Chimney角屋のClimbing log

基本的にはクライミングの日記ですが、ハイキング、マウンテンバイク、スキー、スノーボードなども登場するかも・・・。

今後の派遣計画

2011-03-31 13:43:49 | 災害ボランティア クライマー派遣

今後の宮古への派遣計画です。行けるクライマー・山屋は是非名乗りを上げてください。お願いします。日付は現地で実際に行動するものです。出発日、帰着日ではありません。

第4陣:4月6日~12日

第5陣:4月11日~17日

第6陣:4月16日~21日

第7陣:4月20日~26日

第8陣:4月25日~5月1日

メールはこのブログにリンクしている「CHIMNEY角屋のHOME PAGE」のトップからお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

チーム84の集会で

2011-03-31 01:06:13 | 災害ボランティア クライマー派遣

3月30日。きょうはチーム84の集会で高田馬場に行きました。震災のボランティアに行った水野氏、谷口けいちゃん、石田君が報告をしてくれて、次に行くヒロケンさん、エッチー、きのポンなどが情報を得ることができました。

きょうの朝、現地に入っているスタッフと話をしたのですが、我々が送っているクライマー集団は本当に力になり、助かっているとの話が聴けました。今は現地で一般ボランティアを受け入れられる拠点づくりです。もちろん土木作業があります。しかしもっと大切なのは、現地での聞き取り調査。これはニーズの掘り起こしという意味だけではなく、地元に受け入れられるためのコミュニケーションです。それができて初めて思い描く活動が可能になるのです。「こんなことは山屋でなくてもできるんじゃないか」と思われるかもしれませんが、現地での自活力が前提にあります。だから今は山屋が行って地味な仕事をしているのです。その次の段階になれば、もしかしたら山屋でなければできない仕事が待っているかもしれません。

クライマーを現地に派遣するための資金援助は、車1台につき25000円と決まりました。往復のガソリン代を基準に決定しました。ただ、今のところ募金のほうが足りない状態です。もしお気持ちがあれば、私のホームページ(CHIMNEY角屋のホームページ)から連絡をお願いします。

集会の様子を写真で撮って来たのですが、飲み屋にカメラを忘れてきちゃいました。


この記事をはてなブックマークに追加

第3陣

2011-03-30 01:10:08 | 災害ボランティア クライマー派遣

今、第2陣が活動中です。月稜会からかとちゃんとあしびさん。チーム84からたけちゃんとのがみ氏。4人が活動しています。

4月1日からはチーム84のエッチーときのぽん。他の会からも協力者が出て、ひろけんさんグループが行く予定になっています。

第4陣は現地4月6日からの活動予定です。月稜会とチーム84以外の協力者が増え、ありがたいことです。

今回は被害が広範囲にわたり、壊滅的なところが多く、避難所以外はまだまだ一般ボランティアが入れる状態ではないようです。したがって我々が協力している宮古のように、被災現場のボランティア受け入れ拠点を立ち上げるのには時間がかかりそうだとのことです。立ち上がっても長期の支援が必要になりそうだとのこと。その段階では土木作業はもとより、メンタルケアー、健康管理に関すること、被災者の生活の立て直し等様々な分野で支援が必要になってくると思います。そうなった段階ではクライマーや山屋が独自の活動が考えられるかもしれません。

参加してくれた方や準備中の方、それに伴う車両も増え、費用の援助も足りなくなりそうなので、「行けないけどお金ならちょっと出すぜ!」という方も大歓迎です。皆でちょっとづつお願いします。我々の募金は使い道がはっきりしています。「クライマーや山屋を被災地に送るため」に使います。一段落したら(5月上旬かな)きちんと会計報告します。


この記事をはてなブックマークに追加

ニセコ

2011-03-30 01:02:25 | 山スキー

毎年恒例の北海道実質日帰りスキーツアーに行ってきました。

仲間が被災地で働いているっていうのに申し訳ありません。正当化するわけではありませんが、北海道の人たちも観光客が来なくなっちゃって困ってます。

今年はニセコ周遊ツアーを計画していたのですが、3月28日は晴れていたのですが、強風のため山頂のリフトがストップ。ゲレンデから出ることができませんでした。そこで「ゲレわきパウダー」ならぬ「ゲレわき悪雪」を一日中やって帰ってきました。出発前日にBIG ROCKでクライミング中、ルーフでキョンしたまま落ちて膝を怪我してしまいました。でも気合いで治して(治って無いんだけど)滑ってきました。


この記事をはてなブックマークに追加

BIG ROCK

2011-03-27 01:29:00 | フリークライミング

きょうのBIG ROCKは大変賑わっていました。

でも、今日は何かとあわただしくて、携帯を首からぶら下げて登ったり(良い子は決して真似をしないでください)、気持ちが落ち着かない1日でした。おまけにルーフの5.11dでキョンをしたままフォールして膝をひねってしまいました。明日からニセコだというのに・・・。

ニセコでも首に携帯をぶら下げたままだ。きっと・・・。

 


