たかにPTA・活動記録ノート

高井戸第二小学校PTAの活動記録。
※パスワード付きのページは"カテゴリー⇒一般非公開記事(パスワードが必要)"から。

広報委員会・1年を振り返って

2015-03-31 16:39:11 | 2014(H26)年度

6人全員が会社員で平日なかなか時間を割けない、さらに「パソコンでの誌面デザイン」のスキルを誰も持たない、まさに「ないないづくし」の、2014年度の広報委員会。無理なく、そして楽しく活動を続けるためにはどうすればいいか?決起集会の焼き肉パーティーで、委員会の進め方について皆が自由に意見を出し合ったのが活動のスタートでした。

まず行ったのがデザイン業務のアウトソーシングです。委員の1人が抜群の情報収集力を発揮し、安くデザインを引き受けてくれる業者を見つけてきてくれました。写真をとり、記事を書き、デザインのイメージを伝えれば、業者の方が綺麗な誌面にまとめてくれます。これまで広報委員は、パソコンのスキルがないと務まらないのでは!?という先入観から敬遠されがちだったようですが、アウトソーシングの導入によって、広報委員のハードルを随分下げることができたと実感しています。

もうひとつ力を入れたのが、このPTAブログの新規立ち上げです。これも、PTA活動の「敷居の高さ」「とっつきにくさ」を少しでも解消したいという思いから取り組んだことです。7月から始まったブログには、30人以上の保護者のみなさまから、50本近くの記事が寄せられました。最近ではありがたいことに認知度も上がってきたようで、記事の更新をメールなどでお知らせすると、200人近くが見に来てくれるようになりました。様々な書き手が多角的な視点からPTAの取り組みを伝えることで、活動を身近に感じて頂ける、そんなメディアに育ってきたと自負しています。 

今年度のPTA役員のみなさまは、こうした広報委員の前例のない活動にも理解を示してくださり、要所で適切なアドバイスも寄せてくださいました。本当に感謝しています。筆者は男性ですが、おりからのイクメンブームもあり、若い世代のパパたちがおしなべて地域活動に積極的であることを実感しています。働く女性も増える中、いまPTAがこの男性パワーを取り込まない理由はないと思います。いま以上に、男性も、働く女性も参加しやすい、多様な関わり方が許されるPTAになっていってほしい…そう願っています。1年間、みなさま本当にお世話になりました。そしてそこのあなた、来年度の広報委員を、ぜひやってみませんか!?責任もってサポートさせていただきます!

(写真は2月に開いた最後の広報委員会の様子。外部デザイナーへのお礼を兼ね、居酒屋で行いました!)

(広報委員長 勝間田智之)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「スーホの白い馬」 朗読コン... | トップ | 長縄グランプリ・もう一つの戦い »
最近の画像もっと見る

2014(H26)年度」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事