わんわんらっぱー

DIYやオーディオから社会問題までいろいろ書きます。

【朝日砲】私立小学校の認可に関する府の審査基準では、学校の土地は原則「自己所有」と定めている。貸主が国や地方自治体などの場合は借地も例外的に認めるが、借地の上に校舎は建てられない。

2017-03-19 13:54:34 | 政治
朝日新聞報道によると、私立小学校の認可に関する大阪府の審査基準では、学校の土地は原則「自己所有」と定めている。貸主が国や地方自治体などの場合は借地も例外的に認めるが、借地の上に校舎は建てられない。
私立小学校の認可について大阪府は「学校の土地は原則自己所有」と定めており、民間人の借地利用では校舎の建設が禁止になっている。
しかし、森友学園は借地上の校舎であるが、「条件付き認可適当」とのことで審査を通過している。

大阪府は担当職員の処分を検討している模様だが、そもそも、設置基準外の案件を私学審に諮った事や、なぜ借地で審査を通過したのか検証しなくてはならない。

政治的な力が働いたとしか考えられない。

2月21日衆院財務委 安倍記念小学校・契約追及の共産党宮本岳志議員
●15年2月10日国有財産審議
●14年10月31日森友学園認可申請
大阪府認可基準『借地上に校舎ない事』だが、7か月前になぜ認可?












日本会議の研究 (扶桑社新書)
菅野完著
扶桑社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 籠池泰典氏の長男佳茂氏が十... | トップ | 【大阪日日新聞砲】金融機関... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL