かじお君の部屋

かじお君という謎の人物がさまざまなことをつぶやきます。削除要求締め切りました。

揺るがないもの

2017-12-08 13:14:58 | キリスト教
ヘブライ人への手紙で、「わたし(神さま)はもう一度、地だけではなく、天をも揺るがそう」というみ言葉があります。

地震、雷、火事、オヤジ。

神さまを指して、「わたしの父」と呼ぶとき、神さまは大いに不法をゆるさない。

つまり、地震が起きて、雷が鳴り渡り、火事は別としても、オヤジが怒る。

神さまを指して「オヤジ」と呼ぶとき、オヤジは不法があると、揺らがせる。


神の子イエスはどう言ったか?

「堅く信仰に立ち、揺り動かされないようにせよ」と言った。

イエスの時代、かなり頻ぱんに中東で地震があった。

シロアムの塔が倒れて何十人と死に、イエスの復活のとき、墓の石が地震でずれていた。


「わたし(神さま)が、もう一度、地だけではなく、天をも揺るがそう」という真意は、地震が起きて、天変地異が起こることを指します。

つまり、神さまの器として用いられてる人間が、変貌する。

頭がグラグラして、倒されるということです。

聖霊が「わたしは神」という人に臨んで、その人を倒される。

倒されたら、次、どうすべきか?


「やろうとしていることを、やりなさい」という命令がなされます。

だから、それが一生の仕事であり、その「わたしは神」という人に対する裁きになります。

この裁きが聖霊によるものなら、一生、その仕事をしなくてはならなくて、悪魔によるものなら、死にます。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« 運命 | トップ | 高校生になったら »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。