正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

シチズン紳士物手巻き時計とロレックス、オメガシーマスターCOSMICを修理しました。

2016年11月07日 | オメガ
昨日は修理3点。

日曜日でお客様少ないと思っていたのですが、電池交換のお客様が思ったよりも多かった気がします。

シチズンの紳士物の手巻き時計から修理始めました。

M様からのお預かりです。









開けてみると丸穴車が錆びている状態でゼンマイの手巻きが出来ませんでした。分解して錆取りの液に浸けてから洗浄しました。

少しずつ部品を傷めないように錆を落としたので時間かかってしまいました。

洗浄後組み上げて調整まで出来ました。

次はロレックスです。





昨年お修理させていただいた時計です。

時間の精度が安定しないとのことでお預かりして再度分解掃除をしました。

テンプの受け石の油が多かったのか輪列部分に問題は無く再度組み上げて今時間を見ている途中です。
時間かけて点検する予定です。

最後はオメガのシーマスターCOSMICです。



















Ω1012キャリバーの機械が入っていました。

機械を取り出すのに神経を使います。

分解して洗浄、組み上げまで出来て今日タイミング調整等をする予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロレックス1601とセイコー婦... | トップ | キングセイコーとモンブラン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL