京都食べ歩き

教室の皆さんや友人とお食事したお店を紹介していきます。
「ブックマーク」に「お店の一覧」があります。

彩席ちもと

2007年09月09日 | 和食

老舗料亭「ちもと」のお気軽バージョンのお店。
四条大橋西詰め、本店のななめ向かいにあります。
1階は10名ほどのカウンター席、2階は20名ほどのテーブル席になっています。
この日は多勢で行ったので2階を利用させていただきました。

お昼の懐石「雪」(4200円)をいただきましたが、お気軽と言っても出汁や素材は本店に準じるもので、見た目も綺麗でとても美味しいかったです。

           <9月の昼懐石「雪」(4200円)> 

 
八寸(金時草とえのきのお浸し、鮭寿司・ざくろ玉子・湿地胡瓜チーズ・絹かつぎ)
 かごの中に入っていました。ふたを開けると色とりどりで楽しかったです。

 
吸い物(清し仕立 満月豆腐兎人参・芽葱)
 にんじんがウサギの形に切ってあり、葱はすすきに見立ててまさに「お月見」
お造り(鯛・イカあしらい))
 イカが甘くて美味しかったです

 
おしのぎ(焼茄子ゼリー寄せ・胡麻ダレ)
 つるんとしたゼリーの中に香ばしい焼き茄子、美味しいゴマだれ さすがプロの技!
玉子宝楽・紅生姜
 このお店の名物、茶碗蒸しの上にメレンゲをのせてオーブンで焼いたものです。

 
焚合(馬鈴薯饅頭・生湯葉あん・おこげ・菊花)
 ホクホクのじゃがいもと香ばしいおこげをアツアツでいただきました。
中皿(海老阿蘭陀揚・銀杏・葛素麺・蓮根煎餅・パプリカ)
 海老の「オランダアゲ」と読みます。パプリカが紅葉の形で秋の気配。

 
御飯(鰻のお茶漬け)・香の物
 山椒の利いた鰻のお茶漬け。名古屋のひつまぶしとは違った美味しさ!
水物(アイスクリーム・栗渋皮煮)
 バニラアイスと甘くやわらかい栗でした。


〔昼御献立〕
・彩点心  2,625円 
・小懐石  4,200円、 7,350円、10,500円
 
〔夜御献立〕
・彩懐石    10,500円
・桜懐石    14,700円
・鼓懐石    18,900円

京都市下京区西石垣通四条下ル四条大橋西詰南入 
電話:075-351-1846
昼:11:30~(L.O.15:00)、夜:17:00~(L.O.21:30)
お店情報はこちらです

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビストロスポンタネ | トップ | RESTAURANT 「田むら」 »
最近の画像もっと見る

和食」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL