長塚昌宏の「コロと歩けば」

人と人との関係を様々な切り口で書いていきます。茨城の良いところも柴犬のコロと共にアピールしていきいきたいと思います。

地区合同大運動会

2017年06月10日 | 日記
◆村(地域)の一大イベント。「大運動会」(小学生、地域住民合同)がやってきました。今年、地域(岡地区)の役員になって最初の大きなイベントです。4月に引継ぎを受け、ようやく全体の流れをつかみかけてきたところです。岡地区10班の役員の皆さんとの打合せ、事前の準備、弁当や飲み物などの予約手配など、やることはたくさんあります。また、地区には農家が多いことから、田植えが終わってホッとしている時期でもあります。当日の天気は何とか晴れて欲しいもの。雨天延期にでもなれば予約注文したものも無駄になってしまいます。
◆運動会はかなり以前から、地域と小学校の合同の催しとして開催しています。私たちの“岡地区”のほかに、和田、中内、神住、配松など11地区の集落が参加し、小学校と合同で実施するものです。岡地区では役員が公民館に集まって事前の打ち合わせをしたり、運動会の競技参加者の要請、弁当の予約、当日のテントや机・椅子などの搬入、運動会終了後の慰労会の手配などやることがたくさんあります。また前日の午後には、雨上がりの泥濘のなか、各地区代表役員(各地区から2名)や地元消防団員、学校の先生などが小学校に集まって、入退場門や本部テントの設営、杭打ちとロープ張りなどの準備をしました。
◆前日の昼まで二日間雨が降っていたこともあり、当日の朝6時に“大運動会開催”の合図の花火が上り、一安心。7時、「岡公民館」前に役員10名ほどが集合。倉庫からテント、ビニール茣蓙、机6本と椅子20脚など資材を軽トラ4台に積み込み学校へ向かいます。予め決められた指定の場所に、まずテントを張ります。地区の役員は毎年交代でつとめるので様子が分からず、このテント張りが一苦労。ようやくセッティングが終わる頃、他の地区の準備も終わり、主催者から配布された飲料なども受領して準備完了。
◆9時開始。小学生の列の後ろに各地域の人々も整列します。この小学校の小学生の数は70名ほど。岡地域の高齢者(65歳以上)の数が80名ほどいます。私が小学生の時は東京で団塊の世代ということもあり、1クラス60名ほどいて7組ありました。1学年だけでも400名以上はいました。今はずいぶん少子高齢化が進んだと実感しました。雨上がりの後で晴れて蒸し暑かったこともあり、長い挨拶が続いている時、前に並んでいた女生徒が突然フラッと倒れました。すぐに保健の先生と教頭先生が駆けつけて、女生徒は抱えられていきました。地域の一大イベントということで校長先生、来賓、市長挨拶代読など少し時間が長かったようです。競技は順調に進み、昼食休憩。弁当の配布も問題なく済みました(参加者数の確認と弁当数注文数など気をつかう)。小学生の競技(学年別徒競走、紅白玉入れ、ダンス、棒引き、障害物走など)や、地区の対抗綱引き競技。我が岡地区は一回戦敗退。例年あまり頑張りすぎないようにしているとか。相手チームからは「今年の岡地区は去年より少し歯ごたえがあった」とお褒めの言葉。私が参加するようでは勝てないと思いました。そして高齢者参加競技など無事終わり、閉会式。
◆終わって、後片付け。テントの撤収、軽トラへの積み込み、ゴミの片づけなど終えて、岡公民館へ戻りました。反省会と慰労会。一杯のビールのうまかったこと! この後も、小貝川クリーン作戦(7月)。夏休み家族三世代勉強会(8月)、岡神社清掃活動(毎月実施。8月は我が9班の担当)などが予定されています。班長・区長は会議、回覧、集金などの仕事もあります。これから一年間頑張らなければなりません。
 ※ 写真は、「大運動会」で玉入れを競う全校生徒(1年生から6年生)の紅組と白組。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏のような日が続く | トップ | 「小石川後楽園」と「白山神... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事