おじいさんの古デスク

さあ、抽斗の中にはどんなものが……

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「 福 」 の字がさかさまの意味って?

2008年06月14日 | ことば
中華料理店で 「 福 」 の字をさかさまに描いた額などが壁にかかってるのを目にしたこと、ありませんか?
これ、縁起かつぎの語呂合わせなんだそうです。
  「 福到了(フー・タオ・ラ) 」=福がやってきた、という意味
  「 福倒了(フー・タオ・ラ) 」=福の字がさかさまになった、という意味
「 到 」 は 「 来る 」、「 倒 」 は「 さかさま 」 の意味で、どちらも発音は同じフー・タオ・ラなんですね。
つまり、お店に福がやってきてほしい気持ちをもじって遊んでみたというわけ。

そうそう、お店の縁起かつぎということじゃ、日本にもこれに負けないシャレたのがありましたよね。
   春夏冬二升五合  
飲食店でこの看板を出すところが多いんですが、なぜ飲食店なのか、じつはわたしも知りません。「 升 」 がお酒やお米につながるから、ということなんでしょうか。
そう、「 あきない、ますますはんじょう 」 って読むんですね。

6月10日に続いてすぐにこれを載せましたが、このあとは更新がいつになるかわかりません。あしからず…。
( 左側のカレンダーの色が変わっている6月10日のところをクリックすると、新規スタートした最初の記事が出ますので見てくださいね。 )



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごぶさたしました。 | トップ | ノウゼンカズラが盛りを迎え... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む