Chimney角屋のClimbing log

基本的にはクライミングの日記ですが、ハイキング、マウンテンバイク、スキー、スノーボードなども登場するかも・・・。

北ア蓮華岳丸石尾根

2017-04-19 01:29:00 | 山登り・トレラン

4月17日。北アルプスの蓮華岳に行ってきました。丸石尾根からの往復です。今回は月稜会の会山行で、総勢11人で登りました。

扇沢を7時に出発。山頂には12時半に着き、下山したのは15時半でした。最初の計画では日帰り組と1泊組があったのですが、翌日の天気が大荒れの予報だったので、全員が日帰りにしました。針の木雪渓を下る計画は、雪に弱層があったためやめて同ルートを下降しました。

扇沢の駐車場から丸石沢左岸に直接取りつきます。

 

しばらくすると急登になります。4月とはいえ最近まで降雪があり、潜るのでワカンを付けました。

 

2000m付近で休憩。

 

2200mの大地を目の前に登っています。

2200mの大地は気持ちの良いところでした。

 

2500m付近の核心部に向かっているところです。

 

目の前の岩場がこのルートの核心部。

写真ではわかりにくいのですが、結構立っています。

この日は雪に弱層があったため、雪壁を避けて岩場に近いところにルートを取りました。

 

核心部を抜け、鳴沢岳方面を背にしています。

 

稜線を目指して歩きが続きます。

 

稜線に近づくと剣岳が顔を出します。

 

反対方向には槍・穂高連峰が見えます。

しかし天気予報では14時くらいから雨。のんびりはしていられません。

 

12時半に山頂に着きました。

一人だけかぜぎみで山頂をあきらめたほかは登頂。写真には全員写っていませんが。

 

下山は核心部の懸垂下降でちょっともたつきましたが、風雨が強まる前に下山できました。

降りてきて地元の人に聞いてわかったのですが、前日に針の木雪渓上部で雪崩に9人が流されたとのこと。

やはり尾根の往復に変更したのは正解だった。

月稜会も世代交代のため、次の世代のリーダーでやりました。

無事成功でよかった。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シーズン初の有笠山フリーク... | トップ | ビッグロックジュニアチーム開始 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL