taka

taka's universe

遠縁の親戚

2017-04-23 13:49:45 | 日記
ばらの枝葉がぐいぐい伸びて

ついに蕾ができ始めた

と思ったらケバエ?が蕾の隣の葉に

陣取っているのを発見!

即薬を噴射!



だんだんと穴が開いてる葉もちらほらと

子供がいないから実感がないけれど

悪い虫、つくなー!



先週実家に寄った時に

40年近く前の父の葬儀の時の

母が書いていたノートを持ち帰った



父母の伯父伯母やいとこは名前を聞いたことがあっても

関係さえもピンとこない

このノートを見ると、そうした遠縁の人たちの名前が出てくる



母方の父母はどちらも鹿児島出身なのだけど

祖母の実家だけでなく祖父の実家の直系の家も

焼酎工場をやっていた~

松山の義永酒造場、今はもうないらしい



10年ほど前に母と松山に行ったときに

実家と思しき家も見てきたけど

その隣に広い土地があったので、そこが工場だったのかな

ノートに載っていたその家の人はもう亡くなってしまったけれど

電話番号が書いてあったから、電話してみようかな
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜行バス | トップ | 携帯の伝言メモの保存 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
松山 (megumimaru)
2017-04-25 06:27:20
「やっちゃく松山」にご縁があったんですね。
ウナギが美味しかったのを記憶しています。
星の綺麗な田舎です。
またのお越しをお待ち申し上げております。
恵丸さんへ (taka)
2017-04-26 05:12:18
やっちゃく、って鹿児島弁なんですね
鹿児島弁のイントネーションは聞きなれていましたが、さすがに言葉は知らないので、やっちゃく、覚えておきます~

うなぎが美味しいんですか、もう一度行ってみたいものです

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事