女が一瞬泣き出しそうな顔をします。
これが“恐怖”なんだと、タラ監督が言っているようなドキッとする場面でした・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

55 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
イングロリアス・バスターズ (悠雅的生活)
牛乳。スコッチ。消えない印。
イングロリアス・バスターズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『名誉なき野郎ども<イングロリアス・バスターズ>が映画界の常識をブチ壊す!』  コチラの「イングロリアス・バスターズ」は、当代きっての個性派監督の鬼才クエンティン・タランティーノが、当代きっての人気俳優のブラッド・ピットを主演に迎え、監督のキャリア...
劇場鑑賞「イングロリアス・バスターズ」 (日々“是”精進!)
(CD)オリジナル・サウンドトラック イングロリアス・バスターズ/(オリジナル・サウンドトラ...「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞してきました「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテーマに描く痛快アクション・エ....
『イングロリアス・バスターズ』・・・エキセントリックな男たち (SOARのパストラーレ♪)
タランティーノ監督作品には苦手意識があり、『キル・ビル』など有名どころも含めこれまできちんと観たことがない私。本作も当初は何事もなくスルーで終わるはずだった・・・のだが、劇場予告やら紹介番組を見ているうちに興味がわき、この「食わず嫌い」克服のきっかけに...
イングロリアス・バスターズ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス、ロッド・テイラー、マイク・マイヤーズ、クロリス・リーチマン、サミュ...
『イングロリアス・バスターズ』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----今日の映画は 日本でも人気が高いクエンティン・タランティーノ監督の新作 『イングロリアス・バスターズ』。 主演は、あのブラッド・ピット。 で、第二次世界大戦を背景にしているんだって。 じゃあ、これって戦争映画? 思わず聞きたくなるところだけど、そう一言...
イングロリアス・バスターズ プレミア/ INGLOURIOUS BASTERDS (2度目鑑賞) (我想一個人映画美的女人blog)
前回のタラの「デス・プルーフ」プレミアの際には ありえないことにタラちゃんのお隣に座って、しゃくれあごが視界に入りながら観たmigですが そのタランティーノ最新作、 「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア行って来ました~{/kirakira/} いよいよ日本で2...
「イングロリアス・バスターズ」 料金返却してとは言いませんが・・・ (はらやんの映画徒然草)
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却
イングロリアス・バスターズ (LOVE Cinemas 調布)
「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。主演はブラッド・ピット。共演に「ナショナル・トレジャー」シリーズのダイアン・クルガー、『PARIS(パリ)』のメラニー・ロラン、そしてこの作品でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したクリストフ・...
イングロリアス・バスターズ (小部屋日記)
Inglorious Bastards(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファスベンダー/ダイアン・クルーガー/ダニエル・ブリュール/ティル・シュ...
イングロリアス・バスターズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] 意外にシリアス!本作主役はクリストフ・ヴァルツでしょうか。
イングロリアス・バスターズ (勝手に映画評)
公開初日から4日間限定ですが、「面白さタランかったら全額返金しバスターズ」と言う名前で、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却すると言う前代未聞のキャンペーンをして話題も振りまきました。元々は「地獄のバスターズ」と言うタイトルのイタリア映画...
イングロリアス・バスターズ (風に吹かれて)
死ぬのはどいつだ?予測できない展開がGOOD[E:good]公式サイト http://i-baste
『イングロリアス・バスターズ』... ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、クエンティン・タランティーノ監督&脚本、ブラッド・ピット主演。
映画「イングロリアス・バスターズ」 (おそらく見聞録)
監督:クエンティン・タランティーノ(皆のタラちゃん) 出演:ブラッド・ピット(◎)メラニー・ロラン(素敵)クリストフ・ヴァルツ(断然素敵!) 出演:ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス  ナチス兵を残虐...
★イングロリアス・バスターズ(2009)★ (CinemaCollection)
INGLOURIOUSBASTERDS悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。上映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/11/20ジャンルアクション/戦争映倫R15+【解説】「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテ...
「イングロリアス・バスターズ」みた。 (たいむのひとりごと)
いやはや相変わらず趣味に走ったマニアックな作品だこと[E:coldsweats01]5章立てになっていて、時折”天の声”が入るのが実にアニメちっく。(『ヤッターマン』でいうところの「説明しよう!」って
イングロリアス・バスターズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
タランティーノ監督とブラピの映画、楽しみにしていたので公開日に観に行きました~が・・・・・感想が遅くなりました・・・・・だって、だって、、、【story】ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐...
[映画『イングロリアス・バスターズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆私は転職したのだが、今度の会社は、「イングロリアス」な職場で、ボカスカと稼げるのだが、とにかく忙しい。  休みも、確定は日曜だけで、映画も、その一日で観まくるしかない。  でも、貴重な休日も、社長や専務セッティングの合コンである^^;  ・・・しかし...
イングロリアス・バスターズ (みやこのThinking World!)
「もし、面白くなければ返金します!」 タラちゃん(migさんがこう呼んでたのが可
イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUS BASTERDS (俺の明日はどっちだ)
・ 第二次大戦下のフランスを舞台に、ナチスに家族を殺されたユダヤ人女性に、情け容赦ないナチ狩りで恐れられるユダヤ系アメリカ人部隊“バスターズ”、そして女性スパイたちが加わってが繰り広げる壮絶な復讐の行方を、クエンティン・タランティーノ監督ならではの映画...
映画「イングロリアス・バスターズ」@東京国際フォーラム ホールA (masalaの辛口映画館)
 当日はジャパン・プレミア試写会と言う事で映画上映前に、クエンティン・タランティーノ監督、出演者のブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ジュリー・ドリュフェスの舞台挨拶があって映画が上映された。タランティーノはサニー千葉(千葉真一)から貰ったと言う侍風の...
イングロリアス・バスタ―ズ☆★2009 (銅版画制作の日々)
 INGLOURIOUS BASTERDS フリ―パスポートでの鑑賞第二弾はブラビ&タランティ―ノがタッグを組んだこの作品「イングロリアス・バスターズ」です。今回は初日に観て参りました! タランティ―ノワールドは今回も素晴らしい仕上がりです。期待を裏切ることなく、独特な世...
イングロリアス・バスターズ お金返していらんてぃーの ってか払ってないてーの… (労組書記長社労士のブログ)
【 69 -13- 1ヶ月フリーパスポート=17 】 上映前から話題性たっぷりで、そのうえ上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却するという“面白さタランかったら、全額返金しバスターズ!”なんてワケわからんキャンペーンを張るからますます話題沸騰だった。(...
【イングロリアス・バスターズ】★ブラッド・ピット (猫とHidamariで)
すべてはプレミアの夜、明らかになる。イングロリアス・バスターズ HPその昔、ナチス占領下のフランスでひとりの少女が復讐を誓った。時を同じくして特殊部隊に【極秘命令】が下された。イングロリアス・バスターズ シネマトゥデイ英題:INGLOURIOUSBASTERDS製作年....
『イングロリアス・バスターズ』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:INGLOURIOUSBASTERDS監督・脚本:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス鑑賞劇場 : TOHOシネマズ日劇(TOHOシネマ....
イングロリアス・バスターズ (Akira's VOICE)
プロパガンダ?  
『イングロリアス・バスターズ』のトリビア (Days of Books, Films)
タランティーノの映画には、映画オタクだった彼が耽溺した映画(1本の映画のこともあ
イングロリアス・バスターズ (迷宮映画館)
タラちゃんの豪華な遊び!という風でしょうか。
イングロリアス・バスターズ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
イングロリアス・バスターズ’09:米 ◆原題:INGLOURIOUS BASTERDS◆監督: クエンティン・タランティーノ◆出演: ブラッド・ピット 、 メラニー・ロラン 、 クリストフ・ヴァルツ 、 ダニエル・ブリュール 、 イーライ・ロス 、 ダイアン・クルーガー 、 ジュリー・ド...
「イングロリアス・バスターズ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)~ 2009年 アメリカ (東宝東和)    09.11.20公開   R15+指定作品監督・脚本:クエンティン・タランティーノ  美術:デビッド・ワスコ上映時間:152分出演:ブラッド・ピット・・・・・・・・アルド・レイ...
イングロリアス・バスターズ (映画通の部屋)
「イングロリアス・バスターズ」 INGLOURIOUS BASTERDS/製作:
イングロリアス・バスターズ (ぷち てんてん)
確かに、タラちゃんの映画だった!!こりゃ~、好き嫌いが分かれそう(笑)☆イングロリアス・バスターズ☆(2009)クエンティン・タランティーノ監督ブラッド・ピットクリストフ・ヴァルツメラニー・ロランダイアン・クルーガーダニエル・ブリュールマイク・マイヤーズス...
「イングロリアス・バスターズ」 (てんびんthe LIFE)
「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 今年2回も生ブラピに会えるとは…大感激。 誘っていただきありがとう。 朝から並んでくれてありがとう。 どうしてもブラピは自力ではダメだめ。 それでもイエローカーペット(...
【イングロリアス・バスターズ】 (日々のつぶやき)
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール、クリストフ・ヴァルツ    悪名こそ、彼らの名誉 「1944年ドイツ占領下のフランス、小さな映画館のオーナーのショシャナは、ド
名誉なき野郎ども~『イングロリアス・バスターズ』 (真紅のthinkingdays)
 INGLOURIOUS BASTERDS  第二次大戦末期、ナチ占領下のパリ。「ユダヤ・ハンター」の異名を取るハンス ・ランダ大佐(クリストフ・ヴァル...
イングロリアス・バスターズ (生まれてから今まで観てきた映画全部)
本日はクエンティン・タランティーノ監督の新作「イングロリアス・バスターズ」を観てきました。なかなかに評判がよろしくて、かなり期待し...
イングロリアス・バスターズ (めでぃあみっくす)
まさに『パルプ・フィクション』の再来。そしてクエンティン・タランティーノ短編集5本立てといった感じの映画でした。 暴力描写よりもシンプルな会話劇にその真の面白さを持つQT作品らしさに加え、今作ではナチのランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツの魅力が満開...
イングロリアス・バスターズ (Diarydiary!)
《イングロリアス・バスターズ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - INGL
イングロリアス・バスターズ (だらだら無気力ブログ)
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、ユダヤ人女性のショシャナは 家族とともに匿われていたが、家族はナチスドイツのランダ大佐によって 発見され射殺されてしまう。ただ一人ショシャナは銃撃を免れて逃げだす ことに成功する。 1944年、アルド・レイン中尉を隊...
★「イングロリアス・バスターズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その2本目。 タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・ ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・ 映画製作系のストーリーなところが、タラちゃんらしいのか???
イングロリアス・バスターズ (こんな映画見ました~)
『イングロリアス・バスターズ』 ---INGLOURIOUS BASTERDS--- 2009年(アメリカ) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演: ブラッド・ピット 、ダイアン・クルーガー 、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン 1944年、ナチス占領下のフランス。 かつて、“...
史実ぶっ壊しまくりだけど好きっ♪~「イングロリアス・バスターズ」~ (ペパーミントの魔術師)
これだけ史実を無視するなら 彼女にも明るい未来、あってもよかったんじゃないのかな~。 全額返金しバスターズの最終日。 朝9:40TOHOシネマズ梅田。 742席もあるスクリーンで おいおい・・・5,60人いたか? 返金云々の前に見に来てない???(わわわわわ) まあ...
イングロリアス・バスターズ (B-scale fan's log)
公開中 クエンティン・タランティーノ監督     ブラッド・ピット主演     出演 クリストフ・ヴァルツ、     ダイアン・クルーガー、メラニー・ロラン     マイク・マイヤーズ 他 新評価 3.0 物語は冒頭から西部劇的な音楽と、 遠くから平和なフ...
