Chimney角屋のClimbing log

基本的にはクライミングの日記ですが、ハイキング、マウンテンバイク、スキー、スノーボードなども登場するかも・・・。

力を抜いたら、きっといい結果が出る(かも)

2015-12-28 21:14:16 | 山とクライミングの話

1日で読めます。

今までなんとなく「こういう風に生きられるようになりたい」と思っていたことが書かれていた。

背中を押されたような気持ちになりました。

クライミングや山に関して言えば、誰かを意識して登ったり、負けたくないと思ったり、

そんなこと考えなくてもいいんだ、と思いました。

そう。自分が充実したクライミング、山登りが出来ればそれでいいんじゃないのか?

その日に成果がなくても、山頂を踏まなかったとしても、

きっとやったことは無駄にはならない。

楽しく登っていれば、きっと長く登ることもできるだろう。

そうすればいつかは、今考えている目標に達するかもしれない。

 

とりあえず「早起き」から始めよう。

後は、その日の成果に一喜一憂しない。

 

今日はそんな気持ちで城ヶ崎に行ってきました。

目標のルートはレッドポイント出来ませんでしたが、小さな進歩はありました。

「レッドポイント出来なかった」という事実より、「小さな進歩があった」ということを大切に思えました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幼子のように(メリークリスマス) | トップ | 早起きの効能 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL