正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

ロンジン紳士物手巻き時計とロレックス婦人物手巻き時計を修理です

2017年04月18日 | ロンジン
昨日は手巻き時計の修理を2点。

同じお客様からのお預かりです。


S様からのお預かりロンジン紳士物手巻き時計から修理開始です。









L847.4キャリバーでロンジンではよく見る手巻きの機械です。

分解掃除でお預かりです。

分解してみると丸穴車、角穴車部分に少し汚れが見られました。

洗浄後調整まで出来ています。

次はロレックスの婦人物の手巻き時計です。











キャリバー1400

天真が折れていて、部品を今聞いています。

機械部分は洗浄して組み上げ、ヒゲゼンマイも少し変形していたので修正まで出来ました。

部品あればいいのですが・・・。

今日はいい天気です。

最近接客で反省するべき点が多く、お客様に対してもっときちんと対応できるように日々頑張ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりにゆっくりさせてい... | トップ | ロレックス紳士物SWモデルを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL