正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

ロレックス紳士物のSWモデルを修理です

2017年06月18日 | ロレックス
昨日は閉店後大阪の谷町九丁目という場所まで行ってきました。

大阪に住んで53年ですが、千日前線に乗ったのはもしかしたら初めてかもしれません。

谷町九丁目に行ったのも初めてでした。

いろんなコアな話が聞けていい時間でした。



昨日は土曜日でお昼からお客様少なくこん修理に時間使いました。

ロレックスの紳士物Swモデルです。










針回しの時にパチパチと空回りするとのことでお預かりです。

長く分解掃除をされていないとのことで油切れが原因で歯車の歯が欠けているという感じでした。

小鉄車、鼓車、日ノ裏車のいづれかの不具合だと感じました。









早速分解へ、
機械は3135キャリバー

やはり小鉄の歯が2枚かけていました。

もう一つの小鉄と鼓車に痛みはなく1個だけの交換になりました。

純正の部品のストックがあったので洗浄後交換して組み上げました。

今日は午後5時までの営業です。月に一度楽しみな日です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セイコー30日巻きのボンボ... | トップ | ロレックス紳士物SSモデルを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL