タカ長のタカの渡り観察

タカが好き、山が好き、花が好き、心はいつも旅もよう。日々移ろいゆく心もようを綴るナチュラリストのつぶやきです。

空は晴れても

2017年03月06日 | タカの渡り
携帯から投稿しましたように、今日は障子岩に登ってタカの飛来を待ちました。

朝は曇りだということは分かっていたのですが、、、

昼前には青空が出て、タカが飛び始めて、1羽くらいは写真に撮れることを期待して行ったわけです。

    

着いたときは曇り空でした。

しかし、視界は良くて安芸の宮島は見ることが出来ましたし、、、

ここからカメラを左にふると遠く四国まで見えていました。

目に見えた通りの写真が撮れると、墨絵ぼかしの瀬戸内海の風景が紹介出来ていいのですが、、、

タカ長のウデではそのような写真が撮れないことは分かっているのでカメラを向けませんでした。


    

時間が経過してときどき薄日が射してくるころには一気にもやってきて、、、

安芸の宮島さえ見えなくなりました。

と同時に風も出てきて寒くなったので、早めの昼食を済ませて山を下りました。

下の観察地に下りた時は太陽が顔を出していたので、しばらく仲間と一緒に観察しましたが、、、

タカ長の目で目視できるようなタカは飛んできませんでした。

ということで、今日も負けと言えば負けですが、、、、

しかし、負け惜しみで言うのではありませんが、障子岩の上で山にかこまれ、静かな時間を過ごすことが出来たのですから満足しています。

渡り観察に関しては、タカ長の打率は2割に満たない状態ですから、まだまだゼロの日が続いても気落ちすることはありません。

そのうちいいことが1回か2回はあるはずですから、、、、、、、。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障子岩から | トップ | 新観察地誕生 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (imaipo)
2017-03-07 07:45:41
一人占めの景色を堪能して
良かった?ですね、次回は飛んでくれることを
願ってますよ。
おはようございます (ヒューマン)
2017-03-07 09:26:58
なかなか難しいものなのですね
気の短いヒューマンには苦手ですね
imaipoさんへ (タカ長)
2017-03-07 16:25:01
今日の記事に書きましたが、この71番以上だと思われる観察地が出現しました。
どちらかと言えば秋の観察に適した観察地ですが、春も面白そうなので今月中には行ってみるつもりです。
そろそろ近くを飛ぶタカが見たくなりました。これが正直な気持ちです。
ヒューマンさんへ (タカ長)
2017-03-07 16:28:46
タカ長も気が短いほうだとは思いますが、、、
気の短い人が釣りをするとも聞きました。何か目的があると辛抱できるのでしょう。
わが裏山では伐採がすすんで展望の良いところがあちこちに出来ています。
嬉しい悲鳴ですが、、、その中でどこが一番いいか、それを決めるのは難しそうですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。