takapyonaの美味的生活

美味しいもののためならエンヤコラ。
食材求めて自転車こいでる瞬間にシアワセを感じる私のブログへようこそ。

老舗の有名洋食屋さん 『グリル満天星』 《 新宿 in 東京 》

2006年07月31日 | 渋谷・恵比寿・新宿周辺のレストラン

TH(夫)のお父さんに高杉良原作・滝田栄主演の「不撓不屈(ふとうふくつ)」という映画のチケットを頂きました。6月ロードショーだったのですが、タイミングがあわずになかなか行くことが出来ませんでした。6月は家から比較的行きやすい横浜や川崎でも上映されていましたが、7月に入るとどんどん上映劇場が減っていき、私達が行った本日(2006/7/31)にいたっては、東京では新宿の「シネマスクエアとうきゅう」の午前9:35~の1日1回のみの上映になってしまいました。こんなに上映劇場が激減しているので、あまり人気のない映画なのかと思っていましたが、上映劇場が少ないせいもあるのか、上映前に満席になり立ち見の人も現れるなかなかの盛況ぶりでした。昭和37年に実際に起きた「飯塚事件」を再現したもので、「正義感にあふれる税理士(滝田栄)が、国税庁相手に不撓不屈の精神で戦いぬき、最後には勝利する」というあらすじです。久しぶりに面白い映画を映画館で見たと思いましたが、よく考えると最後に映画館で映画を見たのは、ハリーポッター第1作以来でした。

久々に新宿に来たので、これも長らく行っていなかった安くてお気に入りだった「ブラッスリーナガノ」に行ってみることにしました。新宿三丁目のお店の場所まで行ってみると、別のフレンチのお店になっていました。ガーン、ちゃんと事前に調べてくるべきでした。104で調べると、「ブラッスリーナガノ」は登録されておらず「ナガノ」という名では「C'est la vie Nagano」というお店しか登録がないとのことだったので、そちらの番号に電話してみましたが、日曜はお休みなのか誰も出ませんでした。一体どこに行ってしまったのでしょうか、ブラッスリーナガノ

普段新宿に来ることはあまりなく、お店はたくさんあるものの、どこに行ったらいいか分かりません。仕方ないので、色々なお店が入っている伊勢丹会館へ行ってみました。その中に「グリル満天星麻布十番麻布十番」という老舗の洋食屋さんが入っていました。麻布十番が本店ですが、丸ビルにも入っており、以前店の前をランチ時に通りかかると行列が出来ていて入れませんでした。一度行ってみたいと思っていたのでここに入りました。

ここは、HPによると「正統派のフランス料理のコック達が腕を振るって日本人好みのメニューをつくります。ベースとなるドミグラスソースは定評がありビ-フシチュー、ハヤシライス、絶品のオムレツライスなどどれもおいしく召し上がっていただけるものばかりです。」というお店です。

単品メニューやコースもありますが、今回は1皿に2種類の料理が入っている「ワンプレートミックス 2,100円」を2人とも頼みました。数種類あるメニューの中から自分の好きなメニュー2種類を選ぶことが出来ます。

私は、メインの2種類は、「名物オムライスと海老フライ」、TH(夫)は「ハヤシライスと蟹クリームコロッケ」を選びました。

最初にスープ、サラダ、福神漬けが出てきました。

次にメインのワンプレートです。

●名物オムライスと海老フライ(トップ写真)
オムライスは、具だくさんのライスの上からふわふわ半熟卵がのっており、その上にプリプリの海老とホタテがトッピング、一番上から味わい深いドミグラスソースがかかっています。一つ一つ丁寧に手間のかけられたプロのオムライス、という感じでした。
海老フライは、大きな海老フライが3本入っていました。カリッと揚がった熱々で、タルタルソースと一緒に食べると食べ応えがありました。
ボリュームのある一皿でした。


●ハヤシライスと蟹クリームコロッケ

ハヤシライスは、ライスとソースが別々に出てきるので自分で好きなだけかけて食べられます。お肉も玉ねぎもたくさん入って柔らかく煮込まれています。
蟹クリームコロッケは、酸味のあるトマトソースがまわりにかかっていて、ひきしまった蟹の身がたくさん入ったコロッケでした。「蟹クリームコロッケ」=甘い、というイメージがありましたが、ここのは甘くなく、少し苦味のある大人向きの味だと思いました。

最後に、コーヒー又は紅茶がつきます。アイスでもホットでもいいとのことだったので、アイスコーヒーとアイスティーにしました。

このお店で一番印象深かったのは、出てくるお水が美味しかったことです。新宿のど真ん中にあるお店なのに、水が全くカルキ臭くなく、どんな大きな浄水器を使えばこの水の味になるのでしょうか。
美味しい水で作られたアイスコーヒーとアイスティーなので、とても美味しかったです。

お料理はどれも丁寧にいい素材を使ってきっちり作られた昔ながらの洋食、といった感じでした。
2種類楽しめるワンプレートミックスにして良かったです。「名物オムライスと海老フライ」の組み合せの方がボリュームがありました。ランチで出す値段にしては高いけれど、夜来るならこの値段でこのボリュームなら納得だと思います。

新宿店も行列こそ出来ていませんでしたが、満席でした。店内はレトロな雰囲気で、店員の方のサービスも適度で居心地のいいお店でした。

takapyonaの評価:★★★☆☆(3つ星)

<お店データ>
店名:グリル満天星麻布十番 新宿店
住所:東京都新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館 4F
電話:03-3355-3621
営業時間:
11:30~22:00
11:30~17:00(ランチタイム)
定休日:伊勢丹百貨店と同じ
URL:http://www.shinjuku.or.jp/isetan_kaikan/mantenbosi/

ランキング参加中です。記事がご参考になれば、こちらの応援クリックお願いします!!

↓        ↓

にほんブログ村 グルメブログへ  人気blogランキングへ 

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南イタリア料理が楽しめる店... | トップ | 高級感ただようパスタランチ ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あんじぇ)
2006-08-05 17:09:47
トラバさせていただきました。
Unknown (takapyona)
2006-08-05 20:03:31
トラバ有難うございました。

あんじぇさん達は本店にも行かれてるんですね。

コメントを投稿

関連するみんなの記事

4 トラックバック

麻布十番 グリル満点星 (みずぐるま)
満点星の他の店にはいったことがあったが、本店にきたのは初めてだった。落ち着いた店内で、携帯カメラのシャッター音が響くぐらい静かだった。 水車男は、2プレートなんたら、私はロールキャベツグラタンを注文した。 以下の写真は本日注文したもの。 ...
グリル満天星 麻布十番@丸の内 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
東京での洋食屋の名店の一つ、 麻布十番に本店を構える「グリル満天星」。 定番は無添加・無農薬の卵を使った半熟のオムレツです。 その中でも「名物オムレツライス」が絶品です。 地鶏卵を使用したとろりとした卵の生地に 生クリーム、野菜、海老や帆立などが入 ...
赤坂 ダイナー満点星 (みずぐるま)
午前中のアークヒルズでの仕事が終わったので、近所のこんこんをお誘いしてランチにきました。ランチのオムレツライス(1,000円)と特製オムレツライス(1,500円)がありましたが、二人して特製を注文。偶然隣のテーブルに座ったこんすくんの知り合いはランチオムライスを...
3層の味がひろがる名物オムライス『グリル満天星 麻布十番 丸ビル店』 (おいしいおしゃれなグルメ地図『グルログ』)
いきなりのTB大変申し訳ございません。m(_ _)m 同じようなコンテンツを扱われていたためトラックバックさせていただきました。 突然ですが相互リンクさせていただくことはできませんでしょうか? http://www.gurulog.net/favorite.html リンクの言葉とリンク先をお...