イングロリアス・バスターズ (tomozoのうれし★たのし★大好き)
なんと、ジャパン・プレミアの試写会が当たってしまった。残念ながらイエロー・カーペットは無理だったけど、ブラピやタランティーノの舞台挨拶が見ることができた。タラちゃんは、やっぱり機関銃のように早口でテンション高くて、愉快なヤツだった(サニー千葉にもらった...
「イングロリアス・バスターズ」 (みんなシネマいいのに!)
 う~ん、前から思っていたのだけど、クエンティン・タランティーノの映画って過剰評
イングロリアス・バスターズ (Yuhiの読書日記+α)
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットがタッグを組んで話題になったアクション大作。キャストはメラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール他。 <あらすじ> 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族...
イングロリアス・バスターズ■アルド・レインはアルド・レイ? (映画と出会う・世界が変わる)
家族を殺されたショシャナは、逃げ延びたパリで映画館主として、名前もミミューと変えてナチへの復讐の機会をうかがう。そのミミューとは60年代のスター、イベット・ミミューから取ったものという。演じるメラニー・ロランは、どこか「シェルブールの雨傘」の頃のドヌーヴ...
イングロリアス・バスターズ/ブラッド・ピット (カノンな日々)
そういえば以前にロッテリアでも美味しくなかったら返金しますキャンペーンみたいなのをやってましたよね。情報番組で話題にしてもらったこともあってあれは宣伝効果はあったように思うんですけど、この映画の公開から4日間限定の「面白さタランかったら、返金しバスター...
再びイングロリアス・バスターズ (銅版画制作の日々)
イングロリアス・バスターズ、2度目の鑑賞。 フリ―パスポート期間中にもう一度鑑賞したいと思い、東宝シネマズ二条に出かけました。初回とは違った目線で観れたような気がします。 皆さんもうご存じかと思いますが。この作品のベースとなった作品が実はあります。 そ...
「イングロリアス・バスターズ」フィクションだよ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[イングロリアス・バスターズ] ブログ村キーワード  クエンティン・タランティーノ久々の監督作品。「イングロリアス・バスターズ」(東宝東和)。今回は、ブラッド・ピットと初タッグ!ワルそうなブラピが、ナチス相手に大暴れしております。  ナチス占領下のフラ...
イングロリアス・バスターズ (映画的・絵画的・音楽的)
 「イングロリアス・バスターズ」を銀座のTOHO日劇で見ました。  この映画は、前作の「デス・プルーフ」が大変面白かったQ.タランテーノ監督の最新作であり、また「ベンジャミン・バトン」で好演したブラッド・ピットが主演しており、さらには雑誌で特集されたり...
【映画】イングロリアス・バスターズ…思っていたよりも普通(寄り)で良い感じ。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} そんな中、先ほど夜勤から帰宅してきました。 三週間ぶりの夜勤(久しぶりの夜勤)だったので、ちょっと眠いし{/face_hekomu/}体調も少し変でした{/face_hekomu/} しかし、お仕事はあんまり忙しく無かっ...
【映画】イングロリアス・バスターズ…思っていたよりも普通(寄り)で良い感じ。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} そんな中、先ほど夜勤から帰宅してきました。 三週間ぶりの夜勤(久しぶりの夜勤)だったので、ちょっと眠いし{/face_hekomu/}体調も少し変でした{/face_hekomu/} しかし、お仕事はあんまり忙しく無かっ...
イングロリアス・バスターズ (SUPER BLOG.JP)
「Inglourious Basterds」って直訳すれば「栄光無き野郎ども」みたいな感じで。 意訳すると「ろくでなしども」(?)って意味かなぁ?もうちょっと低い意味かもしれない。 まあ、そんなところ。 監督があのクエンティン・タランティーノだ。 日本のテレビCMなんかで観...