わんわんらっぱー

DIYやオーディオから社会問題までいろいろ書きます。

今年のミューズの方舟コンテストのレギュレーションは5F/8422T03または5F/8422T01

2017-03-13 09:13:47 | オーディオ
今年のミューズの方舟コンテストのレギュレーションは5F/8422T03または5F/8422T01に決定した。

5F/8422T03はstereo誌の付録バージョン
5F/8422T01は製品バージョン 20833円税込

値段差はかなりある。
5F/8422T03は確実に原価割れだとの噂。
03と01で耐久性に差があり、03はあまり持たないとの指摘があった(要検証)。
仮にそうだとしてもユニットが底突きする程の音量で鳴らし続けない限り問題ないだろう。

 5F/8422T03(5F/8422T01)もネオジム磁石を使っているので高音域の過渡特性(トランジェント)が良い。
よってツィーターは不要であり、本当のフルレンジユニットである。
口径が小さいので、4kHzまでピストンモーションする(分割振動しない)。
ボイルコイル経が25mmと口径の割には大きい。

 自宅で【D-57+FE208S】と【5F/8422T03(のダブルバスレフ)】の比較試聴をしたが、5F/8422T03はD-57の7割ぐらいは出ていると様に感じた。低音の量感では劣るが、5F/8422T03における中高音の品位はかなり高い。
 一般的な家庭ではむしろ低音がブリブリ出ない方が良いくらいなので、5F/8422T03を使い、キャビネットを工夫すれば、家庭用需要の殆どを満たすことが出来るとすら言える。
 特にパソコン用途だと、小型であることが必須要件なので、5F/8422T03はベストマッチではなかろうか。
 5F/8422T03はいわゆる「価格破壊」の一品である。ウェブなどではある程度情報が出ているのだが、自作スピーカー市場の活性化に繋がっているという話も聞かないので、いわゆる「笛吹けども踊らず」状態である。

レギュレーション決定において議論があった。
 大きく分けて、「特定のユニットに決め打ちする」「使用ユニット要件を緩和する」という2つの意見である。
個人的にはユニットの要件を緩和した方が、面白いユニットが「発掘」できるので良いとも思ったが、5F/8422T03がオントモ・ヴィレッジでいつまで買えるのか分からない。今月3月に特売をやったそうだが、既に売り切れた。2700円税込みペアなら今でも買える。超お買い得である。5F/8422T03の普及促進は自作スピーカー界の活性化にも繋がるので良いのではないかと考えた。

 危惧されたのは5F/8422T03では小口径過ぎて、パワーが入らず会場を音で満たすことが出来ないのではないか、という意見である。これに対しては、5F/8422T03は既に昨年のサウンドフェスティバルのレクホール会場で使用しており、曲を選べば不足なく音量が出せることは確認済である。


 ネオジム磁石については意外な話を聞いた。通俗的に言われているのはジスプロシウム添加によって高温による減磁問題の解決によって、モーター用などでネオジム磁石が実用できるようになった、ということだ。
 ところが、当初はむしろ、20年前では低温による減磁問題で使われなかったのだそうだ。磁石の小型化は、カーオーディオでは最重要の問題であり、現在では高級?カーオーディオではネオジム磁石を使ったユニットが使われている。北米なのでは屋外でマイナス28度とかになるので、ネオジム磁石が減磁してしまい実用にならなかったそうだ。この問題をどうやって解決したのか分からない。現在では低温による減磁問題というのを聞いたことが無い。

5F/8422T03作例、田中さん作



Scan-Speak Discovery 5F/8422T01 5cm フルレンジ 8Ω [ペア] PS-SFR-106
Scan-Speak



スピーカーユニットメモ ~ScanSpeak(スキャンスピーク) 5cmフルレンジ 5F/8422T03~
http://meridianstar.blog15.fc2.com/blog-entry-82.html?sp

余談
 以前、ラックスマンのアンプがstereo誌についていて、これの電源をアナログトランス電源に換えたら、劇的に音がよくなったそうである。
 私も、BDプレイヤーをパイオニア BDP-LX58(スイッチング電源)からBDP-LX88(トロイダルトランス電源)に換えたら、ダイナミックレンジが大きくなった驚いた。BDP-LX88は無音の時は本当に無音なのである。測定器では出てこないような差がある。

 自作スピーカーの時にボンドがはみ出て困る。布で拭き取っても残ってしまう。この問題を解決するためにマスキングテープを事前に貼っておくのだそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アッキード疑獄】豊中市議... | トップ | 「かご・・いけ・・・さん、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事