Chimney角屋のClimbing log

基本的にはクライミングの日記ですが、ハイキング、マウンテンバイク、スキー、スノーボードなども登場するかも・・・。

有笠フリークライミング

2014-05-12 21:35:29 | フリークライミング

5月12日。有笠山に行ってきました。今日は「南国エリア」でフリークライミング。パートナーはチーム84のMくんです。

今日は夕方から雨の予報ですが、午前中は良い天気で、少し涼しいくらいのクライミング日より。

木々の緑も濃くなってきています。

 

「南国エリア」に到着して、まずは「旅館有笠」5.10aと「とおりゃんせ」5.10cでウォーミングアップ。

 

今日の目標は「出前一丁」5.12aで、すぐやろうと思っていたんですが、Mくんが「白と黒」(上の写真)を先に登っているところをみて、

どうも簡単そうなので、もう一本ウォーミングアップ代わりに登ってみました。

結果はFLですが、どうもこのルート、グレーディングが?11と10をつけ間違えたんじゃないかと・・・。

「お買い得」とかいう範囲を逸脱しているような気がするんですけど。

 

次に「出前一丁」5.12aをやりました。悪そうな出だしも、思ったよりやさしく、中間部は非常にやさしい。

最初のルーフが名前の由来かと思って試したんですが、どうもオカモチ出来なさそう。

よくよく考えてムーブを組み立て、「あのガバさえ取れればオンサイトだ!」と勢いよく手を出してみた先はガバではなく、スローパーだった。

というわけで12の初オンサイトはならず。

実は終了点手前にもう一つ小さなルーフがあって、そこが「出前一丁」でした。

 

次にトライしたのは「女子決勝ルート」5.11d。

やはりルーフまでは簡単。ところがルーフの上のボルトにクリップ出来ない。

行きつ戻りつしながらクリップの方法を考え、何とかクリップ。

でも、ボルトが登るラインから離れていて、クリップしてから違うラインに回って登る。

登ること自体はとても簡単。これも11と10をつけ間違えたんじゃないかと疑うほど。

でもクリップだけは悪かった。

結果はオンサイト。

 

調子に乗って間髪いれず「ひみつの鍵穴」5.11dにトライ。

ところがこれが悪かった。出だしからボルダームーブ。

しかも読み間違えて、1ピン目クリップ直後にフォール。

2ピン目にクリップした後が核心で、流石に力が残っていなかった。体が上がらず諦める。

 

悪あがきで、最後に「朝が弱いんです」5.11cを触ってみた。

もう保持力が大分落ちてしまっているので、「☆印も付いていないから、オンサイト出来なくてもいいや」とトライ。

ところが登ってみてびっくり。出だしはダイナミック。中間から上はジリジリカチ系。

「なんだ?これ!ちょー面白い!」

今日登ったルートで一番面白いじゃないか。私的には☆3つです。

結果は2テン。あ〜。元気な時にやっときゃよかった。

 

3時過ぎに雨が降ってきて下山しました。

フェアリーロックを通りかかったら知り合いが・・・。

「予感」5.12b/cを4便でやっつけたとのこと。素晴らしい。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が登山史4(沢と藪山) | トップ | 「質より量」で、今週も有笠 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
女子決勝ルート (通りすがりの者です)
2014-08-05 11:17:10
女子決勝ルートですが、ルーフを右に逃げたようですね。
正解ルートはルーフを左寄りに直上です。
右から抜けたら、11はないでしょう。
残念、もう一度トライしてみて下さい。
Unknown (Chimney)
2014-08-13 01:02:30
そうでしょうね。そうではないかと思いながらも、右を廻り込んでしまいました。ただ「限定つき」のルートになってしまいそうですね。
Unknown (you)
2014-09-10 22:23:48
女子決勝ルートは右に行かず、クリップできるのでしょうか。ハングを越えてからクリップでは怖すぎるでしよう。見えない所にクリップホールドがあるのでしようか。

南国エリアは試登しないでボルトを打ったので、位置は適当だと木村伸介氏から聞きました。
Unknown (Chimney)
2014-09-12 00:49:36
ハング下のアンダーホールドでクリップ出来ます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL