正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

セイコーロードマチックを修理しました。

2017年01月18日 | セイコー
昨日はお水が入ったセイコーのロードマチックの修理をしました。

かなりお水が入ってガラス内面に水滴がついていたので早速分解へ、

S様からのお預かりの時計です。
裏蓋の無いケースの時計ですが、ガラス縁のパッキンが少し弱くなっていました。




機械は5605キャリバーです。

分解してケースブレスは洗浄、パッキンを注文しました。

機械は分解掃除です。

筒かな部分から少し錆が出ているのが見られました。

錆を落として洗浄して組み上げました。

その他の部分には痛みは見られませんでした。

閉店後は掛け時計の配達をして帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロレックスの紳士物SSモデルとターノグラフSWモデルを修理しました

2017年01月17日 | ロレックス
今朝南海高野線の踏切がなかなか上がらず待っている人みんなイライラしていました。

朝の時間は貴重ですもんね。

昨日はロレックスの修理を2点です。
初めはH様からのお預かりのロレックスです。紳士物のSSモデルでキャリバー3135の機械が入っていました。













ゼンマイが切れての不具合で分解掃除、ゼンマイ交換です。

6年前に一度お掃除させていただいていましたが油が少なくなっていましたのでお掃除もお勧めさせていただきました。

部品交換後組み上げて調整まで出来ました。


次もロレックスです。
F様からのお預かりのターノグラフです。













機械は3135

分解掃除でお預かりです。

ホゾ穴の油こちらも少なくなっていました。

部品を点検して洗浄しました。

組み上げて調整までして昨日を帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロレックスの紳士物デイデイトを修理です

2017年01月16日 | ロレックス
昨日は月に一度の午後5時までの営業の日でした。
家族サービスの時間にしているのですが、子供たちそれぞれが用事があり少し中で残って修理して帰りました。

ロレックスの紳士物金無垢のデイデイトです。












ゼンマイが切れての不具合で分解掃除、ゼンマイ交換です。

部品を点検しながら分解して、ゼンマイが切れた時のショックの痛みは見られませんでした。

洗浄後組み上げまでして帰りました。

今日は修理残業です。

組んだ時計の調整から始める予定です。

今週も気合い入れて頑張ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォルティス自動巻きを修理です。

2017年01月15日 | フォルティス
今日も本当に寒い朝でした。

お店暖房を入れているのですが、なかなかあったかくなりません。

しばらく我慢してみます。

昨日の修理です。



昨日はフォルティスの自動巻きです。

昨年一度分解掃除をさせていただいた時計でキャリバーは2836ー2

テンプの振りが悪くなっていました。

もう一度分解して部品を点検。

別に歯車等に問題は無く洗浄後組み上げました。
やはり振りが悪い状態でした。

ゼンマイのストックがあったのでゼンマイを一度交換してみよと思い交換しました。

外端の部分が柔くなっていて香箱の内側で滑っていたみたいで交換後調子がよくなりました。

しばらく実測で時間見る予定です。

今日は第3日曜日で午後5時までの営業になります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セイコー婦人物手巻き時計とΩコンステレーションを修理です

2017年01月14日 | オメガ
今日は本格的に寒い一日になりそうです。

U様からのお預かりのセイコーの婦人物から修理開始です。














止まりの状態でお預かりです。

キャリバー10C
分解して点検すると3番車に赤い毛ボコリが噛んでいました。

分解掃除をして組み上げ今タイミング調整中です。


次は昔のオメガコンステレーションです。
T様からのお預かりです。

Ω561










止まっている状態でした。

分解してみると文字盤とカレンダー受けの上や、自動巻き機構の下側に油がたまっていました。

香箱の蓋が外れていました。
油の原因が分かりました。

綺麗に洗浄をして香箱をなおしてから組み上げました。

タイミング調整まで出来ました


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロレックス金無垢ケースの紳士物を修理です

2017年01月13日 | ロレックス
昨日も寒かったですが今日明日と天気はいいのですがもっと寒くなりそうです。

昨日の修理です。
初めは先日修理しましたオーディマピゲの自動巻きの巻き芯が入ってきたので巻き芯交換です。

竜頭に巻き芯が折れ込んでいるので残っている巻き芯の削り出しをしました。
竜頭が金で出来ていて、柔らかい金属なので慎重な作業になりました。











中心から穴がずれないように気を付けて0.4ミリのドリルから初めて0.5ミリへ大きくして際後0.6ミリは手で少しずつ穴を開けて行きました。
綺麗に外れて竜頭交換完了です。

次も削る修理でロレックスの紳士物の金無垢時計で分解掃除は終わっていたのですがバンドのネジが折れ込んでいる修理でした。
こちらも18金のネジが入ってきたので作業始めました。

なんと折れ込んで残っているネジはステンレスのネジでこれまた慎重な作業になりました。
少しずつ削っていき交換終了。

結構疲れました。

分解掃除はK様からのお預かりのロレックスの紳士物です。
金無垢ケースの時計で日にちの付いていない昔々の機械が入っていました。










ローター芯が少し減っているのか降るとカチャカチャと音がします。

カレンダーの付いていない機械でした。
洗浄後組み上げ調整等は今日する予定です。

今日はセイコーの婦人物と時間があればオメガの時計を修理予定です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーディマピゲの自動巻きを修理しました

2017年01月12日 | オーデマピゲ
昨日はオーディマピゲの自動巻きを分解掃除です。

薄型の機械で自動巻きのローターが機械の外周を回る機構になっていました。



ケースは金無垢で文字盤にはダイヤが入っていました。
少し湿気が原因か文字盤に汚れが見られました。



キャリバーK2121






竜頭部分から湿気が入っての不具合で巻き芯が折れている状態でした。

少し部品に錆が出ている箇所がありましたが運針に問題が無い箇所なので錆を落とすだけで大丈夫でした。

カレンダーのセッティングは地板と受け板に刻印がありその形に部品を合わせました。










機械はマイクロローターの機構みたいな自動巻き機構が付いていました。





















さすがAPの時計だと思いました。洗浄後時間の調整も終わてあとは巻き芯の入荷待ちと、竜頭の巻き芯の削り出しだけです。

今日は昔のロレックスの金無垢の時計を修理予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オメガシーマスターとセイコーロードマチックを修理しました。

2017年01月11日 | オメガシーマスター
今日もちょっと寒いですが、いい天気になりそうです。

昨日はオメガのシーマスターから修理始めました。
Y様からのお預かりです。
分解掃除、防水テストでお預かりです。








 自動巻き機構に少し汚れは見られましたがこの機械この部分年数が経つと油切れが原因で汚れることが多く感じます。

輪列部分は問題ありませんでした。

洗浄後組み上げ調整まで出来ました。

次はY様からのお預かりのセイコーロードマチックです。
5606キャリバーの機械です。













ルビーが多く入っている機械でした。

分解掃除でお預かりです。
洗浄後組み上げてこちらも調整中です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアジェとパティックの修理をしました

2017年01月10日 | パティックフィリップ
昨日の成人式天気何とかもって良かったと思います。

お店の前も振袖姿の人が何人も通っていきました。日本らしくいいもんですね。

昨日は少し緊張の修理を2点。

同じお客様からのお預かりです。
I様からのお預かりのピアジェの手巻き時計とパティックの手巻きです。
ピアジェはコインウォッチでふたを開けると時計が置き時計みたいで起き上がるようになっていました。






















部品に問題は無く分解掃除、方振り調整とタイミング調整で順調に動いてくれています。

次はパティックフィリップの手巻き時計です。

ホワイトゴールドの金無垢ケースの時計でした。
こちらも分解掃除でお預かりです。














ピアジェの時計もそうですが、部品の入手が難しく、手に入れたとしてもかなり高額な部品になるのこちらも緊張の分解掃除でした。

両方の機械とも部品一つ一つ綺麗に磨かれていて手の込んだ部品が使われていました。さすが高級時計のメーカーだと感心しました。

定期的なメンテナンスをして長く、代々引き継がれていけばいいですね。

今日の修理残業ではオメガのシーマスターから始める予定です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルティエクオーツの分解掃除とチュチマの調整です

2017年01月09日 | カルティエ
昨日は雨が一日降っていました。
朝から晩までの雨は久しぶりだったと思います。

 昨日は閉店後堺東で集まりがあったのでお昼過ぎから修理始めました。

初めはカルティエのクオーツ時計です。
機械は201001キャリバー





















後ろのボタンを押して時間を合わせる機械が入っていました。
部品の入手が難しい機械です。慎重に分解して洗浄、組み上げました。

1分間に1回しか動かに時計です。針を軽く載せて、ジ~~ッと待って動くのを確認してから文字盤と針を取り付けて今実測で時間を見ています。

今朝までは順調です。

次は昨年お修理させていただいたチュチマの時計ゼンマイが切れて交換したのですが、時間が少しばらつきがあるのとクロノのボタンに不具合が見られたのでもう一度分解して点検しました。

今日はピアジェとパティックの高級時計の手巻きを修理予定です。
緊張するんでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加