Chimney角屋のClimbing log

基本的にはクライミングの日記ですが、ハイキング、マウンテンバイク、スキー、スノーボードなども登場するかも・・・。

Youtube 右岸スラブ第2段

2009-05-29 14:10:56 | クライミング&山
5月25日に、今シーズン2打目の瑞牆右岸スラブに行った時の様子です。http://www.youtube.com/watch?v=KXjOtF4OugU
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火事だあ!

2009-05-28 02:17:12 | 日常
 今日、「ちょっとコーヒーでも飲みにいってこよう」と大崎駅に出かけたところ、駅前のビルの中華料理店のダクトから煙がもくもく。すぐさま「火事だ!」と、119番に通報。みるみる煙は勢いを増し、ついにダクトからは火が噴き出した。隣のビルの警備員が初期消火。消防車が到着すると、再び火の手が上がったが、しばらくして沈下。
 わしは通報者として状況の聞き取りに協力。店の開店時間に間に合わなくなりそうだったので急いで帰宅しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も右岸スラブ

2009-05-26 00:00:47 | クライミング&山
 5月25日、瑞牆右岸スラブに行ってきました。今日は月稜会の3人のクラック講習?です。
 駐車場に着くと、月曜日なのに車がたくさん止まってました。しかしほとんどがS野先生の講習生でした。中には見覚えのあるK坂さんが・・・。

 今日登ったルートは
「むすんでひらいて」5.8 ハンドクラック
「知草」5.10b/c フィンガー〜ハンドクラック
「腕ひしぎ逆十字固め」5.10c フィンガー〜オフハンド
「天鳥川ミュージックホール」5.9/5.10b 2p スラブ
「虹を追いかけて」5.9 スラブ
「ウナギ」5.8 縦ダイク No Protection

3人ともよく頑張って、当たって砕けていました。しっかり練習して砕けないように頑張ろう。

写真は「ウナギ」を登るアリくん。今日の締めはぜいたくにも「ウナギ」でした。このルートは15mくらいだけど中間支点はない。ロープを付けているのはロワーダウンするためです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしい!

2009-05-24 01:50:42 | クライミング&山
5月23日、Big Rock。
クラック壁、クラックのみのリード。しかもリード。左壁のスメアーは可。
体感5.11c。終了点に触ったのにつかめませんでした。詰めが甘かったなあ。
今日もRPできなかったけど、だいぶ「いけそうなきがするー。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイト

2009-05-24 01:46:06 | クライミング&山
5月23日、Big Rockにて。
彼は本当は働き者なのです。しかし、御客が常連ばっかりだったからこんな感じに…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

右岸スラブの画像

2009-05-22 03:23:57 | クライミング&山
 Kくんから写真を送ってもらいました。瑞牆右岸スラブ「うでひしぎ逆十字固め」5.10cを登るわしです。
 このルートはうすかぶりのフィンガークラック、そして奥にハンドからオフハンドが効くオフウィドゥス。7m位のひも付きボルダーですが、中身は濃い!クラックを登りなれていない人は、はまって動けなくなってしまうルートです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレイルランニングの記録

2009-05-21 03:09:08 | クライミング&山

山彦谷トレイルランニングの様子を「画像掲示板」にUpしました。

http://geturyou.progoo.com/bbs/geturyou_topic_pr_2810.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夏の午後

2009-05-20 03:21:38 | 日常
 5月18日、エコーバレースキー場を起点としたトレイルランニングを午前中に終え、午後はMTBで山を下りました。その帰り道、日は傾き、山の木々に午後の日差しが透過します。午後の太陽が唐松や白樺の若葉を浮かび上がらせます。山はいい季節です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男女倉越えの続き

2009-05-20 03:19:22 | MTB
こちらの画像は、藪を突破し快適な林道を飛ばすところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エコーバレー、男女倉越え(おめぐらごえ)

2009-05-20 03:08:23 | MTB
 5月18日、午前中にトレイルランニングをこなし、痛む膝に鞭打ってMTBでトレイルへ。この日目指したのは、エコーバレースキー場を登り、「北の耳」から「ゼブラ山」へ。ここから北に下る「男女倉越え」という古い登山道です。しかし「ゼブラ山」から「男女倉」への登山道は廃道となり、藪になっていました。しかし途中からは快適な林道が現れ、「たかやまスキー場」へ下り。車道を「エコーバレースキー場」に戻りました。
 「北の耳」から「ゼブラ山」までは非常に楽しいシングルトラックでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加