takapyonaの美味的生活

美味しいもののためならエンヤコラ。
食材求めて自転車こいでる瞬間にシアワセを感じる私のブログへようこそ。

ストウブ鍋で作ったお料理♪

2009年08月24日 | お家でご飯・調理器具

にほんブログ村 グルメブログへ  人気blogランキングへ

staub(ストウブ)社「ピコ・ココット ラウンド 24cm ブラック」で、これまでに作ったお料理です。

●白米
ル・クルーゼやストウブで炊いたお米は美味しいと評判だったので、一番最初に白米炊きに挑戦してみました。
水を少し多めに入れ、4合炊きに。

初ストウブということもあり期待大で炊いたのですが、少し芯が残る上にべっちゃりとした仕上がりで、期待はずれな結果に終わりました。
水の量・炊き方・蒸らし方の何かが(または全部)がいけなかったのかも。。
何度か挑戦して好みの炊き方を見つければもっと上手に炊けるのかもしれませんが、いつも使っているアサヒ軽金属工業の活力なべ(圧力鍋)の方が古米でもふっくら・もっちりとした炊き上がりで、炊きたても冷凍したものをレンジでチンしても固くならずに美味しいと思いました。

新米の時期にもう一度トライしてみようと思います。

●燻製
ストウブ鍋を買う前から燻製チップを買い、来たるべき燻製デーに備えていました。
燻製チップは、何にでもあうというヒッコリー。

今回準備した食材は、前日から塩・胡椒をすりこみにんにく・ハーブ・オリーブオイルを揉み込んだ鶏肉、前日から味噌漬け・醤油漬けにしたゆで卵、プロセスチーズの3種類です。

鍋が直接焦げ付くのを防ぐため、鍋の上にアルミホイルを敷き、その上に燻製チップ2つかみと砂糖をのせ、中火で加熱し煙が上がってきたらクッキングペーパーにのせた鶏肉とゆで卵をそれぞれ入れて蓋をして20分弱火で加熱、その後クッキングペーパーにのせたプロセスチーズを入れさらに20分弱火で加熱し10分火を消してそのまま置いておきました。

蓋をしているとそれほど燻製の匂いはしませんが、蓋をあけるとチップが燻されるいい香りがしました。

完成したのがコチラ。
一番美味しかったのは何ら手をくわえることなく銀紙をむいただけのプロセスチーズ、次にゆで卵、最後が鶏肉でした。
鶏肉も美味しかったのですが、次回もう少し下味のつけ方に工夫をしてみたいと思います。
どれもお酒(ワインやウイスキーや焼酎)にあう味でした。


●とうもろこし
白米、燻製とストウブで作ってきたわけですが、いまいちストウブの威力を感じられていないなあと思っていた矢先に作った「とうもろこしの蒸し焼き」が感動的な美味しさでした
とうもろこしの表皮を1枚だけ残しざっと洗い鍋に入れ、塩をぱらっとふり蓋をして蒸し焼きにします。

これだけの水分↓で大丈夫か心配でしたが、

大丈夫↓でした。

蒸し焼きにされたとうもろこしは、水分が飛び散るほど瑞々しく、甘みもぎゅっと詰まっていてすごく美味しかったです。
24cmサイズでちょうど2本がまるまる入ります。

この美味しいともろこしを使った、夏はこればっかり作っているサラダはコチラ。

Cpicon 爽やかレモン味のカラフルコーンサラダ by takapyona


●煮込み系

・ラタトゥイユ
とうもろこしの次に感動的だったのは、ラタトゥイユです。
いつもは塩以外にベーコンやコンソメ1/2~1個を入れるのですが、今回は少量の美味しいお塩(フルール・ド・セル)だけの味付けにも関わらず、野菜の甘さと旨みがぎゅっと詰まったとても美味しいラタトゥイユになりました。
写真は20分近く煮て完成したものですが、ストウブだと野菜が煮崩れずそのままの形が残るのに中はふっくら火が通っているのもいいです。

作り方は、
オリーブオイルでにんにくのみじん切りを熱し、香りが出たらサイコロ状にカットした玉ねぎ・茄子(アクを抜く)・カボチャ・ズッキーニ・パプリカを順に炒め合せます。
野菜それぞれを炒める時に毎回ほんの少量のお塩をまぶすとまんべんなく塩味がいきわたります。
トマト缶(今回使ったのは「スピガドーロ有機ホールトマト缶」)、ローリエ、白ワインを加えざっと混ぜ、蓋をして弱火で20分強煮込んで完成。

たくさん出来たのでジップロックに入れて冷凍しましたが、解凍しても(水分は少し出るものの)野菜の形はそのまま残っていました。
出来たてや冷蔵保存したものを食べるのよりは落ちますが、ラタトゥイユの冷凍もアリかと今回発見しました。そのまま食べるよりも、温めてチーズをかけて焼いたり、オムレツのソースにしたらいいかも。

・肉じゃが
じゃがいもも煮崩れずに中までほくほくに煮えました。薄味でも十分美味しいです。
最近、薄味を心がけているのですが、ストウブなら薄味でも素材の美味しさが引き出された調理ができるので嬉しいです。

・鶏のレモンクリーム煮
友人のNちゃん宅でご馳走になり、ル・クルーゼを買おうと思った(実際にはストウブになったけど)きっかけになったお料理。
Nちゃんにレシピを聞いて作りました。オーブンに入らず直火で作りましたが、鶏も柔らかくなりました。

・マダイの醤油漬けとキャベツと椎茸の煮込み
キャベツをざく切りにし、椎茸の薄切り、マダイの醤油漬けを上からのせ、昆布、酒、少量の塩で味付けし蓋をして弱火で15分煮込んだもの。
キャベツから出た水分でキャベツもマダイもじんわり柔らか、キャベツにもいい味が付きました。

・豆腐チゲ
友人Yさんにリクエストして韓国帰省の際にお土産に買ってきてもらったチゲの素で豆腐チゲを作りました。
以前お姑さんが韓国食材店で購入し送って下さって「チゲの素」シリーズの存在を知ったのですが、水と具を入れるだけでいいお味になるので重宝しています。
韓国旅行のお土産にもオススメです。

左から「正統派豆腐チゲの素」「あさりと海鮮豆腐チゲの素」「ブデチゲの素」。

このうち「正統派豆腐チゲの素」に水、豆腐、卵、たっぷりの野菜(白菜・人参・大根・しめじ・椎茸・小松菜・ニラ)、豚肉、コチュジャンを入れて作りました。
土鍋ほど直径が大きくないので野菜が下に隠れてしまっていますが、野菜はじんわり、ほっこり煮えました。

●スープ系
スープも一度に作って水や牛乳を加える前の段階でジップロックに入れて冷凍しておけば、いつでも飲めて便利です。

・きのこのポタージュ
作り方は、オリーブオイルできのこ(椎茸・エリンギ・しめじ・舞茸)を炒め、カップ1の水とコンソメ1/2個で煮込み、ミキサーにかけ牛乳でのばし、塩・胡椒で味付け。
きのこがぶわっと香るポタージュです。

・枝豆と豆乳の冷製ポタージュ
枝豆の緑が涼しげな冷製ポタージュです。
作り方はコチラ。

Cpicon 枝豆と豆乳の冷製ポタージュ by takapyona

 

●イチジクジャム
イチジクのジャムが美味しい、というのを見てイチジクジャムを初めて作りました。

作り方は、イチジクの皮を一口大にカット、グラニュー糖の代わりに残っていた氷砂糖(イチジクの35%の量)をかけしばらく置き、イチジクから水分が出てきたら弱火で煮詰め、アクをすくい白ワインを入れ、とろりと柔らかくなったらレモン汁とバニラオイル(バニラエッセンスやバニラビーンズでも)を入れて完成。
氷砂糖を使う場合は、甘みが強くなるので35%以下でもいいかもしれません。

イチジクのプチプチが楽しいジャムになりました。

そのままパンにつけたり、生ハムサンドにしたり、チーズと一緒に食べたりしました。
これも冷凍保存可能です。

ストウブ鍋、購入して約1ヶ月ですが、こんな感じで使っています。
使う度に愛着が沸いてきて、「いい鍋買わしてくれて有難う」と使う度にTH(夫)に感謝の気持ちを覚える今日のこの頃です

秋から冬にかけては煮込み系をじっくり作りたいです。
カレーとか、プティサレとレンズ豆の煮込みとか、楽しみです。
またストウブ鍋で作ったお料理がたまったらUPしたいと思うので、よろしくおつきあい下さいませ。

   

楽天ではdaily-3が安いです(只今送料無料中)。

 

 

2つのブログランキングに参加しています。
「見たよ~」と応援クリックしていって頂けると励みになります。
ありがとうございます


↓        ↓

 

にほんブログ村 グルメブログへ  人気blogランキングへ

 

 
 

 ★★その他のオススメ☆☆

 

★低速ジューサー「ベジフル」で作る人参とりんごのジュースは、

なめらかでとっても美味しいです。低速なので、酵素も壊れず、

栄養素が丸ごと取れます。

朝から美味しく飲んで元気にGO★

【送料無料】dancyu日本一のレシピ

【送料無料】dancyu日本一のレシピ
価格:980円(税込、送料込)

 

★「芯まで味がしみ込んだ!奇跡の煮たまご」

の作り方が載っています。

半熟とろとろでかなり美味しそうです~。

 

「何度もつくってます!」

「旨くて旨くて人生が変わりました!」

という読者から反響の高かかった

超お役立ちレシピが満載です。

オススメの1冊♪

 

 

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストウブ(staub)鍋を買いま... | トップ | 最近作ったお魚料理♪「鮎」「... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (vin_rouge)
2009-08-25 16:20:17
ものすごい色々つくったんですねぇ~~。
ご飯もなにもかも魅力的。
あ~ほしいけど
まずはしまう場所を確保しないと・・・・。

燻製とってもつくってみたいです。

神田のぼたんはこのところご無沙汰ですが
とっても雰囲気もあっていいですよ~~。
卵を小気味よく割ってくれるおばあちゃん
まだいるかしら???
栄児家庭料理もお薦めです。でもやっぱり
大勢がいいかも~。本郷2丁目のお店は
新しくてきれいでした。

クックパッド拝見しますねぇ~。
Unknown (優愛太)
2009-08-25 16:27:36
いいですね~♪ストウブ鍋欲しいです~

ポチリ
Unknown (優愛太)
2009-08-25 16:27:37
いいですね~♪ストウブ鍋欲しいです~

ポチリ
>vin_rougeさん (takapyona)
2009-08-26 09:12:27
私も最初にしまう場所を考えましたが、
考えても入れる場所がなかったので、
結局出しっぱなしにしています。

家で燻製できるのっていいですよ♪
(と言ってもまだ2回だけしかやってませんが)

栄児家庭料理の記事を見てから、辛いマーボー豆腐を汗をだーっとかきながら食べたい気持ちでいっぱいです。
Unknown (>優愛太さん)
2009-08-26 09:13:18
はじめまして。
コメント&ポチっと有難うございました♪

ストウブ鍋、昨日は豚汁を作りましたが美味しくできました。
興味津々 (HANOI)
2009-08-26 13:23:05
こんにちは!
ストウブ鍋、ずーっと気になっているのですが、収納場所と重さで躊躇しています。
takapyonaさんのレシピを参考にしつつ、もうしばらく悩もうと思います(笑)。
Unknown (aaco)
2009-08-26 16:27:31
ストウブは今一番欲しいお鍋ですー。

鍋フェチの友人がルクより断然いい!と断言してたの。

いつもテキトウ燻製を作ってるので、ストウブで作ってみたいな~と。
Unknown (燻製道士)
2009-08-27 08:01:53
こんにちは。
ストウブ鍋で燻製もできるんですねー。

チーズ、卵は失敗なくおいしい燻製ができて
おつまみには最適ですね。
鳥もおいしそうに見えます。

とうもろこしもこんな風にできるとは。
いろいろ使い勝手がいいお鍋ですね。
>HANOIさん (takapyona)
2009-08-27 19:37:54
はじめまして。コメント有難うございます。
収納場所って悩みますよね。
ストウブを何種類も持っているお店の方は、
収納せずにいつも見える場所に飾っておいて、
ストウブの中に物(次の日に食べるパンとか)を入れているとのことでした。
今まで使っていたお鍋も結構重かったので、ストウブの重さは思っていたほど気にならなかったです。
どうぞしっかり悩んで下さい(笑)
>aacoさん (takapyona)
2009-08-27 19:49:03
aacoさんが今一番欲しいお鍋で、
お鍋に詳しいご友人ご推薦の鍋と聞いて、
ストウブにして良かった~と益々思いました☆

今回やらなかったのですが、中に網を入れた方が全体に煙が回るかなと思いました。
>燻製道士さん (takapyona)
2009-08-27 19:55:29
はじめまして。コメント有難うございました。
燻製道士さんのスモークブログ、ちらっと拝見させて頂きましたが、すごく参考になりそうです。
じっくり読んで研究させて頂きます。
こんなに色んな物が燻製になるんですね。
ナッツとかモッツアレラとかささみとか、早速やってみたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。