気ままな模型製作記

プラモデルの製作日記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1/48 ポルシェティーガー 製作 (04)

2017年01月25日 23時59分04秒 | 1/48 ポルシェティーガー

塗装に入ります。単色なので塗装は楽ですが、単調にならないようグラデーションを掛けていきます。

下地にマホガニーと履帯に自家製の履帯色を吹きます。

縁にマホガニーを残すようにグレーを吹きます。グレーはクレオスのネイビーブルーに白を混ぜて、2段階の明暗をつけてグラデーションをします。

基本塗装が出来たら、デカールを貼ります。モデルカステンのガルパンデカールには1/48サイズに合うレオポンチームのデカールが無いので、ガルパンデカールが出る前に作ったミラクルデカールを使います。デカールの印刷品質を合わせるために大洗の校章もこれを使います。

デカールのシルバリングや墨入れの滲みを防ぐため全体に光沢クリアーを吹いておきます。ミラクルデカールは白地なので縁が目立ってしまいます。デザインナイフで余白は切り抜きますが、細かい所は塗装色を筆で塗りつぶしてしまいます。戦車であればこの後のウェザリングでもボケさせるので、神経質にならなくてもいい気がします。

デカールを貼ったらOVMの塗装と墨入れ・ウェザリングをしたのですが、写真を撮り忘れてしまいました。

一応手順としては、デカール→OVM塗装→光沢クリアー→墨入れ→艶消しクリアー→ウェザリング→艶消しクリアーになります。

ウェザリングはいつも通りのウェザリングマスターで泥・埃汚れ、履帯の銀ブラシをしました。

という事で完成になります‼

ウン、カッコイイですね!!

次回は完成写真を載せていきます。

ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月24日(火)のつぶやき | トップ | 1/48 ポルシェティーガー (05... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

1/48 ポルシェティーガー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL