堤卓の弁理士試験情報

弁理士試験に関する情報を提供します。

意匠 弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

2017-04-20 06:58:51 | Weblog
弁理士試験 弁理士専攻 代々木塾

(1)意匠に係る物品を「電子計算機」とし、電子計算機の表示部に表示される画像を意匠登録を受けようとする部分とする部分意匠の意匠登録出願をした。この意匠登録出願は、どうなるか。
(2)意匠法2条1項に該当する画像の具体例をあげよ。
(3)意匠法2条2項に該当する画像の具体例をあげよ。
(4)プログラムを電気通信回線を通じて提供する行為は、意匠の実施に該当するか。
(5)意匠に係る物品を「香水」として意匠登録出願をした場合、意匠登録出願は、どうなるか。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 優先権 弁理士試験 弁理士... | トップ | 青本(第20版)講座(通信... »

あわせて読む