人生について考えるブログ

これまでの人生や仕事や趣味などを考える

海外で働くということ。

2016-10-17 01:06:33 | 日記

久しぶりの更新。

最近仕事が忙しくてなかなか時間がなかったので。

ほぼ3週間休みなし。毎日残業で土日も出勤。ほんとブラック企業だよね笑

さて、今の仕事は客が日本人で、下請けが現地人。俺がその間のコーディネートをやるって仕事。

最近客の日本人との関係がギクシャクしててどうもやりにくい。

その日本人たちからすると現地人の働きぶりに我慢がならないようで、不満の矛先が全部俺にくる。

当然そういう立場である以上、出来る限りの対応はするが、こっちも片言だし、中々言いたい事が伝わらない。

昨日はとある日本人がついにぶち切れた。聞くと、直接現地人に指示した事が放置されていたらしい。

事情を現地人に聞くと、指示されていた内容が伝わっていなかった模様。

知らなかった俺も悪いが、そんなことくらいで切れるかね?積もり積もったものとか、色々事情はあるのだろうが。

海外で働く以上、言語も習慣も違うから伝わらない事を前提に考えるべきでは?

逆に現地人が伝えたい事をあなたは十分に理解していますか?と言いたい。

この仕事をしていると色んな人間と接する機会があるが、自分と合う人間、合わない人間以上に、

海外で働ける人間か、そうでない人間か、という見方をしてしまう。

性格の問題も大きいが、まずはどんな相手でもリスペクト出来るかそうでないか、ってのが根本じゃないのかな。

プライドが高い日本人は特に、現地人を見下しやすい。

俺がしてあげてやっている、という感覚が強すぎるんじゃないんだろうか。

なるべくなら、そういうタイプの人間には海外に出ていって貰いたくない。

自分が会社とか以上に、日本を代表しているという気持ちを忘れて貰いたくないよね。

海外ではあなたが外国人なんですよ!

と、まあ色々あるわけだが、俺自身の対応にも問題がある。

何かあると真正面から議論する訳でもなく、放置する訳でもなく、適当にやり過ごそうとしてしまう。

それですんなり済めばいいのだが、毎回毎回そういう訳にもいかない。

人付き合いって難しい。。。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月2日 | トップ | 働きマン »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。