takapyonaの美味的生活

美味しいもののためならエンヤコラ。
食材求めて自転車こいでる瞬間にシアワセを感じる私のブログへようこそ。

熟成肉と本格炭火焼肉のお店『又三郎』 《 長居 in 大阪 》

2015年08月07日 | 関西・広島のレストラン

最近、『熟成肉』がTVや雑誌で取り上げられることを目にする機会が多くなり、気になっていました。

今住んでいる大阪のアパートの近くに、有名な熟成肉と本格炭火焼肉のお店『又三郎』があることを知り、2週間前では金曜の予約が取れず、1ヶ月前に予約して行って来ました。
大阪の食べログ焼肉ランキングでは、かつて1位を取ったこともあったとか。
食べログはコチラ。HPはコチラ

焼肉も食べたかったけれど、熟成肉をしっかり味わってみたかったので、事前に要予約『熟成肉を楽しむコース(6,800円)』を注文しておきました。

カウンター席のみ空いていたので、目の前で調理されている様子が見られました。

まずは前菜。
目の前で生ハムなんぞがカットされ、色々な前菜が盛り付けられていきます。

前菜、出てきたのはコチラ。
こういう、ちょこちょこ美味しそうなものが一つのお皿に載っているプレートは、すごくテンション上がります

内容は、ヴィシソワーズ、パルマ産生ハム、ヤングコーンのカレー風味フリット、リエット、オクラの花、マリネされたブロッコリーや水ナス、オクラなどの野菜等々、盛りだくさんでした。

この日は暑い日だったので、ここで生ビールをぐびっと飲むのを楽しみに、2時間前から水分を控えていたのですが、最初にオーダーしたのに、なぜか前菜が出てきても生ビールも水も出て来ず。。。
おーい、喉乾いたー早よ飲み物持ってこーい
と心の中で思いながら、「飲み物がまだ来ないんですけど…」と再度お願いして、やっと出てきました。
ぷはーっ

と、ひと心地ついた後に、赤ワインを飲みました。
キャンペーン期間中だったようで、「Mount Dottrel」が10,000円の所、8,000円也。
ピノノワールはある程度の値段を出さないと美味しくない、と聞いたことがありますが、こちらは美味しかったです。
お肉にもよくあいました。

お次は、熟成モモ肉のカツレツ。
バターで揚げ焼きにしているそうです。
上にはグリュイエールチーズとナッツとセルバチコ。マスタードとレモンも添えてあります。
炭火焼との違いをお楽しみ下さい、とのことでした。

 お口直しは、カンパリのグラニータ。

 そして、この日の熟成肉はコチラ。

 分厚い熟成肉をじっくり炭火焼きしてもらいます。
期待が高まります

そして、こんな風に盛り付けられて登場。
リブロース、そとひら、という部分が供されました。
フランス産岩塩と黒胡椒のペーストにつけて頂きます。

熟成肉は香りがとっても良く、芳醇な旨みとサクサクした歯応えで、とても美味しかったです

 〆は、梅のお茶漬け、永谷園かな??
久々のお茶漬け。懐かしかったです。

最後のスイーツは、メニューの中から、一つずつを選べました。
コチラは、ライムのグラニーテ チョコレートジェラートのパフェ。
ふむ。チョコアイスとバニラアイス、ライムのグラニーテがいまいち合ってなかったです。
ライムのグラニーテ自体は美味しかったですが。

もう一つは、エクレア。
カスタードとプラリネの2層のクリームでした。


焼肉店と熟成肉のコースが2つ楽しめるお店です。
カウンター席で熟成肉のコース、テーブル席は焼肉席になっているのかな?
メニューを見ると、焼肉もいいお値段でしたが、店内は満席で、焼肉店らしく賑やかでした。
サービスは全般に今一つな感じで(多分これは、最初に飲み物が出て来なかったのが後々まで印象に残っているため)、熟成肉は美味しかったけれど、カウンター席についてはあまり落ち着けず、お値段の割に雰囲気は??な感じでした。
ランチはリーズナブルに美味しい焼肉が楽しめそうなので、最初にお昼に行ってみれば良かったかも~。

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素材の良さがキラリと光る『リス... | トップ | パノラマ・ライトスタンド1で観... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。