takapyonaの美味的生活

美味しいもののためならエンヤコラ。
食材求めて自転車こいでる瞬間にシアワセを感じる私のブログへようこそ。

広島風お好み焼き『せっせ』  《 八本松 in 広島 》

2013年09月21日 | 関西・広島のレストラン

にほんブログ村 グルメブログへ  人気blogランキングへ 

9/21(土)~9/23(月)まで東広島市の実家に帰省していました。
夫(TH)と一緒に、毎日毎食美味しいもの三昧の楽しい帰省でした

9/21(土)のランチは、国道2号線沿いにある、広島風お好み焼きのお店『せっせ 八本松店』へ。
食べログはコチラ

父は退職後、ほぼ毎日5.5kmのウォーキングをしています
父が歩く時間と、せっせのご主人がお店の周辺をお掃除される時間が大体同じで、父が歩いているとご主人がほうきを振って元気に挨拶して下さるそうです。
毎日丁寧にお掃除されているだけあって、お店の1階は植木もきれいに整えられ、大きな鉢にはサイズごとにめだかや金魚が泳いでいました。

両親もたまに食べに行っているようで、母から「生地を発酵させているみたいで、すごく柔らかくて美味しいよ~。お水もどこかの湧水みたいで美味しいよ」と聞かされていたので、行くのがとても楽しみでした。

お値段は大体700~800円前後で、トッピングが色々あります。
中に入れるのは、そばかうどんが選べますが、なんとシングル(1玉)もダブル(2玉)も同じ値段です。
大らかで太っ腹なご主人なので、シングルとダブルで値段を変えるのが面倒なんだとか。
シングルでも十分な量とのことだったので、全員シングルにしました。

私は「生いか入り・そば入り 広島風お好み焼き」、夫(TH)は「生えび入り・そば入り 広島風お好み焼き」にしました。
具はその他に、豚、卵、キャベツ、もやしが入っていました。
そして夫(TH)と私は昼間から生ビールです。ぷはっ~




私の生いかも、夫(TH)の生えびも、どこを切っても出てくるくらい、ごろんごろん入っていました
きっとお店のご主人が盛大にサービスして下さったんだと思います。
生いかは、熱を通すと固くなってしまうと思うのですが、このお好み焼きの中の生いかは、火はきっちり通っているのにもかかわらず、驚くほど柔らかでした。

生地はしっとりもっちりしていて、かつ全体的に香ばしく、美味しいお好み焼きでした

詳しくは食べログの他の方の記事をご覧いただきたいのですが、男性はそば7玉以上、女性は5玉以上を制限時間内に完食すると、無料になるチャレンジメニューがあるそうです。
店内には、チャレンジを制した強者達の名前が貼り出してありました。
その中に7玉制覇の最高齢男性として、東広島市長さんのお名前もありました。
シングルで「お腹いっぱい」と言っているひ弱な私達に比べ、7玉を平らげる食欲旺盛、バイタリティある市長さんのいる東広島市は安泰だね、と皆で話していました。

食べ終わった後は、八本松駅まで送ってもらって、電車で広島市内へ
いつも帰省してもほとんど東広島市内で過ごすので、広島市内に行くのは久しぶりです。

市電で比治山にある広島市現代美術館へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの場所は結構不便な場所にあります。
電車を降りてからも坂道を随分歩くので、汗がしっかり出ていい運動になりました。

見終わった後、並木通りの近くにある牡蠣やさんに生牡蠣を食べに行きたかったのですが、この近くから並木通り周辺に行く市電はないので、タクシーに乗りました。
タクシーの運転手さんによると、今年の夏は暑かったので、まだ生牡蠣のシーズンではないとのことで、結局生牡蠣は食べず、並木通りをぶらぶらして、市電で広島駅まで戻り、西条駅まで行きました。

夕食は『―鮓や― 大東』です

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 癒しのカフェランチ『私の隠... | トップ | 西条の星☆『-鮓や-大東(すし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。