正ちゃんの時計修理ブログ たからや時計店

お客様からお預かりした時計の修理を記録として日記に残こそうと思います。

コロナセイコーの目覚まし時計とロレックスの紳士物を修理です

2016年05月26日 | コロナ
段々と蒸し暑くなってきました。
今日も初心を忘れず仕事したいと思います。

昨日はセイコーのコロナ 目覚まし時計の修理から始めました。
























分解してみるとかなり年数が経つのか埃が機械内部に入っていました。

分解掃除です。

まずは分解して部品の埃を取ってから洗浄です。
ピンレバー脱進機。

洗浄後注油しながら組み上げました。
アンクルのピンが少し変形したみたいで調整もしました。

順調に動いてくれています。

次はロレックスの紳士物SWモデルです。文字盤はホワイトローマン。










3135キャリバーに機械が入っていました。

分解掃除、タイミング調整、ケースブレスの洗浄です。

今日も気合い入れて頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルティエのクオーツを修理です。

2016年05月25日 | カルティエ
いろんなミスが続きました。同じ失敗を繰り返さないように、初心に戻って仕事したいと思います。
反省です。

昨日はいつもお世話になっているK様からのお預かりです。

カルティエの婦人物クオーツ時計です。


分解掃除でお預かりです。長くお使いになっていないとの事でケースに少し変色が見られました。

キャリバー90

分解掃除、ケースの磨きをして消費電流のチェックも完了です。

今日ケーシングする予定です。

今日は置き時計を修理予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロレックスターノグラフとブルガリ自動巻きクロノを修理です

2016年05月24日 | ロレックス
昨日は夕方から修理開始です。

初めはロレックスのターノグラフから修理開始です。















O様からのおあずかりです。ゼンマイが切れての不具合で、分解掃除、ゼンマイ交換です。

機械は3135キャリバーの機械が入っていました。

ゼンマイが切れてことでの部品の損傷は見られませんでした。

洗浄後組み上げて調整まで出来ました。

次はお水が入っということでお持ちいただいた時計です。

O様からのお預かりです。

ブルガリの自動巻きクロノグラフ。ダイバーの時計ですが、竜頭のねじ込み忘れでお水に浸けてしまったとの事です。
























早速分解して文字盤針を乾かせましたが変色している部分が見られました。

機械の中も錆がかなり広がっていました。

機械部分を先に分解掃除をしてクロノ部分へ、

錆の為にパーツが固まっている場所もあり新著に分解して錆取りの作業をしました。


昨日は錆を落として洗浄までして終了です。

今日の組み上げて様子を見る予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイス製の手巻き時計とLAUREL手巻き時計を修理です

2016年05月23日 | ユリスナルダン
本当にいい天気の日曜日でした。

シッカリ仕事させていただきました。

お客様日曜日で少なく、営業時間中でしたががっつり修理させていただきました。

初めはN様からのお預かりのブライトリング ナビタイマー 手巻きクロノです。












昨年分解掃除させていただいたのですが、4時位置のプッシュボタンのネジが少し緩くなっていました。
機械を取り出しネジを緩めてボタンを取り出し洗浄後注油して組み上げました。

次はスイス製の手巻き時計です。N様からのお預かりです。










分解掃除を依頼されました。

これもかなり昔の時計です。

文字盤に少し割れが見られました。機械を取り出し分解時に部品を点検しました。全体的に摩耗が見られましたが洗浄後組み上げて様子を見るとテンプも良く振ってくれている状態でした。

しばらく時間調整で様子を見てみます。


次はLAURELの手巻き時計です。
こちらもかなり昔の時計だと思います。

分解掃除でお預かりです。洗浄後組み上げ時間調整です。なかなか調整難しそうです。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラドー紳士物自動巻き時計と昔のスイス製の手巻き時計を修理です

2016年05月22日 | RADO
昨日はラドーの時計から修理開始です。

D様からのお預かりで昨年一度分解掃除をさせていただいた時計です。







止まりの状態でした。再修理です。

竜頭部分からお水が入った形跡があり、巻き芯の錆が輪列内部に入ってしまっていました。

分解掃除、調整です。

部品に問題はなく組み上げてしばらく様子を見る予定です。

今朝は問題なく動いてくれています。

次はN様からのお預かりの昔のスイスの手巻き時計です。












緩急芯のピンが1本無くなっていました。

分解掃除、部品作りです。

構造は手巻きのシンプルな構造ですが、機械内部に埃が見られました。

綺麗に洗ってから再度部品をチェックして組み上げました。

少しテンプの振りが気になるので今日もう一度チェックする予定です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オメガスピードマスターの分解掃除です

2016年05月21日 | オメガスピードマスター
昨日は夕方から修理開始です。

オメガスピードマスターの分解掃除です。
1140キャリバー



















ゼンマイが切れての不具合です。

分解掃除、ゼンマイ交換です。

初めは機械部分を修理してからクロノ部分に入りました。

機械はゼンマイ以外には不具合箇所見つからずタイミング調整まで出来ました。

クロノ部分は洗浄後組み上げて帰りました。

今日もう一度チェックしてから合体させて様子を見る予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロンジン紳士物自動巻きとロレックスの婦人物を修理です

2016年05月20日 | ロレックス
昨日はロンジンの紳士物自動巻きから修理開始です。
F様からのお預かりです。















機械は2892A-2 が入っていました。

カレンダーの送りに不具合があるとの事でお預かりです。

分解時に点検すると細かな金属片が出てきました。

カレンダーの送り車の内部のパーツだと判断してチェックしました。

やっぱり中の部品が折れていたみたいで早速交換して分解掃除へ。

洗浄後組み上げました。

ケースブレスも少し汚れが見られましたので洗浄して乾燥させました。

今日ケーシングの予定です。

次はいつもお世話になっていますK様からのお預かりのロレックスです。

婦人物のコンビモデルで文字盤がアラビア数字の文字盤になっています。












分解掃除でお預かりです。2235キャリバーの機械が入っていました。

ヒゲゼンマイが少し偏心していたので修正して組み上げました。

歩度もテンプの振りも良くなったと思います。

ケースブレス洗浄まで出来たのでしばらく機械のままで精度チェックする予定です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タグホイヤー自動巻き時計を修理です

2016年05月19日 | タグホイヤー
昨日はタグホイヤーの自動巻き時計を修理しました。

巻き芯が折れて竜頭が外れている状態でした。








湿気が入って錆が付いていました。

まずは竜頭から巻き芯を削りだす作業です。

失敗もするのですが、巻き芯の直径が0,9ミリあるので少し安心です。

いつものように初めは0.5ミリのドリルで少しずつ穴を開けて行き、次は0.6ミリへ

そこから0.7ミリのドリルに変えて手で削っていきます。

何とかきれいに取ることが出来ました。








仮の巻き芯を竜頭に取り付けて問題ないか点検し分解掃除へ


この写真はネジ山に埋まっていた巻き芯の残りです。自分でもびっくりするくらい綺麗に取れました。

自画自賛ですいません。

2824−2キャリバーの機械です。分解掃除をしてタイミング調整まで出来ました。

巻き芯の入荷を待ってケーシングする予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロレックスの婦人物金無垢10ポイントを修理です

2016年05月18日 | ロレックス
昨日はいい天気でした。
今日も負けずにいい天気になりそうです。

今までは外の天気が分からないビルの中での営業だったので、外が見える環境に感謝です。

昨日はロレックスの婦人物の金無垢の時計を修理させていただきました。


















2135キャリバーでオシドリの不具合がありました。

分解掃除、オシドリの修正または交換です。

交換になると結構なお値段がする部品になります。

分解して点検するとオシドリと裏押さえが接するピンが折れていました。

折れた部品も見つかりませんでしたので機械内部に入ってしまっているんだと思います。

折れたピンを抜いて新しいピンを作って入れる修理になりました。
一番太い個所で0.37ミリ位でした。

うまく作れて叩きこみ分解掃除へ。

機械自他には痛みはなく洗浄後調整まで出来ました。

ケースブレスの洗浄も終わっているので今日乾燥しているのを確認して、埃が残っていないか確認してからケーシングする予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チュチマ GMT 自動巻き時計を修理です

2016年05月17日 | チュチマ
昨日の雨はすごかったです。実家まで傘をさして歩いて帰ったのですが、傘が無かったかのように濡れてしまいました。

修理です。

いつもお世話になっているN様からのお預かりです。









チュチマの自動巻きです。
GMT機能の付いている機械でした。

手巻き時に少し違和感があるとの事でした。

分解して部品をチェック。自動巻機構の油が少し少なくなっていたように感じました。

洗浄後組み上げて手巻きをチェックしました。

重く感じなかったので大丈夫だと思います。

今日はタグホイヤーの自動巻きの分解掃除を修理予定です。

竜頭に巻き芯が折れ込んでいてまずは巻き芯の削り出しから始める予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加