堤卓の弁理士試験情報

弁理士試験に関する情報を提供します。

実用新案登録に基づく特許出願 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-03-30 06:56:37 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

(1)実用新案権が消滅した後に、実用新案登録に基づく特許出願をすることができるか。

(2)1つの実用新案権に基づいて2つの実用新案登録に基づく特許出願をすることができるか。

(3)実用新案権が甲と乙の共有に係る場合、甲が単独で実用新案登録に基づく特許出願をすることができるか。

(4)実用新案権について許諾に係る通常実施権者がある場合、実用新案権者は、通常実施権者の承諾を得ないで、実用新案登録に基づく特許出願をすることができるか。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特許権の侵害 弁理士試験 ... | トップ | 特許権の効力 弁理士試験 ... »

Weblog」カテゴリの最新記事