梶尾義博の生活保護日記

梶尾義博という謎の人物がさまざまなことをつぶやきます。削除要求受付中。削除したい記事にコメントを。

夫婦喧嘩

2017-08-10 15:28:33 | 教育

一度、かなりマズイ夫婦喧嘩をした場合、喧嘩した後で、とにかくウマイものを食べること。

腹が立ってるときは、エネルギーをそれで消費してるので、とにかくウマイものを食べる。

ウマイものがマズイなら、他に原因がある。

言葉の言い過ぎ、行動の悪すぎ、顔も合わせないで悪口を言う、陰口をたたいた。

夫婦喧嘩が、離婚調停になるには、顔も合わせないで悪口を言う、陰口をたたいたなどのケースがほとんど。

悪口を面と向かって言ったり、行動が悪くても、あまり離婚調停にはならない。

第三者に言った場合、それが相手に知れると、別れようとかになるケースが多い。

離婚は金銭問題ではありません。

第三者が介入して初めて離婚になる。

当事者どうしで話し合う場合、喧嘩ですむケースがほとんど。

アンビバレント型のタイプだと、かなり攻撃的で憎しみをぶつけるが、そういうタイプと結婚すると、かなり振り回される。

その場合、専門の病院にかからないとならない。

ドクターの意見を通して、研究した後で、しかるべき処置をした上で、片方が生活基盤を支えないとならない。

夫婦喧嘩が健康的な場合と、病的な場合と、2つあります。

病的な場合、一度別れないとならない。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平塚市の清純なデートコース | トップ | 教会バザーに来よう! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

教育」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL