穴馬……一本釣り!!!

毎週メインレース(OPEN限定)の穴馬を一本釣り!!! 競馬に関すること気ままに書いてます。  競馬学は必見!!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日経新春杯・京成杯

2010-01-17 15:19:26 | 競馬予想
京都

トップカミング

穴はゴールデンメイン

京成杯

タイムチェイサー

エイシンフラッシュ
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

シンザン記念

2010-01-10 07:04:39 | 競馬予想
さて、今年一発目

キョウエイアシュラでいってみましょうか
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

有馬記念

2009-12-27 13:22:17 | 競馬予想
Simple is Best

競馬という複雑な事象を複雑に考えることは簡単だ。複雑な事象を簡潔に考えることこそ難しい。

これが永年競馬をやってきて辿り着いた私の結論。

いかに簡潔に筋の通った馬券にまとめられるか。

これがすべてだ。


さて、今年の有馬記念を考えよう。

混戦であることは誰もが分かっている。

こんな時は舞台適性がすべて。


有馬記念は特殊な舞台。

中山の芝は状態が変わりやすい。

開催時期によって大きく馬場状態は異なる。
この時期の中山の馬場で実績のある馬は2頭。

マツリダゴッホ(有馬記念)とドリームジャーニー(朝日杯FS)である。

ではどちらが強いのか?

マツリダゴッホだろう。

秋口のオールカマーでこの2頭は激突している。

結果はマツリダゴッホの圧勝。

改めてこの馬の中山適性が証明される結果となった。

2着のドリームジャーニーも中山適正の高い馬であることを考えると、末恐ろしいまでの適性の高さだ。

あとは、同じく中山適性の高いエアシェイディとネウ゛ァブション。

騎手が怖いフォゲッタブル。

2500m無敗のミヤビランベリ。

3歳が来るパターンである菊花賞勝ちからの直行スリーロールス。



複勝 通常 07 3,000円
馬連 通常 07 - 09 2,000円
馬連 通常 07 - 10 1,000円
馬連 通常 03 - 07 500円
馬連 通常 07 - 16 500円
3連単 フォーメーション 07 → 03, 09, 10, 16 → 06, 15 各100円
3連単 フォーメーション 09, 10 → 07 → 06, 15 各100円
3連単 フォーメーション 07, 09, 10 → 07, 09, 10 → 06, 15 各100円
3連単 フォーメーション 07 → 09, 10 → 03, 06, 15 各100円
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝日杯FS

2009-12-20 10:56:21 | 競馬予想
まあ、人気ですが、ローズキングダムからで。
橋口調教師がラジオNIKEEIではなく、ここを使うからには勝てると
いうことでしょう。
相手はトーセンファントムで。

穴は内枠のダイワバーバリアン・ヒットジャポットで。


阪神Cは難しいねえ………
ショウナンカザンから馬連で手広く流しますか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャパンカップ

2009-11-29 01:08:59 | 競馬予想
久々にコメント入りで気合入れて予想しちゃいます。
やっぱりJCは燃えるね♪


まずは…いらない馬から簡単に

アサクサキングス
前走はどう考えても負け過ぎでしょ、ここが特別得意な舞台というわけでもないし、変わり身は厳しいかな

ネヴァブション
久々で瞬発力もない馬………まあ、人気どおり無理でしょ

エイシンデピュティ
調教内容から体調は明らかに復調気配です………ただ、東京が向くとは思えないんだよなあ

ジャストアズウェル
エーピーインディの子がこの舞台をこなせるとは思えない

マイネルキッツ
天皇賞がフロックなのはその後の成績をみれば明らか

マーシュサイド
ゴーンウエストの子にこの舞台は無理でしょ

シンティロ
時計の裏づけもないし、成績たいしたことないしね

ヤマニンキングリー
秋2戦をみるかぎり一線級との力差があるんじゃないかな

インティライミ
ダービー2着馬だけどねえ………最近の成績見る限りはとても買えないね

インターパテイション
この馬も時計の裏づけなし、成績たいしたことなし

コスモバルク
まあ、馬券にはならないでしょ。コメント書くまでもないかな(笑)


さて、以上が気持ちよく切っちゃう馬です
ってか、残ったのはほとんど人気どころだけどね(苦笑)
まあ、このクラスになると、わけのわからん馬はそうそう来ません

唯一残った人気薄エアシェイディ
この馬がこのレース最大の穴馬
これから考察しましょうか
方々で言われているように、今の古馬芝路線は新興勢力の台頭がありません
これはカンパニーがG1連勝を果たしたことからも明らか
カンパニーが強くなったのではなく、周りのレベルが一つ落ちたのです
この馬もカンパニーと同じ8歳馬
昨年の天皇賞(秋)でカンパニーとコンマ1秒差、有馬記念でもスクリーンヒーローに先着の3着
昨年のレベルを維持していると仮定すれば、ここで馬券圏内に食い込んできてもなんら不思議はありません
そして、もう一つ
この馬は東京が明らかに向いています
前走は惨敗しましたが、東京2000では不利な大外枠で外が伸びない馬場を考えると、
度外視してもいいように思います
初の2400ですが、近親はこの舞台で結果を出していますし、中山とはいえ2500の有馬をこなしています
人気を考えれば、明らかに買うべき馬、もっと言えば、この馬から勝負してもいいかなと思わせるだけのものがあります

ウォッカ
武には悪いですが、ルメールに乗り代わり、どう変わるか………怖いですね
ただ、近走の成績、人気を考えると押さえが妥当かなと。
先ほど、カンパニーが昨年の力を維持していたからG1を連勝できたのだと書きました。
まあ、普通に考えれば8歳馬が力をつけることは考えにくいですから、当たり前の発想です。
ということは、ウォッカは力が落ちているのでしょう。
昨年まで負けなかったカンパニーに連敗するのですから。
歳を重ねマイラーよりにシフトしているという意見もありますが、
私はもともとこの馬はマイラーだと思います
ただ、力の違いで昨年まではある程度距離もこなせたのだと。
まあ、力が落ちても強いには強いですから、切るのは怖いですけどね

レッドディザイア
個人的には足りないような気がしてます
ただ………JRA-VANのデータマイニングが高評価なんですよね
ということで押さえます
人の意見も聞かなきゃね(笑)

リーチザクラウン
個人的には、この馬も切りです
でもそれなりに高評価している人も多いので、3連単の紐には入れときます

オウケンブルースリ
昨年のJCもこの馬から勝負した気がしますが、今年もこの馬から勝負します
東京はこれまで2戦、昨年のJCと前走の天皇賞(秋)
菊花賞を勝った後、おつりが残っていなかった昨年と違い、今年は臨戦過程に余裕があります
昨年の状態でもコンマ3秒差の5着
ディープスカイがいなくなったことからも今年はさらに上の着順が狙えるでしょう
そして、他の馬にはないこの馬の魅力がもう一つ
昨年からの成長です
まあ、年齢的に考えても当然成長はあるだろうと推測されますが、
前走の天皇賞が強かった
明らかに距離が短いであろう距離で直線何度も不利を受ける展開
それがあっての4着
昨年からの成長をはっきり感じました
父が制したこの舞台で大きく羽ばたいてもらいましょうか

コンデュイット
時計の裏づけあり、実績あり
まあ、あっさりがあっても不思議じゃないだけのものはあります
不安材料は、日本に慣れていない鞍上と強行軍による疲れかな
でも、押さえなきゃいけない馬でしょう

スクリーンヒーロー
昨年の覇者、昨年同様デムーロでの参戦
何度も書いているが、昨年と力関係が変わっていないだけに連覇も十分ありえます
前走は枠順にも助けられた感はありますが、今回の舞台の方が向いていることも事実
ちなみにウォッカには東京で2戦2勝
オウケンブルースリとこの馬で決まりだと思っていたんですが、
馬券を見ても分かるとおり多少弱気になった理由となるデータがあります
過去5年、東京芝2400M戦(特別戦以上)は60鞍ありましたが、18番枠の成績は0-0-0-15/15。
やはり大外枠は断然不利であることは間違いありません。


以上、久々の考察でした



3連単 フォーメーション 05, 10, 16, 18 → 05, 06, 09, 10, 16, 18 → 03
各100円
馬連 ながし 10 → 05, 16 各1,000円
ワイド 通常 10 - 18 2,000円
馬連 通常 10 - 18 2,000円
馬単 通常 10 → 18 2,000円
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

マイルチャンピオンシップ

2009-11-22 15:27:48 | 競馬予想
カンパニー
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

菊花賞

2009-10-25 15:03:12 | 競馬予想
ナカヤマフェスタ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

秋華賞

2009-10-18 07:43:06 | 競馬予想
今年の秋華賞………心中する馬は決まっている。
ワンカラット!!!
重賞勝ちあり、G1実績あり、京都での重賞連帯経験あり………
他の人気のない馬達とは実績がまったく異なる。
ではなぜこんなにも人気がないのか???
前走の大敗も要因の一つであるが、3コーナーでハミが外れたもの。
余力残しの馬体だったことを考慮すれば、上積みを十分期待できるもの。
本当の要因は距離が長いと思われているからだ。
逆に言えば、不安材料と言えば、この程度。
でも、本当に距離はもたないのだろうか???
今回の舞台は京都内回り。
平坦小回りのこのコースはマイラーであれば十分こなせるコース形態。
距離が長いと決め付けて、実績に見合わない人気になっているだけに、
穴党としては買わないわけにはいかないだろう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

スプリンターズS

2009-10-04 09:11:45 | 競馬予想
さて、いよいよ秋のG1の開幕です。
少し気合入れていっちゃいますか。

難解ですね。
とりあえず人気どころで切った馬はシーニックブラスト・ローレルゲレイロの2頭。
シーニックブラストは血統的に厳しいでしょう。
父がサドラーズウエルズ系であり、日本の競馬でスプリントで活躍した馬はいないでしょう。
日本のスピード競馬でこの系統が対応できないのは歴史が証明しており、しかも母父がリボー系。
この馬の海外での実績は素晴らしいかもしれませんが、日本では………???
この人気なら喜んで切ります。
そしてローレルゲレイロ。
スムーズに逃げられれば可能性はあるでしょうが、前走を見る限りテンのスピードで見劣るので、
スムーズに逃げられるイメージはまったく沸きません。
調教も良化傾向が見られないしね。
というわけで、この2頭は自信の切り!!!

混戦ではありますが、勝てる能力がある馬は4頭しかいないと思っています。
アルティマトゥーレ・キンシャサノキセキ・ビービーガルダン・カノヤザクラ
この4頭です。
本来はカノヤザクラを抜いた3頭で良いのかなと思いますが、今開催のサクラバクシンオー産駒の活躍は群を抜いており、
例年よりレベルも落ちるであろうメンバーであれば、頭もありえるかなと。
もう1頭人気でグランプリエンゼルがいますが、これは正直G1で勝てるレベルではないと思います。
競馬の上手な馬のなので、上位には来るでしょうが、使い詰めできており、疲れも懸念されます。
高い評価は与えたくないですね。
さて、首位候補にあげた4頭ですが、どれも惨敗の可能性があるんですよね。
アルティマは揉まれてどうなのか? キンシャサも気性面に問題のあることは周知の事実。
カノヤザクラは元々このレースに焦点を合わせてないし………
そうなると、ビービーガルダンとなるのですが、この馬も早い時計に対応できるのか? また高松宮が休養明け2戦目で惨敗していることもあり、
怖いですね、軸にするには。

というわけで、この4頭を中心に手広く買うことにします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

セントライト記念     ローズS

2009-09-20 10:49:34 | 競馬予想
セントライト記念

初の関東遠征がどう出るかではあるが、古馬混合1000万下を勝てれば、トライアルでは十分通用する。
夏に使ってきているのも、ここでは良い方に出るはず。
このパターンの人気馬はまず大丈夫。
軸は人気だが、アドマイヤメジャーで。
相手は分からん。
手広くいきますか。


ローズS
レッドディザイアの強さには敬意を表すが、軸はブロードストリートで勝負する。 
オークスではレッドディザイアには完敗してしまったが、ジェルミナルとは差のない競馬をしている。
ジェルミナルが理想的なローテでオークスに参戦したのに対し、ブロードストリートは押せ押せのローテ。
少なくともジェルミナルとは実力的に大差ないと考える。
しかし、オッズを見ると、かなりの開きが………
なら、狙うしかないでしょ♪

相手はレッドディザイアだとは思うが、馬連ではつかないので、レッドディザイア絡みは3単で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加