この記事をはてなブックマークに追加

災害ボランティア

2011-03-27 01:06:03 | 災害ボランティア クライマー派遣

第1陣が29日に帰還するので、第2陣を計画しました。明日27日、月稜会のかとちゃんが行ってくれます。28日にはチーム84の竹ちゃんが行ってくれます。二人とも1週間の予定なので4月1日前後に次の隊を送りたいのですが、みなさん、いかがでしょうか。

きょう現地の水野さんと連絡が取れ、第1陣の水野さん、けいちゃん、石田君は元気に活躍しているようです。泥だらけで作業しているそうです。また、現地の人からの聞き取り調査でニーズを探っているとのこと。本格的にボランティアを受け入れる体制を作ってくれています。


この記事をはてなブックマークに追加

2週間ぶりにガソリン

2011-03-27 01:01:09 | 日常

きょうBIG ROCKに行きました。

震災から2週間、車には全く乗りませんでした。ガソリンもからのままだったし。きょうはBIG ROCKに行くついでにガソリンを入れました。満タンです。でも高い!ハイオクなので1Lあたり161円です。やっぱりしばらく乗らないぞ。チャリ生活だ。


この記事をはてなブックマークに追加

髭もそったのに

2011-03-26 01:20:44 | 災害ボランティア クライマー派遣

きょうも新たな口座開設のために、今度は郵便局に行ってみた。ところがやっぱり個人口座以外は作らせてくれない。せっかく髭をそって行ったのに。

結局そういう問題ではないみたい。いつまでも山仲間から預かったお金を、現金で持っているわけにもいかないし、個人名義で開設してしまうしかないのか。

うちの長男も言ってた。「そうだよね、やっぱりそういうところには、どんなところでも寝れる山屋が最初に行かなきゃだめだよね」って。クライマーのみなさん。どうかお願いします。名乗りを上げてください。


この記事をはてなブックマークに追加

緊急募集 (災害ボランティア)

2011-03-25 21:18:25 | 災害ボランティア クライマー派遣

前の記事で書きましたが、今岩手県宮古に震災ボランティアの第1陣としてクライマーを3名送っています。そして、本部のYMCAから第2陣の要請がありました。出発は28日になりそうです。期間は1週間を考えていますが、日程、期間は調整します。

ライフラインの確保されていない場所での活動で、クライマー・山屋に期待される仕事です。私を直接知っている方、またはその肩の紹介で行ける方がいらっしゃれば、大至急返信ください。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

義援金詐欺?で髭をそる

2011-03-25 00:51:12 | 災害ボランティア クライマー派遣

笑っちゃうけど笑えない出来事。

先日から「クライマーを、ボランティアとして被災地に送ろう」と考え、いろいろな活動をしている。被災地の映像を見て、わしの妻は皮肉交じりにこう言った。「こんなときにあなたたちは、こういう被災地でも平気で生活できるはずなのに、何やってんの?こういうときじゃなきゃ山屋なんて人の役に立たないじゃない」。参った!おっしゃる通り。クライマーはライフラインの確保されていない場所でも自立して生活できる。しかも多少危険な場所でも、動き回る知恵と技術を身につけている。しかし「行きたい」という気持ちと暇はあっても、お金と情報が無い。「交通費かかるし、どこへ行ったらいいかもわからない」というのが現実だ。そんなところに、わしの以前の勤め先であるYMCAから依頼があった。しかし、わしは日程的に断念。でも気持ちのある山屋は名乗りをあげてくれた。

クライマーってやつは、普段から生活を切り詰めて山に行っている。しかしボランティアは手弁当。「行ってくれ」とは言えない。でも一方で「お金はちょっとある。でも自分じゃいけない」ってクライマーもいるのだ。それじゃあ、そういう奴が資金援助して、行きたいけど金がない奴を行かせようと考えた。呼びかけに仲間が応えてくれた。

仲間がくれたお金を銀行に預けようと思って、○×ほ銀行に行った。いきなり笑顔で「ありがとうございます」と応対してくれたのに、「災害ボランティア派遣、クライマー基金」と口座名義を記入すると、「申し訳ありません。この窓口では個人名の口座しかお取り扱いできません」と、やんわりと断られた。仕方なく、三○×友銀行に行った。そこでもわざわざ支店長らしき人までお出ましで同じ対応。時間も無いので、無駄足を踏んで帰宅。あ~、つかれた~。

家でテレビをつけて、震災関係の番組を見ていると、「義援金を語った詐欺にご注意!」みたいな報道がされている。募金活動中の人を襲って、募金を強奪したり、被災地の銀行や家屋で盗みを働いたり、善意の義援金をだまし取ったり、何という奴がいるのだ!この日本に!「大和魂をわすれたか!?」  

「むむ?待てよ。ああ、そうか!」わしは詐欺師かと疑われていたわけだ。ただ仲間から預かったお金を銀行に預けようと思っただけなのに。

今日の夜、今度は疑われないようにきれいに髭をそった。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加