タカ長のタカの渡り観察

タカが好き、山が好き、花が好き、心はいつも旅もよう。日々移ろいゆく心もようを綴るナチュラリストのつぶやきです。

6連チャンの5日目は

2017年05月15日 | タカの渡り
6連チャンも終わりに近づきました。今日も晴れ、もちろんタカを見るための山登りです。

    

                     鷹の峰 三日続かぬ 渡りかな 鷹長

過去の記録を見ても大きな渡りが三日続いて記憶はありません。

それはタカ長だけの記録かも知りませんが、渡り観察にも山があれば谷もあります。

今日はその谷間の日だったようです。

そのことは予測して山に登ったので気落ちはありません。

    

しかし、向山でのホークウォッチにはドラマがありました。

これもその一つかも分かりませんが、わが裏山をバックにしてハチクマが飛んできました。

その他にも、、、、足もとから12羽のハチクマが次々と上がってきて、峰の上で柱になりました。

バックは我が町の市街地や広島湾の海。

    

これは海バック。

今日はわが町の港には大型船が接岸していて、それを山から見ることは出来たのですが、、、

ハチクマがその上を飛んでくれなかったのが残念です。

    

    

    

今日は250枚くらい撮りました。

その中には背面が写っているのも何枚かあります。

しかし、写真の整理はまだ出来ていないので、それらを紹介するのは後日のお楽しみ、と言うことになりそうです。

今日は30羽程度のハチクマしか見ることが出来なかったので、想定内とは言っても数の不満が無いわけではありません。

しかし、その中に大小のドラマがあり、それを楽しむことが出来たのでハッピーでした。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6連チャンの4日目は | トップ | 6連チャンの最終日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。