day by day

年下彼氏との週末同棲日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週末同棲で気をつけていることと気になっていること。

2016-10-29 18:52:34 | 日記
週末同棲がはじまって、一カ月半。

金曜日に彼のおうちにお泊りに行って、月曜日の朝 彼を送り出して、1時間ほどしたらわたしも同じ会社に出勤。

この3泊4日。
わたしたちはずっとベッタリ一緒にいるわけではありません。

2人とももう大人。
それぞれがそれぞれの世界を持っているのは当たり前。

彼は、フットサルに行くこともあるし、会社のメンバーと約束してることもある。

わたしは毎週土曜日夜は、本気でやってる趣味があって帰宅は最終電車近くなんだけど、それも彼はなにも言わない。

「気をつけて。帰りは遅い時間だから駅まで迎えに行くよ」

と言ってくれる。



一番始めから、彼はこの土日のお互いの都合や予定になにか口出すことはない。

実際、彼も今日は、昼前に実家に行って夜まで留守。

お互いのお互いのペースに任せている。

それでも、昨日の晩から行く予定を今日からにしてくれたり、彼なりに考えてくれてるのが伝わるので、この距離感が幸せ。

あまりに会えないと(会ってるけどすれ違い)
「最近、私ちゃんにかまってあげれてないから今週はゆっくりしよう」
と考えてもらえてるだけで、ありがたい。


わたしも気兼ねなく、土曜日の趣味にいま向かっている。



ただ、ひとつ気になることがある。

お金の価値観について次回書く…と言ったと思うんだけど、わたしは彼のおうちに週の半分近くいることになる。

なので、光熱費を払うって言ったんだ。

lineで夜だったので「また今度」と 2回ほどスルーされたのだけど、今夜帰宅したら話してみる。

お金の問題って根深いから、ちゃんとしておきたいよね。

ここのところが、わたしがいま、一番モヤモヤしてるとこかな。

ちなみに、彼は交際費以外は結構 質素な暮らしぶりで、わたしもそこは感化されてきました。

価値観というより、わたしが来るようになって、そろそろ光熱費の請求があがるころだから、どうしたらいいか聞いてみたいんです。

今夜、話すつもりでいるので、また明日報告できたらしますね。


ちなみに彼と話し合いって、初めてなんだけど、話し合いって逃げる男も多いからそこもちゃんと見てみよう。笑
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 週末同棲のスタート | トップ | 光熱費の話し合い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL