Chimney角屋のClimbing log

基本的にはクライミングの日記ですが、ハイキング、マウンテンバイク、スキー、スノーボードなども登場するかも・・・。

有笠山ちっぽけ岩フリークライミング

2015-10-19 22:10:10 | フリークライミング

10月19日(月)。有笠山に行ってきました。エリアは初めて行くちっぽけ岩。メンバーは全て月稜会で私のほかにはみじかいさん、うめちゃん、ボクリン、いとしゅーでした。

私は3週間余り、坐骨神経痛に悩まされ、数日前からやっとまともにクライミングが出来るようになりましたが、やっぱり3週間空いちゃったのと、まだ腰が痛みそうで怖いので、今日は12には触りません。面白そうな11cがあったのがこの岩場を選んだ理由でした。

アプローチは少々分かりにくいですが、青いすずらんテープを見つけながら行けば迷わずに済みました。岩場は名前に似合わず立派でした。今日は快晴秋晴れでしたが、樹林が生い茂っているので暑くもなく寒くもなく。岩の4面にルートがあるので、日が当っているのがいやなら裏に回り、寒ければ日向に出て登ることが出来ます。まあ、その面にトライできるルートがあればの話ですけど。

 

まずはやさしい(はずの)ルートから。

Unname 5.10a  MOS  おかしい!おかしすぎる!出だしから激悪。棚までの数手が悪すぎる。左から棚をトラバースするのが妥当だろう。納得のいかないルート(グレード)だ。

タイムアウト ★★ 5.10b MOS 中間の数手が細かくて難しいが、上部は非常に楽しかった。5.10cでもいいんじゃないでしょうか。

国体の★ ★★★ 5.10c MOS  これは楽しい!ジムクライマーにはうれしいルート。グレードも妥当。薄かぶりで悪いホールドはなし。組み立てて登れば気持ちいい。

TCE ★★★ 5.11c RP2便  これも楽しい。パワー系だがムーブも楽しい。オンサイトトライでは中間部でねちっこく刻んでしまって失敗したが、もっとバンバン行けばオンサイト出来た。まあ、それがオンサイトの難しさといえるんだけど。降りてきて、ぜいぜいハーハーしちゃった。ちょっとグレード、辛いかな?

雲ながれゆく ★ 5.10c/d MOS  「Unname」と同じ取りつきだが、やっぱり出だしの数手が核心。上はホールドは遠目だけど簡単。このグレードは、出だしの数手についているんじゃないだろうか?

 ドンデン ★★ 5.10b  RPならず。 おかしい!おかしいの極地。ルートは面白いんだよ。でもこのグレードが・・・。5.11bなら納得できるが5.10bとは・・・。核心は上部なんだけど、下部から11aといってもおかしくないムーブとパワーだから、これは発表の際に10と11を間違えたんじゃないの?

 

以下写真集(私は写っていません)

「Unname」のいとしゅー。

 

「国体の★」のいとしゅー

フラッシングでした。

 

ボクリン、「国体の★」

このルートを女性3人でトライしていました。

 

うめちゃん「国体の★」

 

みじかいさん「国体の★」

前のうめちゃんとほとんど同じパートで同じムーブ。

 

最後に付け加えておきますが、とっても楽しい岩場でした。

ただグレードが適正ではないように感じました。

グレードの見直しが必要です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「思い通りにならない時」を... | トップ | 思うように体を動かせなかっ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL