麻績(おみ)村長ブログ ~ 麻績暮し万歳! ~ 美しい麻績村の風景や行事、公務などを、写真と共につづります。

皆様とのくつろいだ会話から、村政が身近になって欲しいと願っております。どうぞ、お気軽にご訪問下さい。

刈谷沢神明宮のお田植え祭り

2017-03-06 21:45:46 | 日々の公務
▲『嫌(や)でござる!』の太郎

 3月5日筑北村刈谷沢神明宮で、恒例のお田植え祭りが行われました。
 神事に続いて獅子舞の奉納、そしてお待ちかねのお田植え祭りへ。
 白い衣装と烏帽子姿の氏子たちが、黒い張り子の牛を先頭に代掻きの馬鍬(まんが)や鍬、男根を持って、ユーモラスな言葉を発しながら進む。
 周囲の観衆は彼らに向けてたくさんの雪を投げつける。雪まみれになった太郎は、『毎年、毎年、嫌(や)でござる!』と叫ぶ。観衆からは大きな笑い。
 五穀豊穣と子孫繁栄を願う、この刈谷沢神明宮のお田植え祭りは、県の無形民俗文化財に指定されており400年以上の歴史があるといわれています。
 これからも地域の貴重な文化として、いつまでも継承されて欲しいものです。

▼地区内を練り歩く神楽


▼本殿前で獅子舞の奉納


▼雪まみれになった太郎


▼男根や馬鍬(まんが)、鍬をもって続く


▼大きな役目を終えた氏子


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォリアーズカップ・ジュニ... | トップ | 麻績小学校卒業式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々の公務」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。