たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

少しずつ動き出した山電高砂駅前再開発

2017-08-10 22:32:00 | 高砂の風景

 8月10日(木)、会社には夏季休暇を貰いお休みを取ったのですが、本日は午前10時~議会にて【建設環境経済常任委員会】があり副委員長として出席。

10時~始まり昼休みを挟んで午後3時半頃まで、農業委員会事務局、生活環境部、まちづくり部、治水対策室、そして上下水道部と各部の様々な取組について報告を受けました。

本日の中で特にご報告したいのは、山陽電鉄高砂駅前の再開発について、少しずつではありますが、動きがあるということについてです。

下は3月頃の山陽電鉄高砂駅前。

更にまた、その建物群の裏側です(↓)

この地をどうしていくか、私の直近の会報(←ここをクリック)でも「いつまでも変わらない高砂の象徴」として先の一般質問の内容を掲載させて頂いているのですが、この課題について高砂市が地元の任意団体と共にアドバイザーを交えて構想を練ろうとしています。

根本的には、何の為に駅前を再開発するのか、誰のお金(税金)を使うのか?全ての焦点はそこに住む人、関係する人達が幸せを感じる形にしていかなければ意味がないと思っています。

この高砂駅前再開発が目的にそって確実に実行されることを願ってやみません。

当ブログは昨日もお休みをしましたが、明日(11日)から16日までを夏季休暇とさせて頂き、次回掲載は17日(木)とさせて頂きます。

皆様も夏の休暇にはしっかり心身のリフレッシュをして頂きたいと思います。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「雨降って地固まり、快晴と... | トップ | 8月19日は「ぼたん児童公園」に »
最近の画像もっと見る

高砂の風景」カテゴリの最新記事