たかさんの退屈な日常生活

今日も何もすることがない無駄な時間が過ぎてゆきます。

阪神タイガース応援観戦記 20(いつも通りの完敗です....。)

2016-09-18 12:02:04 | 日記
試合開始前の甲子園へ久しぶりに行くことができました。


始球式はオリンピックで金メダルを獲得したレスリングの土性沙羅さん!!


ご自身の階級にちなんだ69の背番号で見事ノーバウンドの投球でした。


先発は能見篤史投手。対する横浜DeNAベイスターズはギジェルモ・モスコーソ投手です。
 

ここのところ、決まったように1回に得点される投手陣。
「どうなってんねん。何とかせんとあかんで、香田勲男コーチ。ピッチングコーチの責任やろっ!」とぼやきながら見ていましたが、今日の能見篤史投手は珍しく3者凡退に抑えると、その裏の攻撃は北条史也選手がフォアボールを選んだあと、本日休養日の福留孝介選手の代わって4番にすわったマウロ・ゴメス選手の完璧な2ランホームランで先制点です!
  

でも、結局今日のゲームもここまででした。
5回表、今季打率2割に満たない白崎浩之選手にホームランを打たれると、相変わらずの制球難が始まって、ギジェルモ・モスコーソ投手にフォアボール、そのあと満塁にしてから予想通りの筒香嘉智選手に走者一掃の2塁打......。

役立たずの香田勲男ピッチングコーチとマウンドを降りる能見篤史投手。


で、せっかく高山俊選手のライト前ヒットで1点差に迫った8回に信じられないような上本博紀選手のエラーで、2塁ゴロのダブルプレーでチェンジのはずが2失点につながってしまいます。


これで万事休す。今のタイガースにとって終盤の3点差は負けと同じです。


ミスから失点、肝心のところで打てない。。。CS消滅。必然ですね。
「見ての通り、練習するしかない。」という金本知憲監督のコメントを聞いて、以前コーチ就任前の矢野燿大現作戦コーチと中日ドラゴンズのGM落合博満氏が対談したテレビ番組の中で、「そりゃ勝てねーよ。阪神の選手なんか全然練習してねーもん」って言われていたのを思い出しました。
でも、その2チームで最下位争いって、どうなん?ま、その原因のレベルが違うって言われるでしょうけどね。o(^_^)o







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阪神タイガース応援観戦記 19... | トップ | 阪神タイガース応援観戦記 21... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。