堤卓の弁理士試験情報

弁理士試験に関する情報を提供します。

訂正審判 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-04-17 06:25:47 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

(1)訂正審判の請求は、時期的には、いつできるか。
(2)特許権者以外の者が訂正審判の請求ができる場合があるか。
(3)訂正審判において請求項を増加する訂正ができる場合があるか。
(4)訂正審判において特許請求の範囲の減縮を目的とする訂正について、さらに、実質上特許請求の範囲を拡張し、又は変更してはならないことを要件としているのは、なぜか。
(5)訂正審判において特許請求の範囲の減縮を目的とする訂正について、訂正後の特許請求の範囲に記載された発明が独立して特許を受けることができるものであることを要件としているのは、なぜか。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前置審査 弁理士試験 弁理... | トップ | 出願書類の不備 弁理士試験... »

Weblog」カテゴリの最新記事