正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

ロレックス紳士物SWモデルとHWCマークのピンレバーの脱進機の時計を修理です

2016年11月12日 | ロレックス
今日はいい天気の週末です。

昨日はロレックスの紳士物とピンレバー脱進機の手巻き時計を修理しました。

T様からのお預かりのロレックスです1603
















キャリバー1570

分解掃除、置き周りの調整をしました。
タイムグラファーで調べるとテンプの振りも精度もいい感じなのですがかなり遅れるとの事。

分解して調べてみると置き周りの状態でした。

かなり筒かなが緩くなっていて何度も閉め直しては調整しての繰り返しできちんと動いてくれるようになりました。

今実測で時間調整中です。

次はW様からのお預かりのHWCの手巻き時計です。
















ピンレバーの脱進機の機械が入っていました。

地板受け板ともにホゾ穴部分に少し汚れが見られました。

洗浄をして組み上げこちらも調整中です。

O様からのお預かりのレビュートーメンのクリケットオシドリの先が折れていて今部品注文中です。

入荷まで2週間くらいかかりそうなので今日分解掃除を先に済ませて部品が入ってきたら組み上げる予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロレックスの婦人物SSモデル... | トップ | seiko ロードマーベルとロレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロレックス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL