長塚昌宏の「コロと歩けば」

人と人との関係を様々な切り口で書いていきます。茨城の良いところも柴犬のコロと共にアピールしていきいきたいと思います。

初夏のような日が続く

2017年05月25日 | 日記
◆朝夕は涼しいこともありますが、昼間は少し動くと汗をかくほど暑くなり、いつの間にか初夏のような気候になりました。今年は村(地域)の持ち回りの班長になる年にあたり、班長会議で役員にも選ばれました。3月に事務引き継ぎ、4月には年間計画と予算編成があり、近々、小学校と地域の合同運動会も開催される予定で、慌ただしく過ごしてきました。
◆梅の花が咲いて次は桜のお花見というところで、しばらくブログを更新していませんでした。これからは合間を見て、ブログを書いていきたいと思います。水彩画教室に通い、絵を描くことはもちろん続けていますし、あちこちで歩くことはしていました。今までの行動を以下に述べたいと思います。
◆2月に地域内の酒造会社の跡地にグループホーム(障害者福祉施設)建設の説明会があり、現在、この話し合いが続いています。3月には、「東京都美術館」の“ティツィアーノ展”観覧(3日)。龍ヶ崎「女化(おなばけ)稲荷神社」の“初午まつり”(農機具や骨董、食べ物などの露店、かなり大規模な市が立ちます。8日)菜の花がきれいな「浜離宮恩賜庭園」、「旧新橋停車場」(鉄道歴史展示室)、「烏森神社」に参拝しました(20日)。また、会社員時代のマスコミ関係者のK氏と久しぶりに一献酌み交わしました(22日)。
◆4月には、近隣の桜見物のほか、お花見に出かけました。千葉県野田市の「清水公園」(「水彩画教室」で桜吹雪の下での写生会。6日)。「日本橋三越」で毎年開催される“春の院展”観覧、「六義園」(内庭大門付近の枝垂れ櫻を見に行きましたが、この時既に葉桜に。8日)。「東京大神宮」(伊勢神宮の神々を祀る東京のお伊勢さま)、「靖国神社」(義父の兄=伯父が祀られている。桜の花が玉砂利を埋め尽くしていました)。境内の「遊就館」を初めて見学。広島呉市の「大和ミュージアム」に展示されている零式艦上戦闘機(六二型)に対して、この遊就館には零式艦上戦闘機(五二型)が展示されていました。「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」を参拝し、桜見物で賑わう千鳥ヶ淵公園を歩きました。北の丸公園田安門近くで会社員時代の先輩夫妻と偶然の遭遇(10日)。「浅草伝法院」で開催していた“国指定名勝伝法院庭園特別拝観と大絵馬寺宝展”を観覧。伝法院のお庭は初めての入園。「亀戸天神」“藤まつり”境内に甘い藤の花の香りが漂っていました(28日)。
◆5月には、「牛久シャトー」“ビール祭り”(3日)。「根津権現神社」“つつじ祭り”。今年はやや花の時期を過ぎていました。この帰り道、「上野動物園」(この日は年3回ある無料開放日)に寄り道。パンダはお尻を向けて笹の葉を食べていました。おめでたの兆候もあるとか(4日)。千葉県手賀沼畔の「道の駅・しょうなん」に行く(8日)。「旧古河庭園」“バラまつり”、石造りの洋館(「大谷美術館」)と洋風バラ園、和風の高低差のある庭園が素晴らしい。「平塚神社」参拝。夏祭りの花と言えば、「浅草神社(三社神社)」の“三社祭”でしょう。町内神輿連合渡御を、下町の祭りの熱気の中で見物(20日)。常総市「一言主神社」参拝。境内で開かれていた“骨董市”を見物(21日)、といったところでしょうか。
◆次回から少しずつ、各地に出掛けたこと、その時々に考えたことなど書いていきたいと思います。
※写真は、“三社祭”に賑わい。浅草神社でお祓いを受けて浅草寺本堂前を進むお神輿とその周りを囲む群衆。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« らんと梅 | トップ | 地区合同大運動会 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。