T-VOICE takaniときどきtoshi

高仁理美容商事の非公式(?)ブログ

2017ブラックBOX

2017年05月16日 | 商品情報
今年も、ブラックシャンプーのセットが入荷しました。
 
毎年“ブラックBOX”というネーミングでセット組されているのですが・・・。
今年は“BOX”とは名がつかず、普通?に黒くないダンボール箱に詰め合わされています。
 
(今年は黒くない普通の箱)
 
中身はこんな感じ・・・。
 
(開けてみると・・・)
 
一時はバケツやトートバッグがついたりして、もうちょっと大がかりなセットでしたが、
今回はだいぶ小口。
(開封して中身を揃えてみたところ。右下の化粧箱は切り取って三角展示POP台になります。)
 
サービス品ももちろん付くのですが、簡単なPOP付きセットと言った方が良さそうです。
でもこのPOP。
訴求効果という点ではそれなりに有効。
ぜひ、手書きのPOPと組み合わせて欲しいな~。

もう一つ、こんなセットも。

“スカルプクラッシュ限定セット”。
(左の袋入りがセット。)
 
トニックとボディソープのお買い得セットです。
 
『え、何で?シャンプーじゃなく、ボディシャンプーなの』?って思われるかも知れません。
確かに、ボディシャンプーは仕事じゃ使いませんよね。
 
これ、ズバリ、消費者還元です。
昨年登場したこの炭酸入りトニック。
添付付条件(○本+現品○本サービス)もあって、昨年はかなりの数量が出たのですが・・・。
サロン様はその分、それなりの利益が出たとは思うのですが、
『今年はお客様にも還元しようよ』っていう意図だそうです。
 
アタマもカラダもスッキリ! ね、喜ばれそうでしょ。

ところで、この炭酸入りトニック。
『ブラックシリーズにしては、イマイチ、スカ~!って来ないね!』という意見を聞きます。
これ、実はわざとなのです。
敢えて、アリコール控えめ、炭酸多め、で出来ています。
もちろん、普通にトニックとしても使えるのですが、
ぜひ、ぜひ“炭酸トニック&シャンプー”として使って欲しいな~。
 
使い方は簡単。
ブラックシャンプーを敢えてスタンドシャンプーとして使います。
(その際、シャンプーは水で薄めないで原液使用、髪をキリフキ等で濡らす必要があります。)
濃いシャンプーですから、泡立ちも少し。
ここで、この少し泡だった状態に、直接トニックします。
すると、泡立ち倍増!爽快感も!!
 
(ウイッグにスタンドシャンプー。泡立ちイマイチ。ここでトニック噴霧。)
 
(すると・・・笑っちゃうくらいの泡立ち。そして独特の爽快感も。)
 
見た目の演出感も有り、お客様には確実に反応します!
 
バックシャンプーの場合もキホンは一緒。
濡れた髪に普通に使い、頭頂部はもちろん、特におでこの髪の生え際に噴霧すると・・・
おもしろい反応がありますよ。
 
濡れた手でトニック缶をを使うのは少々滑りやすいのですが・・・。
ぜひ、お試しを。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールデンウィーク期間の営業 | トップ | 自営業者のつらさ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。