たかお治久の活動報告

高砂市議会議員/たかお治久の活動報告

「雨降って地固まり、快晴となった」

2017-08-09 06:18:53 | 政策

 8月8日(火)、朝は通常通り出勤後、早々に議会へ。

 昨日のブログで高砂市の人口が9万人を割り8万人台に突入をしたことを掲載させて頂きましたが、高砂市は今色々な施策を作り実施しているにも関わらず、「何かが足りない」状況から抜け出せていないと思わざるを得ないと認識しています。

下は、真ん中に『第4次高砂市総合計画』(対象期間:平成23年度~10年間)、左はそれを具体的に実行していく『後期基本計画』(同:平成28年度~5年間)、右は経営的視点で考察した『高砂市行政経営プラン』(同:平成29年度~4年間)。

どう抜け出すのか?シナリオをイメージできないといけません。

昨日、議員控室でそんなことを考えていると、窓の外は雨(↓)

結構な雨でしたが、その後は再び快晴になった如く「雨降って地固まり、快晴となる」としたいものです。

暑い日が続きますが、頑張っていきましょう(with smile)

*明日のブログはお休みをさせて頂きます。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ8万人台突入の高砂市... | トップ | 少しずつ動き出した山電高砂... »
最近の画像もっと見る

政策」カテゴリの最新記事