爆弾とジャール平原と僕

青年海外協力隊JOVC ラオスシェンクワン県 好きな事書いてます。

タイ旅行 ②

2016-09-19 17:26:29 | 日記
サバイディー

タイ旅行2日目本日はこの旅のメインイベントである、日本代表対タイ代表の試合が行われる日!!!

試合開始が19時15分だったので、朝はバンコク市内を観光。
王様が住む宮殿や、寺院など色々見て回りました。
建物なんかもインパクトのある建物が多くて、日本とはまた違う雰囲気で大満足。





その後、スタジアムまでは川を走る、ボートで移動。
でもこの川はすごい汚い。笑 そして臭い。
このボートに乗るタイ人も皆水しぶきがかかるのをほんとに嫌そうにしてた。。。


試合後に中心街に戻ることが困難だと予想していたために、まずスタジアム近くのホテルにチェックイン。
そこから、歩いて30分。

ついに試合の行われるスタジアムに到着。めちゃくちゃでかい。

日本人もそこそこいたけれど、周りはタイ人サポーターだらけ。アウェー戦の雰囲気を感じれました。
タイ人の方の中には日本のユニフォームを着てる僕たちを見て、一緒に写真を撮ってくれと言ってくる人たちもいて、何かお祭りを楽しんでいるかのよう。



スタジアム内も多くのタイ人サポーターが集結していて、すごい雰囲気。
特にタイの国歌が歌われたときは、地鳴りのようにスタジアム内に鳴り響き、鳥肌がたった。




試合自体は日本代表が2対0で勝ちましたが、タイ代表の選手もうまかったし、何よりもタイ人サポーターの良いプレーへの歓声やミスが起きた時の反応がすごくて、いつかタイ代表に日本代表が負ける時が来るかもって思わされました。

それと印象的だったのが、日本代表が先制した時、一瞬スタジアム内が静まり返った後、タイ人サポーターから拍手が起こりました。
それと、最初にコーナーキックを香川選手が蹴りに向かった時に一度だけブーイングが起こったのですが、すぐに静まり、その後は決して日本選手に対してブーイングが起こることがなかった。
自国代表だけではなく対戦相手良いプレーを賞賛出来て、ブーイングをすることがないタイ人サポーター達。。。。

時に相手チームのプレイヤーにブーイング浴びせることで自分が応援しているチームが優位に立てる場合があるかもしれない。
それはもしかすると、応援しているチームへの愛情が深いからと評価されるかもしれない。

でも、それをすることが良いかと言われると、どうなのかな?と僕は感じます。


自分の能力を限界まで磨き上げて、プレーをしている選手たちへのリスペクトを考えると、今回のタイ代表サポーターはとても素晴らしかったと思います!!

スポーツの場面だけでなく色々な場面で、自分の都合だけでなく、相手の事を考えて、リスペクトするって事はとても大切な事だと思います。

すばらしいサポーター達だったー。
今回初めて日本代表のアウェーを見ましたが、最高の夜になりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 任国外旅行 タイ1日目  | トップ | 永島氏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。