わんわんらっぱー

DIYやオーディオから社会問題までいろいろ書きます。

【危険】電子レンジで調理された料理は人体にとって有害。

2017-01-03 11:11:30 | 健康
銅 クラッシーケトル 2.5L
タケコシ


「化学物質で汚染された栄養成分によって、胃ガンになるかどうか知りたければ、3分間クッキングして、その後、30年待ってください」
という衝撃的なメッセージが「ロシアが電子レンジの使用を禁止した本当の理由」という記事を通じて広く知れ渡った。

電子レンジで加熱処理した場合、生鮮食品における栄養のほとんどが破壊されてしまう。電子レンジで熱が作り出されるメカニズムは、ビタミンと植物栄養素の分子構造にダメージを与え、ビタミンB群やフラボノイド、その他の栄養素は簡単に破壊されてしまうのである。
電子レンジが発する電磁波は分子を1秒間に2億回振動させる。核物質が発するガンマー線とは周波数帯域が違うだけで、原理は同じである。
IH調理器は「むき出しの電子レンジ」であり、上部は1万4000ガウスと殺人的な強さである。

科学的に発見された電子レンジのリスク
1)電子レンジで調理すると、素材の持つ自然の力が60-90%も失われてしまう。食物の構造の分解を加速する。
2)電子レンジを使うと、牛乳とシリアル食品の中に、ガンを引き起こす要素を作り出す。
3)電子レンジを使うと、食物物質の要素を変質させてしまい、結果、消化器の病気を引き起こす。
4)電子レンジは、食品の性質を化学的に変えてしまうので、ガン種に抵抗するリンパ系や体の抵抗力を衰えさせ、それらが十分に機能しなくなる可能性がある。
5)電子レンジで調理された食べ物は、血中のガン細胞のパーセンテージをより高くする。
6)生野菜、調理済み野菜、冷凍野菜を、短時間、電子レンジにかけて、フリーラジカルを生成させたところ、要素物質の破壊の様子に変化が見られた。
7)電子レンジで調理された食べ物を食べ続けていると、胃や腸の周辺の細胞組織の退化、消化器系と排泄系組織の段階的な破壊を誘って、統計学的に高い割合で胃ガンと腸ガンが引き起こされることが分かった。

ロシアでは、電子レンジの使用について多くの研究が行われた際、健康にネガティブな結果が出たため、1976年に電子レンジの使用が禁止された。
仮に自宅から電子レンジを排除しても、外食すれば、チェーン店系は「食べて応援」「電子レンジ調理」の二連コンボで打撃を食らう。
きちんとガスで調理しているお店で外食をするべきである。


参考
【衝撃】 電子レンジって実は体に有害らしい!
https://matome.naver.jp/odai/2138303488648395101
ロシアが電子レンジの使用を禁止した本当の理由 | カレイドスコープ
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-1251.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宗教戦争シミュレーター「ポ... | トップ | 【被曝】心不全・心筋梗塞・脳... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (QED)
2017-05-04 21:08:40
>ロシアでは、電子レンジの使用について多くの研究が行われた際、健康にネガティブな結果が出たため、1976年に電子レンジの使用が禁止された。

こちらにあるように、1981年のロシアの家電カタログに掲載されていますので、非常に信憑性が薄い説と言われております。
逆に「禁止していた証拠」が提示されたことがありません。

また、
>IH調理器は「むき出しの電子レンジ」であり、上部は1万4000ガウスと殺人的な強さである。

など、周波数特性の差や使用上の特性などを意識しない、害悪前提ありきの話なので、
肯定否定、両面より確認され直すことをお勧めいたします。
Unknown (QED)
2017-05-05 08:09:44
URLを張り損ねていましたので。

https://sfw.so/1148952827-katalog-tovarov-narodnogo-potrebleniya-1981g.html

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL