夢の始まり

脳卒中になってから見えてくることもある。

優曇華の花

2017-07-06 | Weblog
家のワイヤープラントに優曇華の花が咲きました。

クサカゲロウの卵でたいして珍しいものではないと思うのですが、500年に一度咲く花などと大げさに言われているみたい。



写真が悪くてすみませんが、
家を出て階段を下りる途中壁にウスバカゲロウが。



これは怖い虫です。

人間にとってではなく、蟻にとって。

蟻地獄の親なのですから。

隣の部屋の下にあり地獄もありました。



そういえば最近殺人蟻ヒアリが話題になっていますが、ヒアリとはきっと火蟻と書くのでしょうね、刺されると火傷をしたように痛いとか。

蟻と蜂は本当に痛い、アオバハネカクシハ、とてもいたい虫、火傷虫の別名があるとか。

鹿児島にいたころ体験したのですが、

刺すわけではなく変な虫が手に止まると思わずピシャン!
すると体液が虫からあふれ出し手は火傷をしてしまいます。
それがヒリヒリなかなあ治らない。

むやみに虫を潰すなかれなのです。

団地には。ねじ花もよく咲いています。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« からつゆ?それとも大雨? | トップ | やもり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL