正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

フォルティス自動巻きクロノとロレックス婦人物SW10ポイントを修理です

2016年10月14日 | ロレックス
あ~~いい気候です。

今日は用事があり修理残業はありません。

夕方から大阪に宝石のリフォームが出来たということで取りに行ってきてから、クオーツ時計を1点修理する予定です。

昨日は昨年分解掃除をさせていただいたフォルティス自動巻きクロノの調子が悪いということで、再度分解掃除です。


原因わからなかったのですが、テンプの振りが悪く部品を洗浄して組み直しました。

振りも戻って制度も安定しています

油が多かった箇所があったのかもしれません。

次はロレックスの婦人物SWモデルです。
2235キャリバーの機械が入っていました。

M様からのお預かりです。




分解掃除、ケースブレスの洗浄です。

止まりの状態でお預かりしました。
油が固まって止まっていると思ったのですが、ザラ回しは問題ありませんでした。
部品も問題なく難しい修理です。

洗浄後テンプを組むと少し動いたのでタイムグラファーにかけると方振りが大きい状態でした。

片振りを調整してタイミングも調整しました。

今朝も順調に動いてくれています。
何か強いショックがあったのかもしれません。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セイコーロードマチックを修... | トップ | カルティエ金無垢の婦人物を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL