正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

シルバーウエーブ点検とロレックス自動巻きを2点修理させていただきました

2017年05月11日 | ロレックス
今日は朝からいい天気です。

5月も10日を過ぎました。こんなスピードで行くと今年もあっという間に半分終わるんでしょうね。

7月くらいにはクレドールフェアとサマーセールの計画中です。

痒い所に手が届く時計屋を目指しています。

昨日は先日から修理していますシルバーウエーブの調整です。

しばらく問題なく動いてくれていたのですが止まっていました。

調整後昨日夜の12時半まで動いていたのですが、今朝また止まっていました。

難しいですね。

今日また頑張ります。

昨日はロレックスを2点修理させていただきました。

初めは昔の自動巻きです。数年前に一度分解掃除をさせていただいている機械です。










手巻きでは問題ないのですがワインダーにかけると止まってしまいます。

手でローターを回すと角穴車まで力は伝わってゼンマイを巻くのですがワインダーにかけるとダメみたいで再度分解して点検しました。

分解して部品を点検問題は見られませんでした。

洗浄後組んでから調整をしてケーシング。
今朝は順調に動いてくれています。

もうしばらく様子を見る予定です。

次もロレックスです。
D様からのお預かりのロレックス紳士物コンビモデルです。








ゼンマイが切れての不具合です。
分解掃除、ゼンマイ交換とケースブレスの洗浄です。

キャリバー3135の機械が入っていました。

ゼンマイが切れてほかの歯車には影響は見られませんでした。

組んでいまテスト中です。


少し部分修理でセイコーマチックです。
針回しが出来ず修理に持ってこられました。

こちらもおととし分解掃除をさせていただいた時計で油は問題なかったので文字盤を外して日の裏車、小鉄車、ツヅミ車の点検をしました。

筒かなが少し上に上がっていて日の裏車との噛み合いが悪くなっていました。あと日の裏車の穴の横のあがきが大きかったのでお店にあった部品と交換し組み上げました



針回しの不具合はなくなりました。

今日は昔のエルジンとセイコースピードタイマーの修理をしてから帰る予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイス製の懐中時計を修理です | トップ | エルジン24時間時計とセイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL