正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

ロレックスの婦人物SWモデルとショーパール婦人物のクオーツモデルを修理です

2016年10月31日 | ショパール
昨日は大阪マラソンでした。友達走っています
どうなったんでしょうか?
今日会うので聞いてみようと思います。

昨日はH様からのお預かりのロレックスとショパールの時計を修理しました。



ロレックスは婦人物のSWモデルで2130のカレンダー無しの機械が入っていました。




ゼンマイが切れての不具合で分解掃除、ゼンマイ交換、バンドのコマを3コマ足しを依頼されました。

駒を見つけて少し前に揃っていたので分解掃除へ。

機械を分解している間にケースブレスを洗浄しました。

ゼンマイは内端で切れていて交換です。

組み上げて調整まで出来ました。

次はショパールの時計です。

裏にも4か所ネジがあるのですが、これはバンドを外すネジで機械を取り出すにはベゼルのネジを外して竜頭を抜き機械を取り出す方法です。

機械はETA280001










少し湿気が入った跡があり錆が見られました。

分解していくと日の裏車の歯が2枚ほどかけていました。

掛けた歯が内部に残っていると思い慎重に探しました。
ローターに付着

止まりの原因になっていたんだと思います。

新しい日の裏車交換して組み上げました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オメガ紳士物手巻き時計とタ... | トップ | ジョルノ昨日で営業終了にな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ショパール」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL