Chimney角屋のClimbing log

基本的にはクライミングの日記ですが、ハイキング、マウンテンバイク、スキー、スノーボードなども登場するかも・・・。

立山スキー

2011-11-28 22:15:03 | 山スキー

11月28日、日帰りで立山へ行ってきました。

狙っていたシュートがあったのですが、コンディションが悪く断念。やはり雪が少ないです。そんなわけで、状態のよさそうな浄土山の北東斜面を滑り、山崎カールの下部に向かってトラバース気味に滑り、シールで登り返して室堂に戻りました。

浄土山の山頂に着きました。バックの山肌には岩肌が露出しています。

 

山頂からカール状の沢に滑りこみます。

ここは比較的状態がいいので、シュプールが沢山。

でも一の越付近で2回地雷を踏んでしまった。おろしたてのアルマダちゃんがかわいそう。

 

山崎カールの下部を滑る。ここもギタギタ。

でもトータルでは結構滑った感じがありました。1時半には終了してしまいました。

パートナーのはりぼーもくたくたになっていたようでした。


この記事をはてなブックマークに追加

「被災地にクライマーを送る会」12月ミーティング

2011-11-24 02:07:27 | 災害ボランティア クライマー派遣

12月1日(木)にミーティングを行うことになりました。時間は夜7時、場所は大崎ゲートシティー、スターバックスセミナールーム(予定)。主に仮設住宅に対する断熱シートの支援について話し合う予定です。
「被災地にクライマーを送る会」のメンバー以外でも、宮古ボランティア参加者、関心のある方の参加を歓迎します。9時からは「さくら水産」で懇親会の予定です。
場所の確保のため、参加される方は早めに角屋までご連絡ください。書き込みも可能。


この記事をはてなブックマークに追加

城ヶ崎海岸シーサイド

2011-11-21 23:17:26 | フリークライミング

今日は城ヶ崎に行ってきました。シーサイドです。

メンバーはわしのほかにみじかいさん、SZK、うめちゃんです。今日のメニューは「ティンカーベル」5.10b、「トムボーイ」5.10c、「タイトボーイ」5,10d、「ホワイトシャーク」5.11cでした。クラックもやりたかったんですが濡れていて登れませんでした。「赤道ルーフ」を登りたかったんですが1ピッチ目の終了点がシャワー状態で、いくら暖かい伊豆といえど、11月にシャワークライミングはなあ~?

「ホワイトシャーク」を登るわしです。

アップのつもりで登った3本の5.10台のルートが意外と厳しく、手こずって張ってしまいました。

この日はRP出来ず。でも手順もムーブも大丈夫。次は一発で登るぜ!


この記事をはてなブックマークに追加

なんとなくスローな一日

2011-11-19 01:06:07 | 日常

今日は、なんとなく時間がゆっくり流れていたような一日でした。

朝は10時に起きて13時まで店(金春湯)の準備。大井町のイトーヨーカ堂で「北海道フェアー」というのをやっていたので、2kmくらい歩いて買い物に行ってきました。

サッポロクラシックを買ってきました。

そのあとは12kmほどランニング。犬の散歩。

そして女子バレーのワールドカップをテレビ観戦しました。しびれました!

今日の夕焼けは柔らかい感じで、わしの今日の一日にふさわしい空でした。

今(日付が変わって夜中の2時)、店を片付けて、このブログを綴っています。


この記事をはてなブックマークに追加

サイドカントリースキー

2011-11-18 01:29:49 | 山スキー

いよいよ日本でもこの言葉が表に出てきた!今まではバックカントリー。スキー場から、さらに上のエリアに抜けてスキーを楽しむという概念だ。「サイドカントリー」とは、スキー場を利用して、スキー場の外を滑るという概念。今までも行われていた楽しみ方ではあるが、これをスキー場の運営側は嫌う。もしも事故が起きた時の責任について曖昧であり、スキー場の責任を問われるかもしれないという懸念からだと思う。サイドカントリーで事故が起きた場合、それはスキー場の管理区域外であるから、常識的にはスキー場側では「知らんぷり」してもよいのではあるが、ではなぜ管理区域の外に出ることが出来るような体制であったのか、と問われることまで心配しているのだ。

わしの弟もスキー場の社員である。いろいろジレンマがあるというのが理解できる。管理された中でのスキーより、より自然なスキーのほうが楽しいことに、スキーヤーは気付き始めている。だから、サイドカントリーでも、より自然に近い形でスキーを楽しみたいという、顧客のニーズを満足させたほうが、スキー場にとってもメリットがあると思えるのだが、問題はリスクを負うことだ。このリスクの根源は、日本という国の、「冒険に対する理解度」「個人の責任を認めない文化」「個人の自由を尊重しない未熟な文化」だろうと思う。

今、スキー愛好家の中でのバックカントリーブームや、山の世界での山ガールブームは、その殻を破るよいチャンスかもしれない。


この記事をはてなブックマークに追加

「岳人」12月号

2011-11-17 01:37:20 | 山とクライミングの話

「岳人」の12月号を買ってパラパラとページをめくって読んでいました。

澤田さん!連載は今回で完結なのでしょうか?今回は特にすばらしい内容でした。わが国ではなぜ冒険者が批難され、「役立たず」の「トラブルメイカー」にされてしまうのか。日本のクライマーが世界的な快挙を成し遂げると小さく称賛され、登山者が事故を起こすと大きく非難される。日本という国はこんな文化程度であることを、多くの登山者やクライマーに認識してほしいし、疑問に思ってほしい。そして、なぜわが国ではその程度の文化しか育たないのかも・・・。また「冒険をしたい人」も未熟であってはならない。自分の習熟度を正しく認識して、自分が挑めるグレードの冒険をしなければ、決して「日本の冒険に対する認知度」は成熟しない。「冒険すること」が、人間にとってどんな意味を持つ行為なのか、全ての人々に考えてほしい。「冒険しない国、日本」「冒険の必要のない国、日本」は是か非か?

なんだか、読者の投稿欄にも変な投稿が載っていた。「トレールランニング」について、「理解できない」と・・・。山では走らないものだと決めつけているのだろうか?山はただ黙々と歩くだけの場所と考えるのはいかがなものか。歩こうが、走ろうが、他者に対して支障がなければよいではありませんか。山で走ることも素晴らしアクティビティーです。都会のアスファルトの上を走るより、山の起伏に富んだ地形を走ったほうが楽しいですよね。そして山で走れるだけの体力のある人なら、走りながらでも山の恵みを、十分に味わいながら過ごせるのです。山の世界でも、様々なアクティビティーを受け入れられる鷹揚さが欲しいものです。


この記事をはてなブックマークに追加

月稜祭

2011-11-14 20:57:22 | 山とクライミングの話

今日は(昨日の晩から今朝にかけて)、名栗のキャンプ場で月稜祭がおこなわれました。

月稜祭というのは、月稜会の創立記念のお祝いで、毎年11月に行っています。日曜日の夜中に集まり、夜通しのんで騒いで、表彰式やビンゴ大会等のプログラムで楽しみます。今回は朝の5時半まで飲んでました。それでも10時ごろには、千鳥足で岩場に向かうのでした。流石に本気トライは出来ませんでした。

会長のあいさつ。後ろにはビンゴ大会の商品が並んでいます。

 


この記事をはてなブックマークに追加

BIG ROCK

2011-11-13 00:48:10 | フリークライミング

11月12日。BIG ROCKに行ってきました。

最近、体重が増加気味です。今日はダイエットプログラムで登ってきました。1から5までの壁で5.8から5.12まで、5.11aを中心に満遍なく16本。登れたのは5.11dまでです。

ごあん店長が、わしのセットした垂壁の5.12a/bを登りました。

連写で・・・

核心はこの先なんですけど。

登れる人には、けっこう楽しいルートだと思います。

設定者のわしは、まだRP出来ていない。

 

BIG ROCKには、個性的なルートが沢山あります。もちろんじゅん1さんや姉御など、プロクライマーの設定したルートは登るべきですが、そのほかにも、わしのようなものがセットしたルートもあります。

自然の岩場は、登る人のことを考えてホールドが付けてあるわけではありません。意図的に、「登って楽しいルート」は作れますが、自然の岩は、そんなことはお構いなしです。だから、どんなルートも、好き嫌いなく登るべきです。それが本物のクライマーへの道ではないかな。


この記事をはてなブックマークに追加

まだある、アルマダ

2011-11-09 00:40:40 | 山スキー

昨日、月稜会の集会の合間に山道具屋に行ってきました。スキーがあります。そこに、なんと!アルマダJJの175と185が1セットずつあるではないですか!わしは結構探しました。結局NETで探して買いましたけど、今必死に探している人もいるのでは?こんな身近あところにあったとは・・・。まさかここで扱っているとは思ってもいませんでした。

昨日の時点ではアルマダがマダアル。

でもマダアルかな?


この記事をはてなブックマークに追加

河又フリークライミング

2011-11-08 22:12:18 | フリークライミング

11月7日。今日は月稜会の集会日。恒例の集会前のフリークライミングは河又で行いました。参加者はわしを含めて10名。それぞれのレベルでチャレンジしました。

わしは「いきのいい奴」と「麦畑」でアップ。「麦畑」は初めて触りました。

「アリゲーター」(5.11a)をオンサイト。

目的の「ドラゴンストリート」(5.11d)は時間がなく1便のみ。RPは来週に期待。

最後に「ギザギザ・ハート」をやりました。5.10cですが楽しいムーブでした。


この記事をはてなブックマークに追加