タカ長のタカの渡り観察

タカが好き、山が好き、花が好き、心はいつも旅もよう。日々移ろいゆく心もようを綴るナチュラリストのつぶやきです。

6連チャンの最終日

2017年05月16日 | タカの渡り
    

6連チャンの最終日は向山に行きました。三日連続の向山です。

天気は曇り、西のほうの情報もいいものが無くて、数的には期待できないことが事前に分かっている向山行きです。

それでも向山に行きたくなるのは理由があります。

 

その理由はこれです。と言ってもお分かりにならないでしょうが、、、、

    

これでも答えは分からないでしょうが、、、、(これはノートリ画像です)

要するにタカとの距離が近くて、タカ長のカメラとウデではゲットできないくらい近いところを飛ぶタカが多いのです。

大砲組のベテランが来れば傑作が撮り放題、ということになりそうですが、、、、

現場には三脚を立てられるところが無くて、、、、、

いやいやその前にその三脚と大砲を山の上まで担ぎ上げるほどの体力のある人はまずいませんから、、、

ここでの撮影はタカ長の独壇場(?)と言うことになりそうです。

    

このハチクマも、、、と言ってもこれでは何かわからないでしょうが、、、、

足もと近く、背面がハッキリ見えるところをを飛んで、観察地のまわりを半円を描くようにして飛び去ったものです。

その動きが速くて、ズームしては追いきれないので、少しだけズームしただけで撮ったものです。

数は少なくても毎日何回かドラマがあるのが楽しいですね。

    

で、今日最高の写真です。

このハチクマが浮かび上がってきたとき仲間から電話。

その通話を断って撮った写真です。

何とかゲットできたのでいいのですが、これを撮りにがしていたら、電話してきた仲間を恨まないといけないことになっていたかも???

と言うようなドラマが毎日あるので、タカのシーズンには1時間の登りに耐えて日参しなくてはいけないようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6連チャンの5日目は | トップ | 安いカメラで »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (imaipo)
2017-05-17 07:40:15
このような写真が撮れたら通いますね
鳥がよく見られて撮りやすい良い場所ですね。
imaipoさんへ (タカ長)
2017-05-17 13:12:25
そうですね。このようなものを撮るためには鳥との距離を近づけないといけません。
そのため山に登っています。
向山のポイントでは毎日それなりの写真を撮ることが出来ました。
これからも出来るだけ通い続けるつもりです。
いいポイントが見つかって嬉しく思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。